米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山

<<   作成日時 : 2012/08/12 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

山の準備を整えて車を走らせた







上信越道を南下し塩尻インターから国道へ
深い谷底を縫うように走る見慣れない風景が続く
三差路を曲がりややさびしい道を行くと目的地が近い





湖に沿って快適な道を走るとやがて山道となる
スキー場の中を九十九折りに高度を上げていく
夜空を覆う濃いガスの中に入り駐車場に到着





少し開けた窓から涼しい夜風が入り込んでくる
目を閉じるとすぐに眠ってしまうほどの静寂
やがて少しずつ車の往来が頻繁になり、夜明けが近づいてくる





画像






時刻は5時前
眼下に広がる雲海の上には明るさを失わない満月
その反対側には刻々と色を変えていく朝の風景





画像


画像


画像


画像


画像






準備をしてゆっくりと歩き始める
道は次第に狭くなり、徐々に勾配を増していく
青空の下を流れる涼風が心地いい





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






それなりに急勾配だが道は歩きやすい
あっという間に高度を上げ、森林限界に出る
中央アルプスから南アルプス、やがて富士山も視界に入るようになる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






王滝頂上を抜けると剣ヶ峰は目と鼻の先
ゆっくり登り、最後は急な階段を登って山頂へ
周囲に遮るものが無い山頂は久しぶり





画像


画像


画像


画像


画像






山頂を離れてお鉢めぐりと呼ばれる縦走路を行く
岩に記されたマークが妙に懐かしい
ザレた急坂を下り、二の池周辺でゆっくりと休憩





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






登り始めが6時で二の池到着が9時半頃
時間的にはその先へ行く事も出来たがそれはやめにした
また別の道から登った時に行けばいい





画像






巻き道を通って八丁ダルミから下山
雲の上がり方がいかにも夏山らしい雰囲気
眼下に見える三笠山は近くいようで案外遠い





画像


画像


画像


画像






気温の上昇は下界だけの事ではない
大汗を流しながら登る多くの人々とスライド
夏の山はやっぱり早朝に登るのがいい





画像


画像






観光センターに立ち寄ってから駐車場へ
高度2千メートルを越えた場所でも駐車していた車の中はやはり暑い
窓を開けて右手に山頂を眺めながら車を走らせた





画像






強いて言うなら富士山と乗鞍岳と白山と月山を足して割ったような印象
国道沿いの駐車スペースでひと眠りしてから長い帰路についた








8月3日  御嶽山



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、こんばんは(^^)お元気ですか?
御嶽山ですね〜!登山口はたくさんありますが、田の原から登られたんでしょうか?
御嶽山、晴れのときに登ったことがないので、写真の大パノラマにうっとりしました。
さすが3000mを越す独立峰ですね。山の連なりがステキです。

rommy
URL
2012/08/21 21:08
rommyさん、こんばんは。

田の原〜王滝頂上〜剣ヶ峰〜二の池周回です。
暑いので早い時間に標高を稼げる場所を選びました。
出来ればもう少し先まで行きたかったけど。

遠いかなと思ったけど、実際に行ってみたら
乗鞍へ行くのとあまり変わらなかったです。
次は山頂部北側(継子岳方面)へも行ってみたいな。

最初に登る時はやはり天候に恵まれた方がいいですね。
どの山でも最初の印象が強く残りますから。
御嶽山はとても良い山でした。
あき
2012/08/22 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏山 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる