米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 鳥海山(2)  【2010年8月10日】

<<   作成日時 : 2010/08/13 21:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

康新道への分岐を見送り、直登ルートを進んだ







画像






大雪路と呼ばれる場所の残雪はそんなに多くなかった
道はやがて沢の右岸を高巻くように延びていた
無雪期のその沢の深さには驚いた





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






沢を離れて少し登ると石畳の道となった
春でも雪質が良かったその箇所は忘れられない場所
沿道に咲く花が徐々に増えていき、やがて舎利坂の急登に差し掛かった





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






キツい坂を一歩一歩登っていった
時折ガスに視界を遮られるようになった
沿道の花々は更にその数を増していった





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






七高山の山頂直下稜線に出ると巨大な新山の姿が望める
その左手に山形県側の海岸線が延びている様子も確認できる
この特徴ある風景は何度見てもいいものだ





画像


(これがチョウカイフスマ)
画像


画像


画像


画像






山頂で休憩している人は誰もいなかった
近づいてみるとその理由は明白だった
虫だらけの山頂に滞在したのは僅か5分ほどだった





画像


画像


画像






逃げるように歩いて来た道を戻った
それとほぼ同時にガスが山頂付近を覆い隠していった
その中で登ってくる多くの登山者と交差した





画像


画像


画像












(続く)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 鳥海山(2)  【2010年8月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる