米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS 穏やかな日

<<   作成日時 : 2012/04/30 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

快晴の日曜日







早朝の駐車場で乗合タクシーに乗り、鳩待峠へ向かった
車列の後尾につくと駐車場に入りきれない車が次々と対向車線を下っていく
山荘前に到着するとすでに多くの登山者が準備をしているところ





画像






緩やかな尾根をゆっくり進むと右手に真っ白な山頂が見えてくる
気温はやや高めだが時折爽やかな風が林の中を吹き抜けていく
快適に高度を上げていくとやがて周囲の風景が開けてくる





画像


画像


画像


画像


(左手奥は上州武尊山)
画像






悪沢岳のピークを左に見送り小至仏のトラバースへ
右手にはスキーに最適な素晴らしい斜面が続いている
山頂までの道程は思いのほか短く感じた





(正面のピークは小至仏山)
画像


画像


画像


画像


(ほぼ中央下に鳩待峠 右手奥には日光白根山)
画像


画像






鳩待峠から約2時間半
風も無く、周囲は360度の素晴らしい眺望
穏やかな至仏山の頂は多くの登山者で賑わっていた





画像


画像






その中に見覚えがあるスタイルのテレマーカーが一人
何年も前から知ってはいたがお会いしたのは初めての事
偶然の出会いに驚き、そして感謝した





人と一緒に滑るのは多かれ少なかれ緊張するもの
滑走の準備をして、カラ沢源頭部にシュプールを残しトラバース
雪質は予想通りで板はあまり走らずやや苦戦





(画像左下の沢はムジナ沢)
画像


(平ヶ岳はじめ越後の山々 遠方は越後三山)
画像






尾瀬沼はあっという間に近づいてくる
周囲に見える山々は少しずつ高くなっていく
やがて樹林帯を抜け、平坦な雪原に降り立った





画像


画像


画像






多くのテントが並ぶ山ノ鼻でザックを降ろした
時計を見ると滑り始めてから30分も経っていない
山頂方向を仰ぎ見て辿ったラインを目で追った





画像






板を担ぎ多くの登山者が行き交う川上川沿いの道を南へ
1時間ほど歩くと起点の鳩待峠に到着
ベンチに座り、過ぎ去った時間を振り返った





画像


画像


画像






それぞれの思い出を乗せたタクシーは多くの車が待つ場所へ
初夏を感じさせる強い陽射しに季節の変わり目を感じた
沿道のサクラも過ぎ去っていく一瞬の風景





いい一日だった
その記憶は山の風景に刻まれる
またいつか、またどこかで





special thanks to Ms.Rommy & Mr.Kumagoroh








4月29日(日)  至仏山BC



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
穏やかな日 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる