米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 安達太良山 【2009年10月5日】

<<   作成日時 : 2009/10/06 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

山頂付近は雲に隠れていた







画像








ゴンドラを降りると薄曇りのやや明るい空
展望台に立つと素晴らしい風景が待っていた
山肌は既に秋の色に染まっていた





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






灌木帯に囲まれた登山道はなだらかな尾根を辿っていく
分岐を過ぎると再び周囲の景色が広がっていく
山頂までは僅か1時間ほどの道程





画像


画像


画像


(山頂部はずっとガスの中)
画像


画像


画像


画像


(歩いてきた尾根を俯瞰  左に見えるのはゴンドラ降り場)
画像


画像


画像


画像






山頂が近づくと周囲は霞んで少し暗くなる
僅かな岩場を登ると安達太良山の山頂
やや強い風が吹く山頂からは何も見えなかった





画像


画像


画像


画像






行動食を口にして早々に山頂を後にした
滑りやすい道を降りていくと視界は徐々に回復
稜線付近だけはずっと雲に隠れたままだった





画像


(右手のピークは篭山)
画像


(振り返っても見えない山頂付近)
画像


画像


画像


画像






峰ノ辻で道は十文字に分岐
くろがね小屋に向かうと少しトラバースの後に急降下
やがて眼下に小屋が見えてくる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


(鉄山も山頂付近はガスの中)
画像


画像


画像


画像


画像


画像






小屋のフロントで入浴の受付
時刻はまだ11時過ぎ
浴室の入口を開けたら誰もいなかった





画像






湯の花が浮かぶやや熱めの湯に体を沈める
一気に流れ出る湯がなんだかもったいない
再び外に出ると爽やかな秋の風が心地いい





画像


画像






何度も振り返りながら緩やかな道を下っていく
勢至平からは主稜の峰々を眺める事ができた
途中で林道をショートカットしながら登山口へ向かった





画像


画像


画像


画像


画像


(後方には雲に隠れる箕輪山)
画像


画像


画像


画像


(左から安達太良山、篭山、矢筈森)
画像


画像


画像


画像


画像


画像






ゴンドラ乗場周辺は観光客で賑わっていた
時計を見るとちょうど13時
主稜線はいつの間にか厚い雲に覆われていた





画像






ハンドルを握り山裾を半周
レークラインを走り抜け、更に国道459号線を西へ
喜多方市内でラーメンを一杯





磐梯山は最後まで姿を見せなかった
飯豊方面も未だ雲の中
長い一日はあっという間に過ぎていった










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん こんにちは

おっぱい山で有名な安達太良山。
私もあきさんと同じコースをゴンドラ使わず麓から歩きましたょ。
9月上旬だったので紅葉は当然していませんでした。

上から三枚目の写真。ここかる見る安達太良山山頂部の綺麗なおっぱいと乳首が見える所ですよね。少々残念な気もします。

しかし、素晴らしい紅葉。グッドタイミングだったようで良かったですね。これで青空の下だったら凄いんだろうな〜。

私も引退したらのんびりと東北方面の紅葉見て歩くと思います。
その時は、参考にさせていただきます。

それにしても綺麗だな〜

このタイミングに行けて羨ましいな〜
やまや
2009/10/07 13:02
やまやさま こんばんは。

天候は残念でしたが実際は画像よりも明るい空だったんですよ。 とても素晴らしい紅葉でした。 もう少し後にとっておくつもりでしたが、せっかくここまで来たんだからと‥。 今回は典型的な「観光登山」でした。

今年はこんな歩き方ばっかりですが、冬(春)の下見も兼ねて歩くことも多くなりました。 次は真っ白なおっぱいを見に行こうかと。 えぶり差岳に行けなかったのは残念でしたが、安達太良山の印象はとても良かったです。
あき
2009/10/07 23:42
こんばんは!
安達太良山はかつてGWに駐車場から歩いて薬師岳展望台、山頂、鉄山まで行って来た道を戻りゴンドラで下りました。
くろがね温泉に下りなかったのが今でも心残りです・・・。
山肌の紅葉素晴らしいですね!温泉とセットでほんとうらやましい。
私は今年の山での紅葉は無理っぽいです。
もしかして・・・と思ったらやはり下見を兼ねているんですね(笑)。その報告も今から楽しみです。

まると
2009/10/08 21:36
まるとさん こんばんは。

前記事の通り、天候に振り回されたおかげでかなりの遠征となってしまいました。 下調べも全くしていなかったので、今回はとりあえず山頂に立てればいいかなと。 たまたま持っていた「磐梯・吾妻」の地図が役立ちました。

天候はちょっと残念でしたが、時期がちょうどよかったので素晴らしい紅葉を見る事ができました。 平日ならではの静かな山と温泉がとても心地よく感じられました。 再訪はもちろん積雪期になると思います。 これほどスキーに向いた山もそう多くはないでしょう。 私も楽しみにしています。
あき
2009/10/08 23:40
こちらに来られるのは珍しい?ですね!
時期的には、調度紅葉時期ぴったりだった様ですね〜。
スキーは何回か行っていますが、色々面白いコースがあります。
是非、再訪下さい。
やまとそば
2009/10/12 04:14
やまとそばさま こんばんは。

飯豊山敗退でこの日は「下見ドライブ」になる予定でした。 せっかく来たんだから雨にあたらなければいいかなと思ってゴンドラに乗りました。 紅葉がちょうどよかったのはラッキーでした。

そのうちにと思いながら後回しになっていた山にやっと登る事ができました。 ちょっと遠いけど冬に再訪の予定です。 面白そうな斜面が多いので今から楽しみです。 またあの温泉にも入りたいです。
あき
2009/10/14 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 安達太良山 【2009年10月5日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる