米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 米山 (谷根〜野田)  【2011年6月7日】

<<   作成日時 : 2011/06/09 00:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ダムの駐車場に車をとめて車道を少し戻る







画像






新猿飛橋を渡ると登山道が始まる
すぐに尾根上の急登となり、時折ダム湖を見下ろせるようになる
やがてブナの林に入ると前山の山頂標が待っている





画像


画像


画像


(尾根上から左手に見える赤岩山)
画像


画像


画像


画像






道はやや向きを変え、緩やかなアップダウンを繰り返しながら尾根上を行く
次第に右手の木々の隙間から山頂が見え隠れするようになる
やや急な登りになると再びブナ林に入り、赤岩山の山頂を通過する





(白蛇池付近から見る米山山頂  右手に延びる尾根上に吉尾コースがある)
画像


画像






道は再び向きを変え、ヤセ尾根を伝うようになる
鞍部から急登となり、時折ロープを使いながら一気に高度を上げていく
傾斜が緩むと熊野権現の分岐にさしかかる





(ヤセ尾根から見る米山山頂)
画像


(正面に熊野権現)
画像


画像


画像






再び下降し、山頂へ向けて登り返していく
このコースは登山口から山頂に至るまで常に尾根の上
最後の急登を終えると同定盤の広場に出る





画像


画像


画像







多くの登山者で賑わう山頂は目と鼻の先
薬師堂の周りには360度のパノラマが待っている
いつものように鐘を鳴らし手を合わせる





画像


画像






小屋の中で休憩して同定盤の広場に戻る
ヤセ尾根の急坂を降りてやや登り返すと熊野権現
分岐を右へ向かうと静かな道が待っている





(正面に続く尾根が野田コース)
画像


(振り返る米山山頂)
画像






この道も常に尾根上を行くが木々が多く景色は広がらない
一旦下降して再び登り返すとブナの大木が目立つようになる
手入れされたばかりの道を淡々と東へ向かう





画像


(水野林道が通る尾根)
画像


画像


画像


画像


画像


(木々の間から見える赤岩ダム)
画像


画像


画像


(遠ざかる山頂)
画像


画像


画像






やや複雑な地形を過ぎると道は少し向きを変える
二つのダムが見下ろせる場所を過ぎると下り基調となる
やがて雪崩防止の鉄柵が視界に飛び込んでくる





画像


画像


(手前が赤岩ダム 奥が谷根ダム)
画像


(画像中央に山頂と熊野権現  左手の尾根が歩いてきた道  右手奥に赤岩山)
画像


画像


画像






尾根上に設置された鉄柵に沿って下降
刈羽黒姫山が正面に見える
やがて車道も視界に入り、集落の風景も見えるようになる




画像


画像


画像


(振り返るピークはハゲ山)
画像


(遠景は八石山)
画像


(牧場跡地の先に刈羽黒姫山)
画像


画像


画像


画像






峠を通る車道がこのコースの起点であり終点
デポしていた自転車に乗れば豪快なダウンヒルが楽しめる
集落を抜けて未舗装の道を緩やかに登れば谷根集落は近い





画像


画像






沢沿いの舗装路で二度目のロングダウンヒル
再び登り返すと谷根コースの登山口を通過
すぐ先の駐車場では車が待っている





画像


画像








市内から眺める山を登る
街から見える尾根を歩く

地元の山は楽しい












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪ ご無沙汰しています。
谷根ルートで登って小村峠からのMTBを使った帰路、興味深く拝見しました。
地図で調べたら確かに田屋〜谷根に通じる道路がありましたが、あんな道を知っておられるとは…。
米山を最大限に楽しんでおられるご様子に感服いたしました。

吉尾道は「女人堂跡」脇を通るラフで静かな登山道です。
ここを下って払川の用水路に沿って国道8号線に出る道も楽しい下山ルートです。

ところで「大平」から登って「谷根」に下った時、車はどうされたのでしょうか?
Maru
2011/06/11 08:50
Maruさま こんばんは。

このプランは以前から考えていたのですが、
件の県道がどんな状況なのかが不明でした
今回は地元建設業者から情報を得たことにより実現しました
今月の初めに今季の共用を開始したばかりとの事です

車の通行はちょっと厳しい道ですが、自転車ならOK
区間の前半部分は未舗装の緩やかな登り坂が続きますが、
この区間はちょっと辛いところ
でも後半部分は谷根集落まで舗装路で下りオンリーです
小村峠からの下りも含めてなかなか爽快な道でした

調子に乗って吉尾コースも歩いておきたいところですが‥
そろそろ蒸し暑くなってきたので、秋の楽しみにしようかと
周辺の下見だけはかなり前に完了しておりますが(笑

前の週は‥ 迎えに来て頂きました(笑
これも地元ならではですね
あき
2011/06/12 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 米山 (谷根〜野田)  【2011年6月7日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる