米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 再訪‥粟ヶ岳 (前編) 【2009年6月9日】

<<   作成日時 : 2009/06/10 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ここに来るのは3回目







画像






付近の駐車スペースがあっという間に埋まっていく
今日は多くの登山者が入山している様子
堰堤を渡ってしばらく行くと登山口がある





「私はあまり自信がないので‥」
一人の女性に道を譲られた
「ザックを見れば判ります かなり歩いているでしょう?」





そんな風に見えるのだろうか
「いや、私は写真ばっかり撮ってるからあまり進まないんですよ」
そう言いつつも先行させてもらうことにした





登山口出発8:10
気温は若干高めの様子
いきなりの急登が体に堪える





画像


画像


画像


画像






中央登山道(加茂コース)は急登の連続
一定のペースをつくりながら3合目のベンチに到着
空は薄曇りで少々蒸し暑い





画像


画像






ここは西蒲三山、守門岳が望める場所
その方向を眺めるがこの日はほとんど見えない
すぐに先ほどの女性も到着




自分なりに結構速いペースだが‥
そう思っていると別の男性が休憩もせずに先を行く
私が出発した時にはまだ準備をしていたはず





さすがに粟ヶ岳
ここを歩く人々は皆ペースが速い





急坂を淡々と登っていく
風もなく蒸し暑い気候、滑りやすい急な登山道
相変わらずキツい山だ





画像


画像






ブナ林の中だけはなぜか暑さが和らぎ心地いい
所々で真っ赤なツツジが登山道を鮮やかに彩っている
木々の背が高く景色はほとんど見る事が出来ない





画像


画像


画像






大栃平まで来ると周囲の景色が広がる
山頂付近は残念ながら雲の中
再び樹林帯の中を登るが時折背後の景色が見えるようになる





画像


(明瞭に見えるピークは粟庭の頭 ガスに隠れる左のピークは砥沢の峰 中央奥が山頂方向)
画像


画像


画像


(歩いてきた尾根を見下ろす 登山口の水源地も見える) 
画像


画像






コース唯一の鎖場を過ぎる
6合目となる粟庭の頭で休憩
ここでついに朝の女性が先行




「咲いてますよー」
その声を追うように一旦鞍部まで下降
そこにはヒメサユリの可憐な姿があった





画像


画像






ここまでの道程はひたすら急坂の連続
砥沢の峰に到着すると数人の登山者が休憩中
暑さでバテ気味の体に水分を補給して先を行く





画像






行く手はガスの中
それなのに薄日が差してやたら暑い
再び少し下降して痩せ尾根の上を辿るようになる





画像


画像


画像






残雪期の風景を思い出しながら景色の見えない道を行く
ヒメサユリは半分以上がまだ蕾
開花したばかりの初々しい花を眺めながら急坂を登っていく





画像


画像


画像


画像


(辿ってきた尾根を振り返る 右上に見えるピークが砥沢の峰 中央やや左のピークは粟庭の頭)
画像


(隣の尾根越しに眺める下田方面)
画像


(画像からは感じられないけど本当に暑かった)
画像






8合目の標識を過ぎると間もなく分岐の標識
権ノ神岳コースを分けるがその道はほぼ藪の中
すぐに北峰の山頂を通り過ぎる




画像


(画像左手が山頂 右手は中峰)
画像






山頂稜線の先は少し景色が見えていた
河内山塊の山波が雲の下に広がっている
今日はこれだけ見えれば充分




画像


画像


画像


画像






一旦緩やかに下降して僅かに登り返すと中峰
再び下降して最後の急坂を登り切ると山頂
長く厳しい急登もこれが最後





画像


画像






山頂到着は11:20
賑わう山頂を避けるように少し先へ行きザックを降ろした
食事の準備を始めると間もなく朝の女性も到着した様子





登山口から休憩込みで3:10
登山口にあった標識のCTは3:00
やや辛い表示だと思うがここではこれが普通なのか‥





平日とは思えないほど賑やかな山頂
そこへ次々と到着する人々
蒸し暑い山頂は雲に覆われて景色はほぼ真っ白だった












後編に続く)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久し振りです。
私は5月中に、下田と加茂から2回の山行でした・・・。
6月に入ると七合目以上の姫様は、色濃くイイ感ネ!!

それよか、素敵な春を迎えて(お子様達)益々、自由時間ができたでしょうか?
ため息まじりで、山行UPを拝見(ヨダレまじり…だったぁ〜!)
遅れコメカキコでご免なさい。

tuba姐
URL
2009/06/19 21:25
tuba姐さん こんばんは。

山登りを始めた頃にトレーニングを兼ねて二回登りました。 二回ともちょうど5月だったのでブナの新緑がとても綺麗だった記憶があります。 下田からのルートが好印象でした。 ヒメサユリが咲くことは知っていたのですが、今回やっと見る事ができました。 守門や浅草はもちろんの事、飯豊のヒメサユリも見てみたいと思っています。 でもこの季節は虫が多いので、つい県境を越えちゃうんですよね。

このところ休日の天候に恵まれる事が多かったのでちょっと忙しくなっちゃいました。 こんな年は珍しいかも。 来週は梅雨らしい天候みたいなので「点の記」でも見に行こうと思っています。

コメントはいつでもOKです。 ぜひまたお気軽にお越しくださいませ。
あき
2009/06/20 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 再訪‥粟ヶ岳 (前編) 【2009年6月9日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる