米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 鳥海山(3)  【2010年8月10日】

<<   作成日時 : 2010/08/13 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

霞む風景の中を静かに歩いた










画像


画像


画像


画像


画像


画像






右膝に少し痛みを感じていた
膝周りが鍛えられていない様子だった
何度も休憩しながらゆっくりと下山した





画像


画像


画像


画像


画像


画像






避難小屋までの距離がとてつもなく遠く感じられた
無雪期にこの道を歩くことはもう無いだろう
多くの花々に別れを告げて急坂を下っていった





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






6時出発で15時下山
こんなに時間がかかるなんて思っていなかった
たとえスキーでなくても残雪期の方がずっと楽だと感じた







振り返る山は雲の中
朝の風景を思い出しながら駐車場に戻った
その場所にも山を楽しむ多くの人々がいた





画像


画像






ハンドルを握り深い森を抜けた
次第に高くなっていく鳥海山を目で追った
その風景には僅かに秋の気配が感じられた





画像






山頂から見えていた海岸線を走り地元へ向かった
山を覆っていた雲はすでに消えていた
街を抜け、再び海に出てもその姿はハッキリと見えていた

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
お久しぶりです。
行ってきたばかりの鳥海山なので黙っていられなくなりました
私はちょうど反対側の湯の台道からでした。

こちらも長い雪渓があるんですね。
他のルートはどんな感じかしらと気になっているので読ませていただいてうれしかったです。
今年は晴れる日が少ないようですが素晴らしい青空ですね〜。
晴れた時に湯の台道、薊坂から下を見たかったです。
登りも下りも霧の中でしたので
カルディナ
URL
2010/08/14 17:39
カルディナさん お久しぶりです。

湯ノ台道行かれたんですね。 私は悩んだ末に結局こちらにしました。 昨年の夏に外輪山から眺めた雰囲気がとてもよかったので、そちらもいずれ行きたいと思っています。

今年はBCシーズンの頃から天候に恵まれない休日が多いです。 前日の星空と朝の風景は忘れられないものになりました。 全体的には西面登山道の方が印象は良かったかな。 暑い日は雪渓があるとありがたいですね。
あき
2010/08/16 13:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 鳥海山(3)  【2010年8月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる