米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 湯ノ丸山〜烏帽子岳 (1) 【2009年6月17日】

<<   作成日時 : 2009/06/21 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鳥の声で目が覚めた







時刻はまだ5時
外を見るとちょうど朝日が姿を見せたところ
広大な駐車場は他に車も無く静まり返っていた





画像






準備をして歩き出したのは6時頃
混雑を予想したが誰もいなくてちょっと拍子抜け
ゲレンデの斜面をリフト沿いにゆっくりと登りはじめた





画像


(右手には棧敷山、小棧敷山)
画像


(背後には西篭ノ登山)
画像


画像






傾斜が緩やかになると右手にリフト降り場を見送る
そのまままっすぐ進むとつつじ平
ここまで登るとレンゲツツジはまだほとんどが蕾





画像


画像


画像






しばらく平坦な道をまっすぐに歩いて行く
正面には穏やかな山容の湯ノ丸山
左に道を分けるとそこが登山道の入口





画像


画像


画像


(右手には角間山が近い 遠景は四阿山)
画像


画像


画像


画像


画像






穏やかな山容に似合わず登山道は意外と急坂
一歩一歩登っていくと次第に景色が広がっていく
山頂までの道程はそれほど長くはない





(左手には八ヶ岳の稜線が薄っすらと見える)
画像


(西篭ノ登山の肩に東篭ノ登山が見えてくる)
画像


画像


画像


(右手後方の景色も広がる 遠景は田代湖)
画像


(篭ノ登山の奥に浅間山が僅かに見えている)
画像


画像


(右手には角間山〜鍋蓋山の稜線  左奥は四阿山)
画像


画像


(噴煙を上げる浅間山)
画像


(画像右手前は棧敷山、小棧敷山  その奥は雲海に浮かぶ浅間隠山  棧敷山の肩に村上山)
画像


(左が南峰山頂  右手に北峰)
画像


画像






山頂からの景色は抜群にいい
遠方は雲に霞んでしまいちょっと残念
青空が気持ちいい






(すぐ隣にある北峰の奥に根子岳(左)と四阿山(右))
画像


(南側に広がる雲海の彼方に薄らと八ヶ岳)
画像


(西側に烏帽子岳  山頂は右側のピーク)
画像


(長野方面も雲海が広がる)
画像






そのまますぐ隣の北峰へ向かう
沿道にはイワカガミが多い
見慣れた新潟のものとは少し色が違う




画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





北峰までは10分ほどの散歩道
岩場に腰かけて広がる風景を眺めながら休憩




(裾野を広げる根子岳、四阿山)
画像


(湯ノ丸山南峰)
画像


(東側から雲が出てくる)
画像


(北西方向)
画像






見えていた山々があっという間に雲に隠れていく
もう5分遅かったら四阿山は見えなかった
山歩きはやっぱり朝が勝負





画像






南峰に戻り烏帽子岳へと向かう
急坂をほぼまっすぐに降りていく
正面に見えていた烏帽子岳はあっという間に高くなっていく





画像


画像


画像


(振り返る急坂)
画像


画像


画像


(レンゲツツジの名は蕾の形に由来するとか)
画像


画像


画像


画像






鞍部まで降りると巻き道を合わせる
振り返ると湯ノ丸山が大きく迫っている
少し休憩した後、更に続く道を歩きはじめた





(↓クリックすると続く)
画像


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 湯ノ丸山〜烏帽子岳 (1) 【2009年6月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる