米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 妙高山 【2009年9月15日】

<<   作成日時 : 2009/09/18 00:57   >>

トラックバック 0 / コメント 4

予報はあまり良くなかった







(AKAKANこと赤倉観光スキー場)
画像






ゴンドラ始発の時刻になっても誰もいない
見慣れた景色だが季節が変わると雰囲気が違う
往復のチケットを購入して「スカイケーブル」に乗った





(ゴンドラから眺める野尻湖  奥の稜線は志賀高原の山々)
画像






ゴンドラを降りるとホテル前ゲレンデに出る
標識に従い雪のないゲレンデを登っていく
一見ラクそうだがこれがなかなかキツい





画像


画像






少し登ると赤倉登山道の入口がある
まだ続くゲレンデを右手に見送り森の中へ入っていく
道は山腹を横切るように緩やかに続いている





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






雨は降ったり止んだりを繰り返している
やがて林道に出て何度か折り返すと大谷ヒュッテに到着
少し休憩してから更に続く急坂を登っていく





画像


画像


(ヒュッテ裏から望む斑尾山)
画像


画像


(噴気を上げる南地獄谷)
画像


画像


画像






天狗堂で燕登山道を合わせると尾根上を辿るようになる
気温は徐々に下がり視界も悪くなっていく
どこで折り返そうかと思案しながら雲の中を登っていった





画像


(光善寺池)
画像


画像


画像


画像






ボケっと歩いていたらいつの間にか鎖場の前に出た
素手で掴む鎖が冷たい
サッと雲が晴れて下界の風景が広がった





画像


画像


画像






ここまで来れば山頂までは僅かな距離
見えてくるはずの山々は残念ながら雲の中
やがて溶岩の岩場を抜けて南峰を通過




画像


画像


画像


画像






更に岩の間を行くと一瞬だけの青空
時折降る雨も長くは続かない
間もなく北峰に到着




(画像右手奥が北峰)
画像


画像






山頂付近は厚い雲に覆われている様子
一枚重ね着をして食事の準備
温かいものが美味しい季節になった





画像


画像







やがて東側の景色が少しだけ広がった
何も見えないよりはずっといい
しばらく休憩した後、山頂を後にした





(画像右手が南峰)
画像


画像


画像


画像


画像






鎖場を慎重に通過
フリースを脱いでストックを持つ
滑りやすい道だが土の感触が心地いい





画像






徐々に雨脚が強くなっていく
天狗堂分岐まではあっという間
眼下に野尻湖を眺めながら更に急坂を降りていく





画像


画像


画像


画像






ヒュッテの中でしばらく雨宿り
室内があまりに綺麗なので驚いた
こんなに綺麗な無人小屋は見た事がない





画像


画像


画像






歩きやすい登山道に人の姿は無い
いつの間にか雨は小降りになっていた
谷を大きく回り込むとゲレンデが近い





画像


画像


画像


画像


画像






登り3時間半、下り2時間半
程よい疲労が心地いい





画像


画像








あっという間に山は秋
間もなくまた冬がやってくる










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
新しいルートを登られ、お疲れ様でした。あきさんとお天気の相性がよかったはずの妙高山ですが、珍しく悪いお天気だったようですね。スカイケーブルで登った後のゲレンデには堪えられたようで…(汗)。燕登山道から大谷ヒュッテは見たことがないのですが、天狗堂より上からでも見えるのでしょうか?
今年の秋は昨年あきさんが登られたコースを登るつもりでいましたが、情報では黄金清水と大倉沢の区間の道の状態が良くないと聞いて、22日に笹ヶ峰から妙高山&(欲張って)天狗の庭を目指す計画をあたためていました。ところが今度は予報の変化により、延期することになりそうです(泣)。
23日の朝に、NHKで「北アルプス大縦走」の放送が全国であるようですね。
マー坊
2009/09/20 20:18
マー坊さま こんばんは。

予報が良ければ別の山に行く予定でした。 こんな日は地元でトレーニングです。 大谷ヒュッテは山頂から見えますよ。 山頂からの画像にも写っていますのでご覧頂けたらと思います。 このヒュッテは内部がとても綺麗でビックリしました。

燕新道の黄金清水と大倉沢の間は以前からあまり良くはないです。 黒沢池から神奈山へ続く道も似たような状況ですが、どちらも焼山に至る道よりはマシかな。 この山域なら次は杉野沢橋から富士見峠へ登る道を歩いてみたいと考えています。

田部井さんの番組はすでに録画予約済でした。 連休中の天気はちょっと下り坂のようで残念ですね。 私は連日仕事ですが‥。
あき
2009/09/20 22:09
横レス失礼します。あきさんは妙高周辺の山と高原地図(昭文社)をお持ちですか?執筆者の築田氏と夏に杉野沢橋〜金山山頂間を道刈りさせて頂きました。


登山道は問題ないのですが、前半のへつりと渡渉がけっこう際どいですよ。長靴を履いて行きましたが、地獄谷までに浸水しました(涙)。

さて、そろそろ紅葉も気になる時期ですね。今年は夏の日照時間が異常に短かったので彩りが心配です。
kei
2009/09/20 23:22
keiさま こんばんは。

山と高原地図18巻は毎年更新、もちろん篠田氏のHP並びに昭文社のHPも欠かさずチェックをしております。 焼山登山道が皆様のご尽力により整備されている事も承知しておりました。 私がちょうど二年前に火打山から縦走で歩いた時はひどいヤブで苦労しましたが。 ちょっと表現が良くなかった事をお詫びいたします。 もちろん夏の記事も拝見しておりました。 ありがとうございました。

で、いざ行こうと思うと天候に恵まれず‥。 出来ればピストンは避けたいので連休が見込める時に計画しようと思っています。 まぁ近場だし、そのうちに。

 
もう紅葉の季節ですね。 一年が早いです。 何処へ行こうかと考えているところですが、考えているうちに雪が降り始めるかも。 天気図と睨めっこの日々が続きますね。 
あき
2009/09/21 00:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 妙高山 【2009年9月15日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる