四番目の相棒

無雪期の山歩きに出かける時はいつも同じ靴を履いていた






(スカルパ「ゼログラビティー10 GTX」 ヌバックレザー使用の軽快な靴)
画像






殆ど不満がないこの靴で唯一の欠点はソールの減りが早い事
自動車のタイヤと同様に、グリップがいいものほど摩耗も早い
このシリーズに採用されているビブラム・ハイトレイルでは共通の特徴だろう





濡れた岩場でも吸いつくようなグリップで本当に頼もしいが
年間数十日に及ぶ山行を重ねると目に見えてグリップ力が落ちていく
シーズンオフのたびにソールの張替を考えなければいけないほど





画像


画像






アッパーもいつの間にかヨレヨレになってしまい、なんだか頼りない
毎回手入れをしているにも関わらず、水漏れも感じるようになった
それでも今季中はアイガーとの併用で何とか持たせたいと思っていた





(スカルパ「アイガー」 ワッサーレザー使用のゴツい靴)
画像






ところがこの「アイガー」がなかなかの曲者
頑丈さと防水性は恐ろしいほど優れているがしなやかさに欠ける
しかもやたらに重いので日帰りの山行にはあまり向いていない





雪の上ではこれ以上ないほど頼もしい靴だが、
その後にテレマークを始めてしまったので出番は殆ど無い
今思えば「ビンソン」にしておけばよかった
(「ビンソン」はスカルパのテレマーク用皮ブーツ)





(こちらは同社のテレマーク用プラブーツ「T2R」)
画像






道具は大切に長く使いたいと思っていたが
さすがに3度目の張替となると考えるところがある
私のように道具に頼る山行スタイルでは我慢にも限界がある





悩んだ末に今回は新しい靴を購入することにした
選んだのはスカルパ「ドルポGTX(シェルパレザーモデル)」
やはりこれが一番妥当だろう





画像






これで同社のブーツは4足目となる(テレブーツ含む)
サイズは念の為にマイソックスとマイインソールを持ち込んで確認した
さすがに同ブランド、新品での履き心地でも殆ど違和感は感じられない
ソールはアイガーと似たものだが靴全体がとても軽い感じ





唯一の不満は途中にシューレースのフックが無い事
足首の上下で締め方を変える場合にとても便利だが
このブーツにはなぜか採用されていない
これだと上から下までテンションが均一になってしまう
急な下りが続くときなどはちょっと工夫が必要かもしれない





数年前から使い続けているインソールはそのまま使用
(ショックドクターの「ウルトラアーチアジャスト」)
こちらはすでに販売されていない様子
なかなか良い製品だと思っていたが残念





画像






これでゼログラビティー10は低山での使用に限定される
交互に使うことでそれぞれの寿命も延びるだろう
次の山行が楽しみだが‥







いつになく長い梅雨空の日々
出番はいつになることか















この記事へのコメント

2009年07月25日 07:23
あきさん、お久しぶりです!
スカルパ「ゼログラビティー10 GTX」で
思わず反応しちゃいました~。
実は同じこの靴を履いてまして自分も
ソールの磨耗が気になっているんですよね。
(山道ではグリップ力落ちてスベルし~)
ソールの張替えも考えたんですが
新しい靴を検討中なんです!

それにしてもドルポGTX
ガッチリした感じがイイですね。
ちょっと重さが気になりましたが
今後も新しい相棒と共にいろんな山へ
向かわれるのですね!
2009年07月26日 01:29
ここあパパさま こんばんは。

ソールは過去に二度張り替えましたが、さすがに三度目を考えるようになるとアッパーのヘタリも気になってきます。 歩き方があまり上手ではないので私の靴は消耗が早いかもしれません。 新品時のグリップがとてもいい靴なので摩耗するととても滑る感じがしますね。 ドルポはゼログラ10を購入した時に迷った靴なので次に購入するときはほぼこれと決めていました。 本当は来春の予定だったんですけど。

アイガーやテレブーツと比べたらこの程度の重さはほとんど気になりません。 軽い靴だとつい膝から下を使う歩き方になってしまいますが、少し重さがある靴を履くと膝から上も使うようになるので良いのではと思います。 私の無雪期登山は冬シーズンのトレーニングも兼ねているので。 まだ山歩きには使っていませんが、ドルポは全体的にバランスのとれた靴だと思います。 使用感はそのうち記事にしますね。
2009年07月28日 21:10
 おぉ~ドルボちゃんだ~。雪渓歩きの無い夏山はこれを履いて三年目となります。靴底はそれほど減っていませんが、そろそろカップがひび割れてきてサイド外側の縫い目がほつれてきていますが・・・快調ですよ。
 新ドルボで、益々、飛ぶように歩くんだろうな~、あきさん。
 新しい靴はもう暫く我慢です、私の場合(昔の靴修理した二足があるんで・笑)
 
2009年07月28日 23:13
テントミータカさま こんばんは。

スカルパのゼログラビティーは岩場が続くような険しい道や長い道程を一気に歩く時など「ここ一発」に強い靴でした。 しかし耐久性はヘビーユーザーにはやや物足りない感じがします。 購入時には今回購入したドルポも勧められたのですが、当時は山行回数がこれほど増えるとは思っていなかったんです(笑。

評判のいい靴なのでデビューを楽しみにしています。 これを機にドタバタ歩く悪い癖も修正しようかと。 登山で歩くのは当たり前なんですが、いつも上手に歩けるようになりたいと思っています。 区切りのいい年齢になるまではこれを大事に使っていこうと考えています。
2009年08月01日 21:59
こんばんわ。ご無沙汰しております。

4番目の相棒を見つけられたんですね^^よい相棒になるとよいですね^^
あきさんのブログを見てゼログラビティー10を店で試し履きをしたのがつい先日のように感じます。
悲しいことに私の足には合いませんでした(@_@;)

実は私も4番目の相棒を買うか悩んでいます^^;2年前に買ったヌバックは靴の中がとても快適で全く足が疲れません。靴づれも皆無。
でもドタの頑丈さが全く無いんですよね^^;昨年の御嶽と北ア山行で外の皮がボロボロになってしまいました。
ソールも一度も張り替えていないのですが、張り替えるかどうかも悩んでしまうくらい皮が傷んでいます。

ドタは内側にクッションが無いのですぐに指が痛くなってしまいます。
靴は高い買い物なんで本当に悩みますね・・・(・_・|
2009年08月04日 00:50
ふくしさん こんばんわ。

今年の夏は天気悪いですねぇ‥。 買ったのはいいけど未だに山へ行けません。 夏休みも近いのに。 試し履きと実際に山で履く感覚はちょっと違うので心配です。 体力も落ちているので今年は地味な山行になりそうです(休日も少ないし)。

指が痛くなるのはちょっと問題ですね。 長い時間歩いているとどこかにストレスがかかるものですが、靴の履き方やインソールの工夫などでかなり改善されるものと思います。 長い距離を歩くときは紐の締め方一つでも疲労度が大きく変わる感じがします。 でも最終的には靴と足の相性なので、新しいものを購入する時は悩みますね。

アッパーの傷みは修復が難しいので思いきって‥となるのですが、やっぱり価格の壁が高いです。 輸入品は少し前に比べると値を下げたように感じますが、靴と下着にコストがかかるのは仕方ないかなと思います。