米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 富士山  【2010年8月15日】

<<   作成日時 : 2010/08/16 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前日19時に自宅を出発







渋滞中の上信越道を避け、一般道で県境を越える
長野県内の高速道路は順調
時折雨が強く降る中を休みなく一気に南下





大月ジャンクションから先は静かなドライブ
須走インターを降りコンビニに立ち寄ってから富士山スカイラインへ
いつの間にか日付が変わっていた





水ヶ塚の駐車場に車を止め、すぐに準備を開始
タクシーにて富士宮登山口まで移動
登山者の姿が無い深夜の駐車場から歩き始める





画像






深夜1時、標高2400メートル
遠く霞む街明かりの上には満天の星空
オリオン座を眺めながら広大な斜面を登る





誰もいない登山道に冷たい夜風が心地いい
点在する小屋の照明と麓に見える僅かな光
ただひたすら自分のペースを守る





午前3時頃、新七合目を通過
見上げる山頂方向はガスに霞んでいる
時折下山していく人の姿を見るようになる





4時を過ぎると東の空が明るくなってくる
満天の星もいつの間にか見えない
眼下遥か遠くに雲海が静かに広がっている





八合目から上は雲の中
寒そうに休んでいる多くの人の姿がある
既に標高は国内二番目の高峰を越えている





5時頃に九合目を通過
多くの人々と共に朝を迎えた
時間の感覚も平衡感覚もいつもとは違う






画像


画像


画像


画像


画像


画像







時折雲の薄いところを抜けてくる陽射し
風は強いが装備のおかげか寒さは感じない
心配していた高山病の症状も全くない





富士宮口頂上到着は6時半
濃いガスに包まれたほぼ予想通りの到着
浅間神社に手を合わせて剣ヶ峰へ





画像


画像


画像






寒さを語る若い集団
表情無く座り込んでいる人々
黙々と歩く登山者





急坂をひと登りすると標高3776メートル
長蛇の列に並び、ガスの中でシャッターを押した 
すぐに戻っていく人々を横目に奥のスペースでしばらく過ごした





画像


画像


画像






神社前の広場まで戻り休憩
登ってきた道を淡々と降りていく
上を目指して登っていく多くの人々





画像


画像


画像






冷たく心地いい風も次第に蒸し暑い空気に変わっていく
振り返る山頂部は依然として雲の中
次第に青い空が視界を占めるようになる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


(愛鷹山付近遠望)
画像


画像





譲らない人々を避けながらの長い下り
次第に痛みを感じるようになる右膝
しっかりと登ってくる子どもたちの元気な姿





画像











一緒に立とう‥
そう考えていた二度目の頂
振り返れば遥か彼方になっていた





画像


画像


画像






登山口到着15時
シャトルバスにて駐車場へ
蒸し暑いその場所で見えない山頂を見上げた





画像






朝霧高原、精進湖ブルーラインを経由
諏訪湖付近の渋滞を交わして一気に北上
その日のうちに無事帰宅










またいつか
次こそあの場所から下界の風景を眺めよう












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

★ 富士山  【2010年8月15日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる