米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS LAST

<<   作成日時 : 2012/05/31 00:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月最後の休日







画像






その日は見慣れた駐車場で朝を迎えた
心地よい涼風が流れ、清々しい青空が広がる朝だった
いつものように準備を終えてバス停に立った





平日にも関わらず続々と並び始めるスキーヤー
見るとほとんどの人がテレマーカー
バスは定刻どおりに県道を走り始めた





車窓に映るカラマツの新緑が眩しい
それは次第に残雪の風景に変わっていく
終点でバスを降り、板を担いで山荘を後にした





画像


画像


画像


画像


画像






肩ノ小屋口バス停付近はいくつかのパーティで賑わっていた
予報は下り坂でいくつもの雲が青空を流れていく
小休憩の後、いつものラインを辿って山頂を目指した





朝日岳直下を巻いて稜線に出ると周囲の空模様が怪しい
先行のパーティは蚕玉岳山頂から降りる様子
眼前にある剣ヶ峰も次第に白いベールに包まれていく





画像


画像






天候の悪化を懸念して山頂へは行かずに滑走の準備をした
その日はまだ誰も滑っていないであろう斜面を上から確認
剣ヶ峰と蚕玉岳の鞍部まで降りてそのまま斜面に飛び込んだ





画像







上部はフィルムクラスト
中間部は程良いザラメ
板が良く走る最高の雪質





あっという間に肩ノ小屋口付近まで滑り降り、ザックを降ろした
振り返ると多くのテレマーカーが思い思いのラインを描いていた
皆の滑りと自分のシュプールを眺めながら行動食を口にした





画像






仰ぎ見る山頂稜線は間もなく厚い雲に覆われていった
多くのスキーヤーと散策する観光客で賑わう県道のバス停付近
再び板を履き、その場所を静かに離れた





続く斜面を一気に滑り降りて再びアスファルトの上を歩いた
山荘前でバスを待っているとポツリポツリと雨が降り始めた
やや遅れて到着したバスは多くの観光客を乗せていた





画像






観光センター前の駐車場にはまだ多くの車がとまっていた
道具を片づけて近くの温泉へ直行
白濁した湯に浸かり長いシーズンを想い返した










大きなケガも無く、無事に充実したシーズンを終えることが出来た
多くの素晴らしい風景やたくさんの人たちとの出会いもあった
本当に楽しかった






5シーズン前の冬、思い切ってスキーを始めて良かった
そう思いながら霞んでいく稜線を振り返った
灰色の空は今にも泣きだしそうだった
















5月29日  乗鞍岳BC


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも!
またお会いできるとは、思ってもいませんでした。
今シーズン2回目、この感じだと来シーズンはもっと多くお会いできそうですね(笑)
自分はこれから8月ぐらいまでは凸凹滑りに、乗鞍にはちょくちょく行きますので、お時間あったら覗いてみて下さい。
Sugi
URL
2012/05/31 20:07
Sugiさま こんばんは

BBRで確信しましたよ(笑
山頂での一服、ありがとうございました
来季もまたどこかでお会いする事でしょう

それにしても夏まで滑るとは流石です
こちらはこれで板納めの予定です
半年間は下見登山(笑

これからも拝見させて頂きますね
あき
2012/05/31 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LAST 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる