米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2012/04/18 18:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

既に12〜3台の車がとまっていた







画像






積雪は例年以上に多い様子
急斜面は板を外さずに登ることが出来た
緩い沢地形をゆっくり行くと次第に晴れ間が広がった





画像


画像


画像






いつものように途中からシールのまま下降
避難小屋から続く尾根登りはパスしてそのまま沢を進むことにした
適当なところから左へ斜上するとまもなく隣の尾根へ乗る





画像


画像


画像






雰囲気の良い明るい斜面を緩やかに登っていく
やがて無木立の大斜面となり対岸の様子も見えてくる
山頂までの時間は大岳へ登るのとあまり変わらない





画像


画像


画像


画像


画像






ノントレースの大きな尾根上をまっすぐ東へ向かう
やがて到着するはずの山頂の場所は判然としない
GPSを頼りに山頂と思われる場所に立ちザックを降ろした





画像






雪面はまだ東へ続いているがそこは「東洋一の雪庇」の上
強風の中でシールをはずして滑降の準備をした
滑り始めたら前回とは全く違う雪質の良さに驚いた





中津又尾根は無木立の斜面が比較的長い場所
雪質さえ良ければロケーションは抜群で快適だ
疎林を抜けて尾根を左に降りれば避難小屋が近い





ツボ足で登り返して消化試合のような緩斜面を下る
雰囲気の良いところだからそれも苦にならない
除雪終了地点に残っていた車は2台だけだった





画像






またこの山に登ることが出来て良かった
同じ時間に多くの人が同じ想いでハンドルを握っているはずだ
ウインドウを少し開けて春の風を感じながら帰路についた













4月13日  守門岳中津又尾根


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
隣 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる