米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 月山・夏 (後編) 【2009年8月6日】

<<   作成日時 : 2009/08/09 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

山頂小屋の前を通り山頂へ






山頂にある月山神社は多くの人々で賑わっていた
迂回するように少し北へ向かい、三角点がある場所に行った
賑わう山頂一帯でその場所だけはなぜか誰もいなかった





画像


画像


画像


画像


画像


(北に続く稜線上のピークは大峰、オモワシ山、一ノ岳)
画像






涼しい風が流れるその場所にザックを降ろして休憩した
いつの間にか空は雲に覆われて時々視界を遮った
その場所だけは静かな時間が流れていた





画像


(行者ヶ原方面)
画像


(雨告山方面)
画像






次第にガスに囲まれて景色が見えなくなる山頂付近
一面に咲く花々を眺めながら歩いてきた道を戻っていった





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






鍛冶小屋付近の岩場に腰掛けて休憩
山頂付近はすでに雲の中
それでも登っていく多くの人々





画像


(白装束の人も多い)
画像


画像






急坂を慎重にゆっくりと下っていく
靴が馴染んでないせいか足がちょっと痛い
雪が無いこの斜面を歩いて降りるのは‥





画像


画像






牛首で再び休憩して分岐を左に向かった
次第に緩やかになっていく斜面を這うように延びる木道
リフト上駅への分岐を右に分けると少しずつ雲の中へ





画像


画像


画像


画像


画像


画像






振り返る山頂はやはり雲の中
分岐を後にすると人の姿を殆ど見なくなった
道は徐々に高度を下げ、やがて普通の登山道になる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






樹林の中を歩くととても新鮮な感じがした
道はやがて姥沢小屋の脇に出る
アスファルトの上を歩くと蒸し暑い空気に包まれた





画像


画像






僅か三ヶ月でずいぶん違う山の印象
咲き乱れる花々が素晴らしかった
いつかクロユリが咲く頃にも再訪したい





もちろん残雪期にも再び





画像
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実は、8月7日に有給休暇を取得して、月山山行の予定だったのヨ。
雨で断念! しました。
”お花畑で、花になろぉ〜〜☆”を、目標にですyo。。。
昨年の秋にちゃんと下見までしたのになぁ〜〜。
あきさんのお花畑を、なんとしてもGET! 
…気持ちが高まりました。
近日UP出来たらイイですけど(?)。。。

yukitubaki
URL
2009/08/11 20:38
yukitubakiさん こんばんは。

毎日曇りや雨の日ばかりでとても残念です。 この日午前中はまあまあの天候でしたが、次第に下り坂との予報だったので早めに下山できる山を選びました。 本来の予定にはない山でしたが、残雪期の風景しか知らなかったので新鮮な気分で楽しく過ごす事ができました。 ここは理屈抜きに良い山だと思います。 湿原を経由する他のコースも歩いてみたいです。

お花畑もなかなか見応えがありました。 ここへ行ってしまうと他の山へ行けなくなってしまいますね。 季節を変えてまた登りたいと思う一座となりました。 飯豊、朝日、鳥海など、山形の山は魅力的だと感じます。 でも、私のところからはちょっと遠いかな‥。 
あき
2009/08/12 01:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 月山・夏 (後編) 【2009年8月6日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる