米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 宝剣岳 【2009年8月26日】

<<   作成日時 : 2009/08/29 01:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

少し重く感じるザックを気にしながら歩き始めた







(以下、途中でコンデジ画像が混じります)
画像


画像






稜線のやや木曽側をトラバースしていく
すぐに岩や鎖を掴むようになる
手掛かりも多くそんなに難しくはない





(右前方に三ノ沢岳)
画像


画像






ゆっくりと慎重に登っていく
一旦山頂直下を巻いて南稜側から山頂へ
あっけないほどすぐ山頂に着いた





画像


画像


画像







ザックを降ろしてしばらく休憩
誰もいない山頂からの絶景を楽しんだ
山頂の岩に登ろうと試みたが途中で止めた





画像


画像


(手前からサギダルの頭、島田娘、檜尾岳、熊沢岳、空木岳、南駒ヶ岳)
画像


(主稜線から離れた独立峰 三ノ沢岳)
画像


(分岐地点はそんなに遠くない)
画像


(雲海の奥に南アルプスの稜線  更に遠方には富士山の姿も)
画像


画像


(富士山と塩見岳)
画像


画像






南稜側を見ると三ノ沢分岐は間近
だがそこまでのルートがさっぱり読めない
とりあえず印を頼りに岩場を降り始めた





画像


画像






技術的にはそんなに難しくはない岩場だが‥
高度感が凄いので尻込みしてしまう個所がある
難易度の印象は長谷川ピークあたりと同程度





画像







山頂南側の小ピークを越えて鞍部まで一旦下降
再び長めの鎖を登り返してから徐々に高度を下げていく
左右が切れ落ちたリッジを越えるとゴールが近い





画像


(鞍部より振り返る山頂方向)
画像


(南稜側のルートも木曽側のトラバースが主体)
画像


(天気がいいとかなり怖い)
画像


画像


(振り返ると山頂の先に中岳、本岳の姿)
画像


(その先には木曽前岳)
画像


(最後の岩頭より南稜を振り返る)
画像


(ゴールは近い)
画像






短い区間だが無事に通過してホッとした
振り返ると巨大な岩峰が聳え立っていた
ザックを降ろして喉を潤したら緊張感から開放された




画像


画像






分岐の先には穏やかな稜線が続いていた
しばらくその場で休憩した
涼風がとても心地よかった





(この場所にあるケルンと背後の宝剣岳はシルエットが似ている)
画像


(サギダルノ頭、島田娘と続くなだらかな主稜線)
画像


(カールを抱く端正な三角錐 三ノ沢岳)
画像


画像










(続く)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 宝剣岳 【2009年8月26日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる