米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★北アルプス北端の山‥ 白鳥山(後編) 【2008年11月12日】

<<   作成日時 : 2008/11/14 02:13   >>

トラックバック 0 / コメント 8

小屋の屋根には展望台が設置されている





その場所からの展望は文字通り360度
澄み切った青空の下に広がる風景をゆっくりと眺めた







(手前は歩いてきた尾根 正面は青海黒姫山 左手は糸魚川の街と日本海 右奥は鉾ヶ岳)
画像


(主稜線から派生している尾根上の山々 その奥に顔を覗かせる明星山 最奥の稜線はおなじみの妙高山塊、海谷山塊の山々)
画像


(ちょっとズーム)
画像


(南へ続く栂海新道の山々 薄っすらと雪を被るのは犬ヶ岳 最奥は北アルプス北部の朝日岳付近)
画像


(もちろんズーム)
画像


(さらにズーム 手前の稜線に栂海山荘)
画像


(その右手には初雪山 その肩に見えるのは目を奪う剱・立山連峰)
画像


(当然ズーム)
画像


(富山湾方面 なだらかなピークは二王山か)
画像


(青海黒姫山の肩に遠く米山のシルエット)
画像




小屋の内部はとても綺麗だった
ここに泊まる事があるとしたら‥



画像


画像


画像


画像


画像




小屋の外で景色を眺めながら食事
陽の当る場所は暖かい
妙高連峰が雲に隠れているのはちょっと残念



画像


画像


画像




山頂滞在は1時間
静かで心地いいその場所を後にした
更に南へ続く道もいつかきっと歩く日が来る



画像


画像


画像


画像


画像




気がつくと遠くに見えていた雲が少しひいている様子
立ち止まって見慣れた山々を違った角度から眺めた
冬はもうそこまできている



(説明不要の焼山、火打山)
画像


(左は金山、やや雲に隠れる天狗原山、右は雨飾山)
画像


(青海黒姫山)
画像




海へ向かって徐々に高度を下げていく
遠く微かに見える陸地は能登半島
次第に増えていく鮮やかな色



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




急坂を下りきると坂田峠に到着
晩秋の風景を眺めながらハンドルを切った



画像


画像


画像


画像


画像


画像




穏やかな山間の道は国道の三叉路まで
海が見える道は交通量の多い幹線道路
ここが北アルプスの北端



画像


画像


画像


画像


画像


画像




小さな街を取り囲む見慣れた山々
海抜数メートルから見上げる稜線は高い



画像


画像


(海谷駒ヶ岳、雨飾山)
画像


(奥は火打山、焼山)
画像






時間が限られていた快晴の休日
それでも楽しめる山があることに感謝





画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ここから始まっているんですね!私もいつか、きっと☆覚えておきます・・。
麓の紅葉と白い山々の対比がとても綺麗ですね。
みっちゃん
2008/11/14 08:07
こんばんは
 今年雨飾山まで行ったので、場所は少し分ります。親不知、子不知から始まるのですね。丁度良い眺め良い場所ですね。
 写真の組み立て参考になります。いつも素敵な写真ありがとう御座います。
まきまき
2008/11/14 20:39
みっちゃん様 こんばんは

判りにくい記事でスミマセン 栂海新道の入口を確認しつつ、そこからは登らずに稜線途中の白鳥山だけをピークハントしてきたんです この日は時間があまり無かったので‥ いつか機会があれば海抜ゼロメートルから白馬岳へ登ってみたいと思っています

糸魚川周辺の道は過去に何度も通っているのですが、こんなに綺麗な景色を眺めたのは初めてのような気がします(というより明るい時間帯に訪れた事があまりない) 最後の数枚の写真は東西日本を分ける姫川の河川敷で撮りました 本文とはあまり関係ない画像でスミマセン‥
あき
2008/11/15 00:46
まきまき様 こんばんは

親不知海岸が北アルプスの玄関口になっているなんて‥山登りを始めるまでは知りませんでした 三国境までの道もいつか歩いて繋ぎたいと思っています とても景色のいい道なので白鳥山だけのピストンでも充分に楽しめました

いつも説明不足な私の記事をご覧頂きありがとうございます 見てくれる人がいると思うとやっぱり嬉しいですね
あき
2008/11/15 01:06
ご無沙汰です。渋いですネ。いいモノを観させて頂きました。
何時か親不知子不知〜白馬をやりたいと思っていましたョ。何時になることやら・・・。
11月初旬の連休は思うように休みがとれず、甲武信ヶ岳〜雁坂峠のプチ縦走・雲取山を日帰りでやっておりました。
今年の無雪期山行は、終わりのようですね。近場なら別ですけど・・・。


mont-blanc
2008/11/15 21:57
mont-blanc様 こんばんは

海から登る白馬岳‥いつか歩いてみたいです 来年の夏休みに遠征の予算が厳しいようなら候補に入れようかと思っています 朝日、雪倉も未踏だし‥ 楽しみです

そろそろ冬のシーズンですね 白鳥山は山スキーができるエリアでもあり、いつか冬に再訪したいと考えています まだまだスキー場へ通わないといけないのですが‥

以前から信濃川(千曲川)の源流を訪ねて甲武信ヶ岳へ登ろうかと考えていたのですが今年は機会がありません シーズンが終わりに近づくとなぜか行きたい山が増えてしまいます 荒沢岳も結局登れなかったし‥ 今年も「宿題」がいっぱいです(笑
あき
2008/11/17 00:24
白鳥山ってこんなに景色が良いとは思ってもいませんでした。昨秋栂海新道を歩いた時は白鳥山はガスの中でなにも見えず展望台があることも分かりませんでした。
 また標高も低いし高度も海に向かってどんどん下がっていたので、晴れていても景色はそれほど良くないだろうと思ってました。

 ただ昨秋行った栂海新道は昨年のベスト山行の一つで、また紅葉の時期に行きたいなぁと思っています。
 もちろんその時は展望台に上がって景色が見たいなぁ。
IK
URL
2008/11/18 20:35
IK様 こんばんは

昨年の夏に後立山を縦走した時、日本海を目指して北へ向かう人々を羨ましく思いながら見送ったものです 栂海新道を歩くには連休が必要なのでこの山の山頂に立つのはもっと先になるだろうと考えていました 単に稜線上にあるピークのような山だと思っていたんです

しかし実際に登ってみるとなかなかいい山で‥ 天候に恵まれたおかげです 標高といい景色といい、地元米山にちょっと似てるような気がしました
 
今回の山行で栂海新道は登りで歩く方が魅力的だと感じました 朝日、雪倉も未踏なので、いつかは「海から登る白馬岳」を実現したいです 私は秋に連休がとれないのできっと夏になるでしょうね その時が楽しみです
あき
2008/11/19 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★北アルプス北端の山‥ 白鳥山(後編) 【2008年11月12日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる