米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の再訪

<<   作成日時 : 2012/08/12 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

見慣れた場所に到着した






駐車場の空スペースを探して車を止める
時刻は深夜零時半
目を閉じると朝はすぐに来た





試合の行方を気にしながら少しずつ準備
残念な結果を見届けてから駅へ向かう
すでに多くの人々が列をつくっていた





満員のケーブルカー、高原バスを乗り継いで久しぶりの地へ
真夏の高原は多くの人々で賑わっていた
石畳の道を歩き始めると涼しい山の空気に包まれた





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






テント場を抜けて称名川を渡る
多くの花々を眺めながら急な道を登っていく
振り返るたびに風景は広がっていく





画像


画像


画像


画像






大日岳への道を分けて更に高度を上げていく
ターミナルを出てから約2時間半
やがて道は斜面をトラバースして別山乗越に至る





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






剱沢を見下ろしながら休憩
山の涼風と素晴らしい風景
再びザックを担いで稜線を辿った





画像


画像


画像






別山へは登らず巻き道を進んだ
少し緊張感のあるザレた登山道
まだ滑れそうな沢を左手に眺めながら再び登り返した





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






真砂岳の山頂で涼風を浴びながらゆっくりと休憩
若干の疲労感と寝不足を感じて予定を変更
下山を始めると主稜線はすぐ雲に隠れた




画像


画像


画像






暑い空気と冷たい空気が交互に流れていく様子
ザレの急坂でなかなか手強い登山道
長い下りが落ち着いた場所で再びザックを降ろした





画像


画像


画像


画像


画像


画像






地表を覆いつくすように咲く小さな花々
大きなザックを担いだ人々が行き交う道
張られたままの色鮮やかなテント

夏の立山は華やかだ





画像






ターミナルに戻り多くの観光客と共にバスに乗り込んだ
車外の風景を眺める事も無く目を閉じた
下界は予想通りの蒸し暑さだった










8月10日  立山


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真夏の再訪 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる