米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS リベンジ

<<   作成日時 : 2012/08/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

次々に車が到着する








時刻は6時前
登山口となる駐車スペースはあっという間に埋まっていく
車を降りると皆すぐに登山道入口へ向かっていく





画像


画像






樹林帯の中は涼しく快適
用水路沿いの道は平坦で歩きやすい
やがて沢を渡り階段状の道を登っていく





画像


画像


画像


画像






中間地点を過ぎると徐々に周囲の視界が開けてくる
左手に山頂を仰ぎ見ながら登り続ける
主稜線上の道を合わせると次第に傾斜が増していく





画像


画像


画像


画像






登るごとに周囲の風景が広がっていく
急坂をゆっくり登っていくとやがて山頂
360度の風景が待っている





画像


画像


画像


画像


(右手に浅間山 左手奥に富士山も)
画像


画像


(北アの峰々は殆ど雲の中)
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


(横手山、笠ヶ岳など志賀高原の山々  浅間山、四阿山なども)
画像


画像






しばらく休憩の後、主稜線を更に進む
稜線上から苗場山、鳥甲山、左武流山、白砂山など県境付近の山々が見渡せる
いくつかのアップダウンを越えると小高い丘のようなピークが見えてくる





画像


画像


(裏岩菅山の左手奥に鳥甲山)
画像


(遠方左に米山、右に刈羽黒姫山)
画像


(焼額山の奥には北信五岳、妙高連峰など)
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






裏岩菅山は志賀高原の最高峰
周囲の山々を同定しながら静かな時間を過ごした
まだまだ未踏の山は多い





(続く主稜線 遠方に苗場山)
画像


画像


画像


(左武流山〜白砂山方面)
画像


画像


(妙高山は完全に雲隠れ)
画像


画像






単独の縦走者を見送り稜線を戻っていく
周囲の山々に雲の影が映し出されていく
山頂に戻り再びザックを降ろした





画像


画像


画像


画像


画像


画像






北西からの風が冷たく心地いい
休憩していると次々と登山者が到着する様子
短い滞在で賑わう山頂を後にした





画像


画像






急坂を降り切って分岐を右へ
木陰が涼しい道をひたすら下っていく
次第に沢音が近づき、やがて道は平坦になる





画像


画像


画像


画像


画像


画像






高原とはいえ夏の午後はやはり暑い
早々にエアコンのスイッチを入れて車を走らせた
地元までは一般道でも2時間ほどの距離










4年ぶりのリベンジで山頂からの眺望を楽しむ事が出来た
その先へ続く道も少しだけ歩くことが出来た
手頃で良い山だった









8月16日  岩菅山〜裏岩菅山


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リベンジ 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる