米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS 田代山〜帝釈山

<<   作成日時 : 2013/07/10 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヘッドライトの明かりだけを頼りに未舗装の林道を行く







辿り着いた登山口には他に車の姿が無い
周囲は星明りの空以外何も見えない闇
少し下ったところの駐車スペースで目を閉じた







真夏とは思えないほど涼しいその場所で静かな朝を迎えた
ちょうど一台の車が登山口に到着したところ
準備を終えてまだ先行者がいない道を歩き始めた





画像






道はすぐに沢を離れて林の中をジグザグに登っていく
樹林帯の中から見える対岸の稜線は徐々に低くなっていく
やがて空が広がると日光連山の姿が見えるようになる





画像


画像


画像


画像


画像






小田代の出ると正面に山頂の一部が望める
再び樹林帯の中を登っていくと広大な山頂湿原の端に出る
多くの花々と涼風に迎えられ、穏やかな風景の中に入った





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






湿原を取り巻くように日光連山、会津駒ヶ岳の稜線が望める
木道をゆっくりと歩き、再び樹林帯の中へ
すぐに避難小屋があり、長めの休憩とした





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






道は急坂の下りとなり、小沢を渡ると尾根を巻くように進む
北側の樹林帯は涼しいが南側に出ると暑さを感じるようになった
やがて急坂の登りとなり、細い尾根上のピークに辿り着く





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






山頂からの眺望はほぼ360度
貸切の山頂でザックをおろして山座同定
気温の上昇を感じてその場所を後にした





(日光連山‥女峰山、太郎山、男体山ほか)
画像


(日光白根山ほか)
画像


(至仏山、燧ヶ岳、平ヶ岳ほか 苗場山も)
画像


画像


(会津駒ヶ岳とそれに連なる山々)
画像


画像


(歩いてきた稜線の先に田代山)
画像






復路で後続の数パーティとスライド
再び登り返して避難小屋で休憩
穏やかな湿原を巡って樹林帯に入った





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






小田代から先は日差しを避けてくれる樹林帯の道
木々の間から見える対岸の尾根はあっという間に高くなっていく
沢音が近づいてくると登山口は近い





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






予定通り11時頃に駐車場へ到着
湯ノ花温泉の共同浴場で汗を流し、
居心地のいい静かな山間の集落を後にした







南会津の風景を眺めながら穏やかな国道をドライブ
ウインドウ越しに伝わってくる真夏の強烈な陽射し
山上の涼風を思い起こしながら県境へ向かった












7月9日  田代山〜帝釈山


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
田代山〜帝釈山 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる