米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 湯ノ丸山〜烏帽子岳 (3) 【2009年6月17日】

<<   作成日時 : 2009/06/21 01:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

山頂は心地いい空気に包まれていた











(角間温泉方向  登山道は続いている)
画像


(北へ続く稜線  こちらには道がない  右手のピークは角間山)
画像


(東側にはド〜ンと湯ノ丸山が)
画像


(その右手に西篭ノ登山、東篭ノ登山  その奥に高峯山)
画像


(歩いてきた稜線方向)
画像


(雲海の切れ間に上田市街地が霞む)
画像






心地いい山頂での時間はあっという間に過ぎていく
徐々に雲が増えて遠くの景色を覆い隠していく





(雲に隠れる四阿山、根子岳)
画像






ふと見れば稜線上を歩いてくる登山者の姿
そう言えば朝から誰にも会っていなかった
青空が広がる貸切の山頂はこれまで





画像


画像


画像


画像


画像


画像






到着した三人組の賑やかな声が山頂に響く
カメラを預かりシャッターを押す
そこへまた到着する二人組





画像






雲の切れ間に覗く四阿山を写真に収め、山頂を後にした
時計を見るとまだ10時半
ゆっくり歩いても正午には駐車場に戻れるだろう





画像


画像


画像


画像






次々と登ってくる人々とすれ違う
下からは元気のいい声が聞こえてくる
鞍部を見ると巻き道から歩いてくる長い行列





画像


画像


画像






分岐地点で学校登山の団体が休憩している様子
地蔵峠から山頂までは巻き道経由で2時間ほど
登るのに程好く景色のいい山はやはり賑やかだ





画像


画像


画像






元気のいい子供たちを見送ってもまだ多くの人が次々と登ってくる
つい先程まで静かだった山はあっという間に観光地のような賑わい
早朝から元気に鳴いて私を起こしてくれた鳥たちに感謝しなくては





画像


(振り返る烏帽子岳山頂)
画像






分岐を右へ向かい巻き道を歩いて行く
右手に見える烏帽子岳の稜線が高い
いつの間にか気温が高くなり少し蒸し暑い





画像


画像


画像






ほぼ平坦な道をゆっくりと歩いていく
途中でつつじ平へ向かう道を左に見送る
カラマツの林を抜けるとキャンプ場に出る





画像


画像


画像


画像


画像


(臼窪湿原から振り返る湯ノ丸山)
画像


画像


画像






駐車場到着はちょうど正午
予想はしていたがあまりの車の多さに驚いた
これから登ろうと準備をしている人々の姿もある





空はいつの間にか薄曇り
のんびり温泉に浸かっても夕刻には地元へ帰れるはず
でもせっかくここまで来たんだから‥





ハンドルを握り林道を走っていく
駐車場で500円を支払い再び登山靴に履き替えた
あと一山登ってから帰るのもいいだろう





道路を渡るとそこが登山口
時刻は12時半
CTはピストンで1時間半







樹林帯の中へと続く道を歩き出した





(↓クリックすると続く)
画像













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 湯ノ丸山〜烏帽子岳 (3) 【2009年6月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる