米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 磐梯山  【2011年6月22日】

<<   作成日時 : 2011/06/24 00:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夏至となるその日







閑散とした駐車場の端に車を止めて準備を始めた
涼しい風が吹き抜けるゲレンデに雪は無い
向かう草原の上部は霞んでいた





画像

画像

(後方に霞む桧原湖)
画像

画像





ゲレンデ上部の分岐を左へ
その先は樹林帯となり、やがて火口壁の岩壁が見えてくる
広い火口原の中をいくとやがて川上からの道を合わせてガレ沢を渡る





画像

画像

画像

画像

画像

画像

(山頂部はガスの中‥)
画像

(櫛ヶ峰もガスの中)
画像

画像





火口壁を登る樹林帯の道はかなりの急坂
稜線が近づくと背後の景色が広がり、花々が迎えてくれる
ここにしか咲かないと言われる花があちこちに咲き誇っていた





画像

画像

画像

(眼下に銅沼)
画像

(川上登山道方面)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

(固有種 バンダイクワガタ)
画像

画像

(眼前に聳える櫛ヶ峰)
画像





山頂へ続く道は火口の縁に沿って延びていく
視界が悪い中で道をロストしたが標識に助けられた
無雪期だからといって油断はできない





画像

(眼下に赤埴山)
画像

画像

画像
(周辺は紫色の花が多い)
画像

画像

画像

画像

画像





四合目弘法清水には売店が二軒
富士山山頂を十合目としたらここが四合目にあたるとか
(山頂は五合目)
依然として視界が悪い中、濡れた急坂をゆっくりと登っていく





画像

画像

画像

画像





山頂からの眺望は残念ながらお預け
少し休憩した後、弘法清水まで戻り温かいお茶を一服
この付近は八方台からの往復登山者で賑わっていた





画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





お花畑を抜けるとトラバース道が続く
道は再び火口壁の縁を辿るようになり、やがて分岐
右へ進むと静かな道が待っている





画像

(山頂は未だガスの中)
画像

画像

(アルツ磐梯、裏磐梯猫魔の各ゲレンデ)
画像

画像

(桧原湖方面)
画像

画像

(小野川湖、秋元湖方面  吾妻連峰は雲の中)
画像

画像

画像

画像

画像

(いつの間にか高くなる櫛ヶ峰)
画像

画像

画像

画像

画像

画像





銅沼(あかぬま)の畔に立ち寄って休憩
登山口となるゲレンデ上部までは僅かな距離
近づく桧原湖を眺めながらゲレンデを歩いていくとゴールは近い





画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(吾妻連峰の各峰々)
画像

画像







山を降りて蔵の街に立ち寄りラーメンを一杯
只見川に沿って再び山岳地帯へ向かうと大粒の雨
湖に沿って走り県境を越えて沈みゆく夕陽を追いかけた











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 磐梯山  【2011年6月22日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる