山道具のお話-ストック&ピッケル

画像





















ご存知ストックです



私は平日に山歩きをするせいか同世代の人をあまり見かけません
登山を始めた頃にご年配の方々がストックを使用しているのを見て
「自分はまだ若いから杖なんかいらない」などと思っておりました



しかし歩行時間が長くなると膝への負担が気になるようになり、
特に下りでは「ストックがあるといいんだろうな」と思うようになりました



冬に向けて装備が増えザックが重くなる事を考慮して、
体力不足を補うため某オークションにて中古品を購入しました



四本足での歩行を覚えてしまうと手放せなくなります
冬もカリカリの凍結路ではピッケルを使いますが、
あとはほとんど雪用バスケットをつけたストックを使いました



でもなんとなく頼りすぎているような気がして‥
最近の近郊の山歩きではストックを持たないようにしてます
狭い道や木道、岩場では使えないので結局は脚力とバランスが大事なんでしょう



ストックのブランドはコレばかりですね
確かに他と比べて軽さ丈夫さでは一枚上手な気がします





ピッケルも某オークションにて新品を購入しました



冬は晴れ間を見て近場の山に行くので雪の表面は融けた状態が多いです
今のところピッケルは深々と埋まってしまう状況しか知らないのであまり役に立っていません



蝶ヶ岳では長塀尾根の最初の樹林帯では凍結もあったのでピッケルを使用していましたが、あとはストックのほうが役立ちました
近郊の冬山では正直なところ持っているだけかもしれません




機会があれば雪上歩行についてそれなりの講習や訓練を受けてみたいと思うのですが、
たいていは週末開催でしかも遠方での事が多くとても残念に思います









この記事へのコメント