山では赤

テレマークブーツの傷みが激しいと感じていた4月の事







メイン使用のスカルパT2Rはスキーを始めた頃から使い続けている為、内側はもうボロボロ
そのうち穴が開くんじゃないかと真剣に心配していたところに臨時収入があった
そこで春のツアーも視野に入れつつ思い切って皮ブーツ(スカルパビンソン)を買おうかと考えた





ところが調べてみるとサイズがどこにも無い
取り扱い各社の在庫もあちこち調べたがサイズが無く、メーカーも欠品
春にテレマークブーツ購入を考える人なんていないのだろう





次の出荷は次のシーズン前との事
そこで前から気になっていたプラブーツT2Xの検討となった
いつものショップに私に合うサイズだけが在庫として残っていた事は知っていた





現在T2Xは生産を終了し、次期モデルT2ecoが販売中
プラブーツの購入は今のブーツが使用不能になった時でいいと思っていたが、
この新型ブーツT2ecoはどうも好きになれない





最大の要因は価格とそのカラーリング
「eco」だからグリーン?
商売としての「エコ」にうんざりしている私にとって魅力的な商品ではない





たかが色の話なのだが、山ではやっぱり赤だろう
無くなるとなれば今のうちに気にいったものを買っておきたい
硬い雪を滑る機会が多い私にとっては剛性とフィット感も期待できる





で、迷いながらショップに行き、いつものスタッフと相談
すると旧型の為か「〇割引きでいいですよ」とのありがたいお言葉
交渉する前からその金額提示ならこの機会に買う以外ない





車内にあったインソールとソックスを持ち込みサーモインナーを成形
翌日はたまたま休日だったので早速ゲレンデで試してみた
4月のゲレンデで新しいブーツの試運転をするとは思ってもいなかった





ところがリフトを一本乗ってすぐに足が悲鳴を上げた
キツすぎるのである
キッチリ成形されたインナーの中では逃げ場が全くない





すぐにブーツを脱いで足を休ませた
次のリフトはバックルを全てはずしたが全くダメ
滑り始めたら慣れるかと思ったが足が痺れてそれどころじゃない





後日ショップに行く機会をつくり再度成形を依頼した
厚めのソックスを持ち込み事情を話して再成型
翌日再び栂池のゲレンデで試してみた





少しはマシになったがバックルをすべて緩めた状態でも足が痺れる感覚は変わらない
右足の甲の周りが圧迫されて時間の経過と共に我慢がきかなくなった
その日も途中で何度かブーツを脱いで足を休ませないといけない状況だった





そのうち慣れるかと考えて後日再び奥只見へ
だが朝から一時間で早々にギブアップ
そのまま道具を積んでショップへ直行した





インソールを嵩上げし、つま先をやや上げた状態で再成型
その日のうちに奥只見へとんぼ返り
午後から約一時間滑ってやっと少しいい感触を得た





ところがその後日、ハイクアップしてみると一時間も持たない
仕方がないのでインソールを最初に入っているペラペラのモノに交換してみた
それでやっとちょうどいいような感じがした





次の山行は4時間近い登りだったが、途中で数回ブーツを脱がないとならなかった
ヒールリフターを使い続ける状況では前後がキツくて足先が痺れてくる
軽くて剛性もあり滑りやすいのだが、登りでストレスがあるのなら意味がない





残り少ないシーズンであと何回履く事ができるのか判らない
この季節に再成型の依頼も気が引けるがこればかりは妥協出来ない
来シーズン以降はこのブーツがメインになるのだ





画像













この記事へのコメント

2010年05月05日 21:40
こんばんわ。
インナーの熱成型も大切なのですが今回の場合、多分アウターシェルがタイト過ぎるのではないでしょうか。アウターはインナーよりも大まかにサイズアップされているので思い切ってアウターを2サイズほど大きくされると嘘のように痛みが消えると思いますよ。私も過去に苦い経験があります。そのときはバックルが締まりませんでした。で、実際に使用する前だったので、送料だけで交換してもらいましたが…。

ブーツは一番大事なパーツです。個人的意見ですが、テレマークブーツは常識の範囲で緩すぎて困ることはないと思っています。シェル出しと言う方法もあるにはあるのですが、ログを読ませて頂いて…なんかミリ単位の話しではないなと思いまして…。お節介で済みません。どうにもこの手の話しには反応せずにいられない性分なので(笑)。
2010年05月05日 23:01
keiさん こんばんは。

ブーツについては皆さんもそれぞれに苦労されているんでしょうねぇ‥。 私の足は肉付きが薄いのでかなり神経質なのかもしれません。 成形前のインナーには余裕があり、同じ型のT2Rでも問題が無い事から考えて、インナー数ミリ単位の話ではないかと思います。 とはいえその1ミリが重要なんですが。 今の段階で滑降時のストレスはもうありませんが、本文の通り長いハイクアップがちょっと‥。 ソックスを変える方法もありますが、せっかくの機会なのでキッチリ決めようかと考えています。 今回は敢えてカッチリ感を求めているのである程度は仕方ないのかもしれません。

将来的には緩いモードは皮ブーツで行こうかと。 その前にもう少し技術レベルをアップしないとどうにもならないのですが(笑。 一気に上達は出来ませんが、山で恥ずかしくないくらいには何とかしたいと思います。