米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 唐松岳 ‥(3)  【2010年7月27日】

<<   作成日時 : 2010/07/29 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 4

山頂はじっとしていると寒く感じるほどだった







画像


画像


画像


画像







賑わう山頂の隅に腰を降ろして休憩した
下界では味わうことができない涼風が吹いていた
南北に続く道の途中で3年前の縦走を思い起こした





下から一人の登山者が登ってきた
不帰ノ嶮を越えてきたに違いなかった
立ち上がって真っ先に声をかけた





画像


画像






続々と到着する人々
厚みを増しながら上昇していく雲
僅かな滞在で心地いいその場所を後にした





画像


画像


画像


画像


画像


(立山)
画像


(剱岳)
画像


画像


画像


画像


画像






途中で振り返ると主稜線の峰々はすぐに遠ざかった
風は少しずつ暖かくなっていった
それと共に周囲の風景も徐々に霞んでいった





画像


画像


画像


画像


画像






ふと背後に遠雷の音を聞いた
それでも登ってくる人々は後を絶たない
ちょっと心配をしながら静かに高度を下げた





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






遠雷は間断なく続くようになり、八方池周辺は暗く霞んでいた
自然観察員の方が周囲の人々に注意を促していた
それでも多くの人々がその場所を目指して登っていた





画像


画像


画像


画像


画像






振り返る尾根の先は厚い雲の中に消えていた
リフトに乗ろうとしているところで大粒の雨が落ちてきた
夏らしい雨に打たれながら駐車場に戻った





画像








雷雨はすぐに去っていった
蒸し暑い空気から逃げるように車を走らせた
林道を降りていくと鮮やかな色のアジサイが目を引いた





街の気温は異様に高かった
見上げる山はどれも厚い雲の中
いくつかのトンネルを抜けて海に出た








その日、夕方の空は灰色だった












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
一緒に歩いているかのように、一枚一枚が懐かしく見せていただきました。
あの巻くと小屋が見える辺りなど、そのまんま(当たり前ですが懐かしい〜)
去年の夏、八方池までは歩いたのですが、娘も一緒だったので・・
その上も行きたかったです
花も、こんなにきれいに咲いて・・あ〜ぁ、行きたくなりました
つれづれ
2010/07/30 12:56
つれづれさん こんばんは。

八方尾根を最初に歩いたのはまだ山歩きを始めたばかりの頃だったので、今回は新鮮な気持ちで楽しめました。 行程にも無理が無く、天候に恵まれた事も
あり、素直にいい山だなと感じました。 今年は天候に恵まれない休日が多くてあまり歩いていなかったので、山頂まで歩けるかとちょっと心配でしたが‥(笑。

日帰りでこれだけ楽しめる山は少ないのではと感じます。 4年前の記事にもコメントを頂きましたが、今回もご覧頂きありがとうございました。 月日が経つのはあっという間ですねぇ。。
あき
2010/07/30 23:20
こんばんは!
最近、八方尾根は雪の時期しか行ってないので、雪の無い眺めが非常に新鮮でした。平日でも人が多そうですねぇ…。
以前、夏に下山で歩いた時、八方尾根自体も人が多かったのですが、八方池からは抜くに抜けない人の列。リフト乗り場も並んで待たされた事が…それ以来、夏は避けるようになりました(笑)。
でも、今の時期は花も綺麗だし、今の時期ならではの眺めは今行くしかないんですよねぇ…。
まると
2010/07/31 21:16
まるとさん こんばんは。

もう少し静かかなと思っていたけど‥。 賑やかな雰囲気も悪くは無いけど、40人くらいの学生団体数組が並んで登山道を占拠していたのには閉口しました。 小分けにしろーって思ったけどいろいろと事情があるんでしょうね‥。

北ア日帰りと言えばすぐにその名が挙がるところなので、やっぱり一度はいい季節に歩いてみたいと思ってました。 残雪期の再訪も当然のように考えていますが、上部はちょっと怖そうだったなぁ。。

花は他にもいっぱい咲いていました。 のんびり歩くには最適な道で、日帰り圏にこの道がある事をとてもありがたく思いました。
あき
2010/08/01 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 唐松岳 ‥(3)  【2010年7月27日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる