米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 篭ノ登山〜水ノ塔山 (1) 【2009年6月17日】

<<   作成日時 : 2009/06/21 01:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

樹林帯の中を歩いて行く







少し登ると山頂を正面に見上げる
再び森の中を行くと傾斜は次第に増していく
やがて森林限界を越えてガレ場の急坂となる





画像


画像


画像


画像


画像






視界が開けて周囲の景色が広がる
雲は多いが眺望は悪くない
眺めながら登るとすぐに山頂へ到着





(駐車場の奥に池ノ平湿原  右のピークは見晴岳)
画像


(左手には湯ノ丸山と烏帽子岳)
画像


(右手後方には佐久市街地)
画像


(右手にはアサマ2000スキー場  奥は雲に隠れる黒斑山)
画像


画像


(山頂標の表記は「篭の山」)
画像






山頂は学校登山の団体と別の団体が占拠中
周囲の景色をぐるりと眺めてすぐに歩きだした
隣の西篭ノ登山まで往復している間に皆下山を始めるだろう




(七千尺コースの先に水ノ塔山  右手は黒斑山の稜線)
画像


(その右手に高峯山)
画像


(北側には遠く志賀高原の山々が霞む  手前は田代湖)
画像


(その左手には四阿山、根子岳)
画像


画像


(その左手にはすぐ隣の西篭ノ登山  遠くに湯ノ丸山、烏帽子岳も見える)
画像


画像






山頂を離れ鞍部へ下っていく
背後から賑やかな声が聞こえてくる
ちょうど子供たちが下山を始めた様子





画像


(正面のピークが西篭ノ登山  右奥には四阿山、根子岳)
画像


(左奥には湯ノ丸山、烏帽子岳)
画像


画像


画像






登り返していくとガレとハイマツに覆われた山頂に到着
他に誰もいない静かな山頂で少し休憩
朝歩いた道が手に取るように見える





画像


画像


(眼下に地蔵峠  朝歩いたゲレンデも近い)
画像


(少し引くと右手に角間峠と角間山)
画像


(その左手は冬にゲレンデとなる斜面  奥に上田市街地)
画像


(池ノ平湿原方向  駐車場の奥に三方ヶ峰)
画像





再び歩いてきた道を戻っていく
天候は少しずつ回復に向かっている様子
見えなかった山が見えてくると嬉しい





(正面には東篭ノ登山、その奥には黒斑山、最奥は浅間山)
画像


(浅間山遠望  手前のピークは水ノ塔山)
画像


(駐車場方向  遠い稜線も見えてくる)
画像


(右手は蓼科山)
画像


画像


画像


(鞍部より見上げる東篭ノ登山)
画像


画像






再び訪れた東篭ノ登山の山頂には誰もいなかった
霞んでいた北側の景色はちょっとだけスッキリ
志賀高原の山々も僅かに確認できた





画像


画像






登山口出発が12:30
時刻はこの時点で13:40
CTを確認すると約半分ほどで歩いている





林道ゲートは17時で閉鎖
駐車場には16時位に戻りたい
逆算するとCT通りだったとしても往復は可能





再び山頂を後にする
最後の目的地は水ノ塔山
急坂を慎重に降りていった







(↓クリックすると続く)
画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 篭ノ登山〜水ノ塔山 (1) 【2009年6月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる