米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS 大毛無山

<<   作成日時 : 2013/04/08 01:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

空沢山北西尾根を滑ってから中二日で快晴の休日を迎えた








この日は諸々の事情により出発が遅くなってしまう日程だった
当初の予定はかぐらゲレンデをベースに霧ノ塔、雁ヶ峰への再訪
しかし前日のK氏からの誘いで急遽矢代エリアへ向かう事となった






旧アライマウンテンスキー場は自分がスキーを始めたのとほぼ同時に営業を休止している
自宅から僅か1時間ほどの場所にあるかつてのリゾート地はいつか行くべき場所と考えていた
このエリアをホームエリアとして活動している彼の誘いはまさに渡りに船と言えた





画像







予報通りの快晴に恵まれた旧スキー場のゲレンデをゆっくりと辿っていく
予想以上の広大なスケールと良い斜面の連続にかつての賑わいを想像した
いつか再開する日が来るなら真っ先に訪れる場所に違いない





画像


画像


画像


画像


画像






ゆっくりと流れる時間が次第に山の空気を色濃くしていくようで何とも心地いい
次第に周囲の風景が広がっていき、やがて広大なボール状の大斜面を抜けていく
月山や鳥海山といった東北の名山にも似た穏やかで広大な雰囲気に改めて感動した





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






稜線に上がり小ピークを越えるとその先が大毛無山の山頂
周囲の眺望はやや霞んでいたが文字通り素晴らしいの一言
妙高連峰北側のエリアをほぼ見渡せる場所と言えるだろう





画像


画像


画像


画像


画像


画像






風もほとんど無い穏やかな山頂でザックを降ろした
行動食の補給と滑走の準備であっという間に過ぎていく短い休息
慌ただしい時間ではあるが、だからこそ印象に残るのかもしれない







準備を終え、山頂から南へ向けて滑走を始めた









 (続く) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大毛無山 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる