山道具のお話-車

画像



昨年秋に入れ替えたマイカーです

もう少し大きいワゴン車に乗っていたのですが
山に行くことを考慮してコンパクトなものに替えました

選んだ理由は
①なんといっても燃費(カタログ値でリッターあたり18キロ!)
②細い林道でも困らない5ナンバーサイズ&最小回転半径5.3㍍
③山で爽快「スカイルーフ」
④車中泊に最適な大容量&フラットな荷室
⑤自然へのインパクトを最小に抑えるための環境性能


実際エアコン使用の少ない早朝のアプローチでは
リッターあたり20キロを記録することもあり大満足です
普段の使用では15~17キロくらいでしょうか

荷室の最大使用ではこんな感じです

画像



荷室の半分のスペースで
サーマレストのプロライトレギュラーがまっすぐ平らにひけます
残り半分も畳んでしまえばエアライズ2くらいのスペースに‥


かなりお気に入りですが
残雪期や晩秋の山を考えると
4WDにしておけばよかったかなと思います
(私のマイカーはずっとFF車)
まぁ今回は燃費優先なので‥

乗り心地もいいですよ~
詳しくはコチラ

この記事へのコメント

2006年08月07日 09:57
すっかり山使用車ですね。
とはいっても僕のカルディナも同じような感じですが(笑)
僕もずっとFFですけど雪道で特に不都合を感じたことはありません。凍結時は4駆でも滑りますので。
滑る所ではスタットレスを履いていてもチェーンを巻くのが一番安全だと今でも信じています。
2006年08月07日 22:34
dalfour様
コメントありがとうございます

カルディナなんですね 最近希少になってきたステーションワゴンのオーナーとして心強いです 山に行くとこのカタチが一番使いやすいですよね ミニバン全盛の時代ですが頑張りましょう
2006年08月09日 08:00
ごめん下さい。

マイカー登山なら(私もです)、燃費を気にせず、スタコラ駆け巡るコンパクト車で充分。
雪国で生活しない限り、四駆はいらないですよ。 狭い林道で交差・方向転換楽だし、林道を極めて走る事では軽トラ・ジムにーに敵う訳が無いし・・・。地上最低高は高いほうがいいですね。
2006年08月09日 21:13
テントミータカ様
コメントありがとうございます

確かに最低地上高はあったほうがいいですね まぁ他にもいろいろ事情があってコレにいたしましたが未舗装の林道などで若干苦労します 
2006年08月11日 11:47
はじめまして。masaといいます。いつもmoeのブログにコメントありがとうございます。

山ノボラーには車が必需品ですよね。あきさんの車の燃費は15~17km/lですか。うらやまし~。
私は、あきさんと同じホンダのテップワゴン2W(H16式)ですが、9~10ぐらいです。2・3列を倒して車中泊仕様にしてます。サイドのクーラーボックスも魅力的です。(ビール冷やし放題です。)





2006年08月11日 21:47
masa様
コメントありがとうございます
百名山もすでに半分との事、まずはおめでとうございます

ステップワゴンの件は存じ上げておりましたが二代目だったんですね あのタイプは広さも走りも使い勝手もまさに山仕様といっていいですよね お二人の山登りを陰で支えている事と思います 末永くご愛用頂けたらと存じます あ、申し遅れましたが私ホンダディーラーの営業マンやってます 今後ともよろしくお願いいたします
2006年11月06日 01:17
今日は「車編」を見に来ました。
ホンダですね!私もホンダ車です~。でも、軽なんですけどね…(ショボーン)
あきさんのお車も平均燃費が計算表示されるようになってるのかな?
あれ、運転が楽しくなるんですよね~。
私は以前マニュアル車に乗ってたせいか、運転しながら何かをしていないとおもちゃの車みたいで退屈になっちゃうんです。
でも今の車はオートマでも「eco」マークが出るように走らせてると楽しくて飽きません。
軽でも一応座席がフルフラット式なんですけど、いいですね~あきさんのは大きいから荷室だけでも広い~!
フラットにしても運転席が生きてるのがうらやましい…

2006年11月06日 01:21
追伸:
すいません何度も!!
あきさんホンダの営業のお仕事されてるって今読んで驚きました(笑)
じゃあ私の乗ってる車がなんだかわかってしまうかもしれないですね。
いい車です。ターボ付きなんですけど、山道坂道ブイブイ上がってくれます。
山道でのトラック追い越しやりたい放題です!(←いけません)
2006年11月07日 20:11
あきさん、こんばんは。
マイカーいいですね~、よだれがでてしまいます・・・。特に荷室の写真が羨ましい!車に乗ってみたい、という気持ちが山登りを始めてからもの凄く強くなりました。あ~、車ならこの山行けるのにな~、という欲望からだと思います。

ケド、公共交通機関の時刻表とにらめっこしながら山を決めるのも楽しい作業ですし、山に登れる体であるというコトには感謝しなければとも思います。
2006年11月08日 22:00
プカプカさま
コメントありがとうございます
お返事おそくなりました

この車は山登りをする前提で選びました カタチはイマイチですが実際に使ってみると手放せないですね 私にとって良きパートナーです
プカプカさまは文面からするとあの車ですね(笑  ホンダ車のご愛用ありがとうございます 登山口で発見したらちょっとドキドキしますね~ 
ご訪問ありがとうございました どこかでお会いできるといいですね
2006年11月08日 22:09
Shucreamさま
コメントありがとうございます

私の暮らす地域では自動車は生活になくてはならないものです 維持費がかかるので、なくて済むならその方がいいのかもしれません
確かに登山で時間の制限がないのは楽ですね しかしいつもピストンか周遊コースになってしまい、慣れない公共交通機関を使う縦走にはちょっと抵抗があるのも事実です また、登山後の疲れた体で長距離を運転するのもなかなか大変ですよ 頂いたコメントにもあるように計画をしっかりして山に向かう姿勢は私も見習わなければいけませんね
ご訪問ありがとうございました