米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 斑尾山 【2009年11月10日】

<<   作成日時 : 2009/11/10 20:21   >>

トラックバック 0 / コメント 6

静かな晩秋のリゾート地







画像


画像


画像


画像






登山口は広大なゲレンデの中にある
緩やかな坂道をゆっくりと歩いていく
日差しは暖かく風も柔らかい





画像


画像


画像


画像


画像


画像






斜面の傾斜は徐々に増していく
背後には志賀高原の山々
近いように見えるゲレンデの上部は意外と遠い





画像


画像


画像


画像


画像


画像


(野沢温泉方面  右奥に鳥甲山  苗場山の姿も)
画像


(志賀高原の山々  岩菅山、志賀山、横手山、笠ヶ岳など  手前は高社山)
画像


(県境稜線には信越トレイルが延びる  奥のピークは黒倉山、鍋倉山)  
画像


(妙高山の先に容雅山、不動山、大毛無山、南葉山などが続く)
画像


(外輪山の奥に火打山)
画像






ゲレンデトップからは樹林帯の中
落葉が敷かれた道を登っていく
北峰を過ぎて山頂までは僅かな距離





画像


画像


画像


画像


画像


(ここが山頂 標高1381.8b 樹林帯の中で眺望はイマイチ)
画像


画像






山頂を越えて右手の尾根上をやや下降
稜線を少し歩くと間もなく大明神岳山頂
期待以上の素晴らしい景色が広がっていた





画像


画像


画像


画像


画像


(飯縄山、黒姫山  手前は野尻湖)
画像


(黒姫山、妙高山)
画像


画像


画像


(美しい飯縄山  奥に北アルプスの稜線)
画像


(明神岳〜前穂高岳、穂高連峰、涸沢岳、大天井岳、中岳〜大喰岳、槍ヶ岳、燕岳と並ぶ)
画像


(大きな山容の黒姫山  その左に重なるように見えているのは高妻山)
画像


(奥は鹿島槍ヶ岳〜五竜岳  西岳と戸隠山がほぼ重なる)
画像


(妙高山とその外輪山  左奥に天狗原山  右奥に火打山)
画像


(志賀高原  志賀山、横手山、笠ヶ岳など  右手に御飯岳)
画像


(四阿山、根子岳  その右手に湯ノ丸山、烏帽子岳  右奥に八ヶ岳〜蓼科山)
画像


画像


画像






青空はいつの間にか薄雲に覆われていた
登った山々をゆっくりと眺めながら休憩
少し寒さを感じる頃、その場所を後にした





画像


画像


画像


画像


画像






登ってきた道をそのまま戻ることにした
陽射しがあたるゲレンデは意外と暑かった
朝は見えなかった米山の姿が微かに見えた





(左奥に薄っすらと米山  右奥は黒倉山、鍋倉山)
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






登山口で登り始める人々と交差
静かな山に賑やかな声が響いていた





画像


画像


画像











(野尻湖の畔から望む斑尾山  右端が大明神岳)
画像


画像












(いもり池から望む妙高山)
画像



画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした。
斑尾山からの芙蓉湖と北信五岳、絵になりますね
雨の日にでもちょこっと登ろうか?と、思っておりましたが…
天候の良い日に登りたくなりました。
中越の山や
2009/11/11 14:43
晩秋の斑尾山、お疲れさまでした。私は昨年の5月に登りましたが、シーズン始めだったためかゲレンデの斜面はややきつく感じました。大明神岳からの野尻湖の眺めはいつ見てもいいですね。当時は春霞でアルプスは見えませんでしたが、晩秋だと遠くの山もよく見えるので驚きました。野尻湖を撮影すると黒姫山が必ずカメラに収まるのですが、隣りあう飯綱山と妙高山を同時に収めるのは難しいなと思いつつ、贅沢な景色を味わうことができました。
少し前の話になりますが、10月12日に鳥甲山に登ってきました。登りの休憩適地が少なかったので、(植生が変わるまでの)稜線で少なくとも2回は休憩しておくべきだったと反省してます。屋敷に駐車して、未明の林道を先に歩いて周回しましたが、さすがに購入後4シーズンを歩いた靴のソールはかなり減ってきたので、張り替えに出すための準備中です。あきさん自転車が活躍する場所になりそうですね。
マー坊
URL
2009/11/11 21:26
中越の山や様 こんばんは。

予想以上に素晴らしい眺望でした。 標高は低いけど満足度は高い山だと思います。 見える山のほとんどが登った事のある山だったので、とても気分良く過ごせました。 ここから眺める事ができる数少ない未踏の山もいつかは登りたいです。 西岳と戸隠山は別にして(笑。 午後からもう一山と思っていたけど充分満足してしまったので、そのまま帰っちゃいました。
あき
2009/11/11 22:25
マー坊さま こんばんは。

どのコースから登ろうかと迷いましたが、思いのほか天気が良かったので景色のいいこのルートを選びました。 思いっきりナメてましたが意外とキツかったです(笑。 広角ズームレンズも持っていたけど今回は敢えてそれぞれのツーショットとしました。 合成画像を追加したので贅沢な雰囲気をぜひもう一度。

今秋は鳥甲山も予定していたのですが天候に恵まれず、来年以降の宿題となりました。 9月以降は天候に振り回されてなかなか思うようにいきません。 遠征ばかりとなってしまい、この日は久しぶりの妙高エリアでした。 初めて登った山とはいえ、この付近はやっぱり落ち着きますねぇ。
あき
2009/11/11 22:47
あきさん こんにちは

斑尾山はこんなに展望のいい山だったんですね。

私は釜石山の方からで前日があめ、当日もガスが多く展望は殆ど無かったです。大明神でほんの少し野尻湖が見えた程度でした。なのでリベンジしょうかなと思っています。
あきさんのレポ見てリベンジ何時になるか分かりませんがスキー場から雪解け後の花の時期に決めました。
やまや
2009/11/13 11:05
やまや様 こんばんは。

当初は野尻湖側から登るつもりだったのですが、時間が早かったので日陰を嫌ってゲレンデ側からのルートを選びました。 正直なところ、こんなに景色のいい山とは思っていませんでした。 飯縄、黒姫、妙高と等間隔に並ぶ風景は見応えがあり、季節を変えて再訪したい山の一つになりました。 北信五岳の残り一座は来年の宿題です。 そろそろ冬の準備をしなくてはいけない季節になりましたね。
あき
2009/11/13 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 斑尾山 【2009年11月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる