米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 米山 (後編 谷根)  【2011年5月31日】

<<   作成日時 : 2011/05/31 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

山頂からの道は四方へ延びている








西へ向かう道は途中で米山林道への道を分けて大平登山口へ続く
北へ向かう道は吉尾登山口へ
南へ向かう道は途中で水野林道への道を分け、水野・下牧の各登山口へ
東へ向かう道は熊野権現で二手に分かれ、谷根・野田の各コースとなる





その中で最も長い登山道が谷根(たんね)コース
下山はこれを辿る事とした
山頂東側にある同定盤の置かれた広場から細尾根の急降下が始まる





画像


画像


画像


画像






尾根上を忠実に辿ると正面に熊野権現(887P)が迫る
急な登り返しを経てそのピークに立つと道は二手に分岐する
右手の道は「峠(小村峠)」と呼ばれる登山口へ続いている





画像


画像






分岐の先も急坂で所々にロープが設置されている
細い尾根上の登山道を慎重に降りていく
傾斜は徐々に緩み、やがて緩やかに登り返ていく





画像


画像


画像


(野田コースが走る尾根)
画像


(振り返る熊野権現)
画像


(山頂は左手後方)
画像






ブナ林に入るとやがて赤岩山(753m、地形図の751P)の標柱を通過
道はやや方角を変え、しばらく尾根上の快適な散歩道が続く
この付近から木々の隙間に山頂が見え隠れするようになり、市街地も間近に見えてくる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






やがて右手下方に赤岩ダムが見えてくる
その下流にあるのが谷根ダム
山頂はやがて左手後方へ離れていく





画像


画像


(白蛇池がある602P)
画像


(山頂のビューポイントは少ない  左手の木々の奥に見えているのが熊野権現)
画像


画像


画像






いつの間にか山頂を覆っていた雲は晴れた様子
白蛇池の標識を過ぎると前山(608P)が近い
ピーク周辺は雰囲気のいいブナ林に覆われている





画像


画像






赤岩山から続いた緩やかな散歩道はここまで
道は再び急坂となり、木々の間に谷根ダムが見え隠れするようになる
柏崎の市街地も近い





画像


画像


画像






急坂を慎重に下っていくと沢音が聞こえてくる
米山山頂を出発してから約二時間
谷根川にかかる新猿飛橋を渡ると車道に出る





画像






変化に富むコースで、良く踏まれているが整備され過ぎていない
尾根上から見える山頂付近の姿は柏崎市街地から眺める姿そのもの
谷根コースの印象はとてもいい












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりシーズン到来は「米山」からですよね。
私は25日に登りました。ほぼ一年ぶりの登山で疲れましたが
爽快感もあり、これからの山行のきっかけにはなったと思います。
今年こそコースを変えて「吉尾」から挑戦してみたいです。
遊び人の金(男)
2011/05/31 23:10
金さん こんばんは。

やっぱりここからです(笑
自分にとって米山は「基本」であり、「基準」です。 ここを見て他の山を知り、他の地域を見てこの山を改めて知る。 人と人との関係に良く似ていますね。

吉尾コースは私も未踏のままになっています。 地元の山なので主な登山道はひと通り歩いておきたいと思っています。 野田コースも歩かないと。

あき
2011/06/02 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆ 米山 (後編 谷根)  【2011年5月31日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる