米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 立山BC (後編) 【2009年4月17日】

<<   作成日時 : 2009/04/19 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 10

雪原の向こうには素晴らしい風景が広がっていた











画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






ひとしきり眺めてから景色の中へ溶け込むように滑り始めた
その滑走感覚は過去に味わったことのないものだった
斜度は徐々に増していき、それにつれて速度も上がっていく
一気に降りていくのが何だかもったいなくて途中で立ち止まりながら降りていった





斜度がキツい一箇所だけは斜滑降で安全に
思い切って行けば滑れそうだったがここで無理をする必要もない
登りで感じる斜度と滑る時に感じる斜度の印象が少しずつ一致するようになってきた





下までは本当にあっという間だった
もう一度‥と思ったが体力的にはもう難しい様子
爽快な気分の余韻に浸りながらなだらかな雪原をゆっくりと滑っていった





小さなアップダウンを越えてみくりが池温泉にたどり着いた
もちろんそのまま温泉に直行した
湯気に煙る浴室の窓には真っ青な空と真っ白な山が映っていた





画像






再び外に出ると爽やかな風が火照った体に心地いい
昨夜想像していた雲海の上に広がる青空に白い稜線が映える様子‥
そこから眺める景色はまさに思い描いていたとおりのものだった
予定通りにここへ来て本当によかった





画像


画像


画像


画像


画像


画像






終発の時刻まで残された時間は1時間ほど
三脚を立てて並ぶ人々を横目にターミナルへ向かった
スキーを担いで歩いてみたがこれが重くてなかなか大変
立ち止まって景色を眺めながらゆっくりと歩いた






夕刻が迫るターミナルは意外と静かだった
1階まで降りるとちょうどバスが出発するところ
慌てて手荷物料金を支払い、空いていた右側の席に座った





画像






今年の雪壁の高さは15b
小雪を心配したがここはほぼ例年通りらしい
雪壁はすぐに低くなり剣岳の姿を再び眺めることができた
遠くに見える山々は雲海に浮かぶ島のようだった





画像


画像






雲上を走るバスは低空飛行を続けた
やがて雲の中に入ると途端に景色はガスの中
妙に現実感のある風景を目にしたせいかなんだか眠くなってしまった





うとうとしかけたところで美女平に到着した
下方を見ているとガスの中からケーブルカーが現れる
観光客で賑わう車内から外を眺めたが残雪はどこにも見当たらない





駅舎を出ると空はどんよりとした曇り模様
ほんのさっきまでいた雲上の世界を懐かしく思い出した
片づけをして車のシートに座ると心地いい疲れが体を包みこんだ















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい景色ですね〜。
立山のこの時期は是非行きたいのですが、何しろ遠くって〜。
中盤から後半お忙しい様で少し心配していましたが、素晴らしい景色を堪能された様で、安心しました。
やまとそば
2009/04/21 00:46
やまとそば様 こんばんは。

忙しい日が続いていましたが、やっと少し落ち着きました。 今季は雪が少ないのでシーズンはもう終盤ですね。 他にも行きたい場所は多かったのですが日程と天候がうまくかみ合わないままこの日を迎えました。 絶対外せないと考えていた「立山初日」‥ご覧のとおりの天候で、印象に残る休日となりました。 もう少し上手く滑れるようになるとなおいいのですが。 いつかは雷鳥沢を滑りたいです。
あき
2009/04/21 20:57
復活おめでとうございます!
立山も祝福してくれたようです。
お子さんの入学、合格おめでとうございました。
中越の山や
2009/04/22 00:05
こんばんは!
うわ〜っ!!素晴らしい景色ですね!天候の回復にはヤキモキしたことでしょう。
でも、この青空!真っ白な雪!雪なのか雲なのか境目がわらかないぐらい・・・。はー・・・この雪はご馳走ですね〜美味しそう♪(笑)
雪の立山行ってみたいなぁ。でもこちら側からだとお金が・・・。乗り継ぎも大変・・・。でも、いつか!行ってみようと思います!!
まると
2009/04/22 21:24
中越の山や様 こんばんは。

しばらく山から遠ざかっておりましたが、そろそろ活動再開です。 いろいろと忙しかったけどやっと落ち着きました。 再びご覧いただきありがとうございます。 今年は雪が少ないのでスキーのシーズンもあと僅かですね。

今年こそ室堂の青い空を見たいと思っていました。 それまでがひどい天候だったので午後の景色は一際素晴らしいものに感じられました。 来年もまた初日に行こうかと考えています。 こんなことがあるとまた期待しちゃいますね。 
あき
2009/04/22 22:36
まるとさま こんばんは。

アルペンルートの入口はどちらも私のところからはほぼ同じくらいの距離にあるのですが扇沢からは入山したことがありません。 あの黒四ダムもいつかは見てみたいと思っているのですが運賃を考えるとやっぱり‥。 もっと経験を積んで一ノ越から黒部湖までの滑降を考えるようになったら下見に行こうかと思っています(無謀〜)。

新潟の雪は春になると黄砂の影響で白さを失いますが、立山の雪はご覧のとおり真っ白でした。 実はこの3日後に栂池へ出かけたのですがあまりの違いにがっかり‥。 春の立山はやっぱり特別な場所ですね。 ぜひ一度!

この日はカメラマン、登山者など滑り系以外の人も多く見かけました。 初めて行ったときはずいぶん肩身の狭い思いをしたものですが‥。 今年は積雪が少なかっただけにアルペンルートの存在はありがたいですね。
あき
2009/04/22 23:11
あきさん、こんにちは。
ご無沙汰してました。
今年は一度もBCに行っていないので、久しぶりの白銀の素晴らしい景色、堪能させていただきました。
立山を滑るのは憧れですね〜♪
なんとか検定も2級を取れたので、テレマークデビューのお許しをもらい、あとは道具をそろえるだけですが、
それがなかなか…。(一番の難関かも)
GWに1日くらいは山に入って滑りたいものですが…立山は激混みでしょうね。
rommy
2009/04/25 08:48
こんばんは〜♪
今年もやっぱり初日に行かれたんですね。どこまでも続くかのような真っ白な雪面と青空がすごく綺麗♪3度目の正直(笑)でこんな素晴らしい景色に出会えたこと、ほんとに良かったですね☆

私も来月はココにいるかなぁ〜と(笑 でもこんな広い斜面だとどこをどう滑ったらいいのか分からなくなりそうですね。山スキーでのGPSの必要性をヒシと感じている今日この頃、私も来季までにはGetしたいです☆
みっちゃん
2009/04/25 23:16
rommyさん こんばんは。

こちらこそご無沙汰しておりましてスミマセン。 なかなかいい言葉が思いつかないままあっという間に時が過ぎてしまいました。

BCのベストシーズンはちょうど仕事の繁忙期と重なってしまうのでなかなか思うように山へ行けないのが辛いところです。 でも仕事あっての山遊びなのでこれは仕方ないですね。 今年は雪が少ないだけに立山など雪の多いBCエリアはこれから賑わうでしょうね。

いよいよテレマークですね。 アルペンからの転向ならあっという間に上達することと思います。 確かに道具はちょっと高価だけどメッチャ楽しいですよ。 上手く言えないけどテレマークはターンをすること自体が気持ちいいです。 いつかどこかでご一緒できたらいいですね。 もうちょっと上手くならないと置き去りにされそうですが(笑。
あき
2009/04/26 23:32
みっちゃん様 こんばんは。

来年以降も同じ日に立山へ行くことになると思います。 初日の独特な雰囲気が結構気に入っています。 GWは更に賑わうことと思いますが、もしかしたら初心者マークを貼った黒いヘルメットを目にするかもしれませんよ(笑。

GPSは昨年秋の山行から装備の中に加わりました。 急には使えないと思っていろいろと試していたのが今回役立ちました。 でも視界ゼロだとかなり真剣になりますね〜。 頭で理解することと実際に使用することは別ですので無雪期に実際の山中で使い方をよく練習しておいた方がいいです。 スキーを始めてからの無雪期登山は私の中ではバックカントリーのトレーニング的意味合いが強くなりつつあります。 いつかご一緒できるようにもう少し上達しないと‥。

多忙のためご無沙汰してしまいスミマセン。 もう少し余裕ができたらお伺いしますね。
あき
2009/04/26 23:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 立山BC (後編) 【2009年4月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる