米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 男体山 (後編) 【2009年10月19日】

<<   作成日時 : 2009/10/20 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 8

その先には北側の風景が広がっていた







(火口の先に2398P)
画像


(太郎山と大真名子山 その奥にチラリと小真名子山)
画像


(ここが深田百名山50座目)
画像


画像


(女峰山だけは雲の中)
画像


(金精山と四郎岳が重なり、そのやや左手に至仏山)
画像


画像


画像


(雲に霞む稜線の東側)
画像


画像






気持ちのいい稜線を少し歩いて再び山頂へ
更に火口を回り込むと稜線の先に男体山神社
雄大な景色を眺めながらザックを降ろして休憩した





画像


(稜線西側に火口跡)
画像


(いろは坂、日光市街地方面)
画像


画像


(霞んで空と同化する富士山)
画像


画像


画像


画像


画像


画像






男体山神社の先は急峻な崖になっていた
ここまで来る登山者は意外と少ない様子
冷たい風に吹かれながら長い時間を過ごした





(湖畔まで続く薙(なぎ)と中禅寺湖  奥に上州の山々)
画像


画像


(火口縁稜線の先に戦場ヶ原  日光白根山と太郎山  奥に尾瀬や南会津の山々)
画像


(日光白根山)
画像


(手前稜線の奥に至仏山  やや右に四郎岳、金精山  最奥は下津川山付近)
画像


(手前稜線の左奥に平ヶ岳  右手に燧ヶ岳)
画像


(皇海山の右奥に霞む浅間山)
画像


(画像ほぼ中央に手前から庚申山、袈裟丸山、赤城山  最奥に霞む八ヶ岳)
画像


画像






後続の若い3人組にその場所を譲り再び山頂へ
次々と登ってくる人々で山頂付近はとても賑わっていた
時刻は11時半  そのまま山頂を後にした





(太郎山の奥に山王帽子山  最奥に会津駒ヶ岳も)
画像


(大真名子山と小真名子山  女峰山が寄り添うように姿を見せる)
画像


(眺めると納得の日光連山ファミリー)
画像


(光る湖面と八丁出島)
画像


画像


画像


画像


画像


画像






歩きにくいガレ場の急坂を降りていく
登っていく人々は次第に少なくなっていく
輝く湖面と鮮やかな山の色が印象に残った





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






二荒神社到着は14時
国道は平日にも関わらず大渋滞
中禅寺湖の畔に降りてから駐車場に戻った





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






対向車線の車列を横目に美しい紅葉のトンネルを抜けていく
戦場ヶ原ではバックミラー越しに男体山の姿を眺めた
華やかな風景はあっという間に寂しくなっていき、やがて県境を越えた





画像


画像








次第に暮れていく空とやがて訪れる季節が重なった
街明かりが瞬き始める頃にもう一つの県境を越えた
長い夜が訪れると山での出来事は思い出に変わった


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
50座目おめでとうございます。
先日は黒姫山に登って来ました。
あきさんの行程を参考にさせていただきました。
これからも山行日記を楽しみにしております。
中越の山や
2009/10/21 00:33
中越の山や様 こんばんは。

百座すべてを登るのは難しそうですが、そのうちの半数を登れた事はとても嬉しく思っています。 いつかは完登したいところですが、今の状況から考えるとずっと先の事になるでしょう。 あまりこだわらずにマイペースで続けます。

黒姫山は一度登ったきりですが、山頂の天気がイマイチだったのでまた行きたいと思っています。 今年の秋は休日になるとなぜか近場の天候がよくないのでちょっと残念です。 これからもよろしくお願いいたします。
あき
2009/10/22 00:00
 あぁ〜!通いなれたつもりの男体山もあきさん目線ですと、しっとりとした別の山のようで、新鮮な気持ちで拝見しました。
 遠路はるばるお見えになったあきさんに男体山が快晴で迎えてくれたのですね〜。
テントミータカ
2009/10/22 23:31
いらっしゃいませ〜
栃木の山へ〜!
いい天気に恵まれ山行を楽しまれた様ですね!
私も最近、男体山には登っていません。
やまとそば
2009/10/23 12:00
テントミータカさま こんばんは。

この日も地元の予報がイマイチだったので、急遽予定を変更して栃木に向かいました。 完璧な晴れ予報だった奥日光付近は紅葉がちょうど見頃との事で、かなり観光モードでした。 いざ足を踏み入れてみるとなかなか立派な山で登り応えもあり、とてもいい印象を持ちました。

この天候でしかも百名山の一座、ガイドブックやウェブ上の記事などは殆ど見ていませんでした。 先入観を持たずに地図と最低限の情報だけで初めての山へ登るのは楽しいものです。 女峰山、奥白根山など周辺の山々にも登ってみたいと思っています。
あき
2009/10/24 00:10
やまとそばさま こんばんは。

栃木県の山は今回が初めてになりますが、そんなに遠いところではないのでまたお邪魔する事になると思います。 山登りをする前にも観光で何度か訪れているエリアですが、久しぶりだったせいかとてもいい印象を持ちました。 天気もご覧のとおりでいい休日を過ごす事ができました。 いつか機会があればあの美しい中禅寺湖の湖畔をのんびりと歩いてみたいです。

そういえば私も最近米山さんに登っていませんねぇ‥(笑。
あき
2009/10/24 00:35
あきさんこんばんは、
 男体山あきさんの前日に行ってました。平日でも渋滞ですか、さすが日光、日曜日の渋滞はまいりました、もう紅葉時期の週末は来ない!って思いましたもん。
 紅葉はチョット遅かったですね、ただ二荒山神社から登って裏側に下ったのですが、カラ松の紅葉がすごくきれいでしたよ。
IK
URL
2009/10/27 02:23
IKさま こんばんは。

北側へ下山する事も考えたのですが、戻るのが大変そうだったので今回はピストンにしました。 上から眺める山裾の様子が綺麗でしたね。 今秋は遠征ばかりですが、その甲斐あっていい休日を過ごす事ができました。

平日でも渋滞するエリアですから週末は酷いんでしょうね‥。 関東在住の時(二十年くらい前ですが)、いろは坂を抜けるのに半日くらいかかった記憶があります。 平日休みはいろいろと不都合もあるけど、こんな時はちょっと助かります。 
あき
2009/10/28 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 男体山 (後編) 【2009年10月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる