米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆守門岳‥(3) 【2008年10月14日】

<<   作成日時 : 2008/10/15 00:26   >>

トラックバック 0 / コメント 10

分岐を右へ向かう





再び急な下り坂になる
滑りやすい急坂を慎重に下っていく





画像


画像


画像


画像




そしてキツい登り返し
熊鈴の音で後続者がいる事に気付いた
見ると朝から前後して歩いている三人組だった



画像


画像


画像




大岳山頂近くの見晴らしのいい場所でザックを降ろした
見るからに若い三人組が再び先行する
この先彼らに会うことは無さそうだ



画像


画像


画像




再び地元米山の姿を眺めて大岳山頂を後にした
しばらくは景色のいい道だがすぐに樹林帯の中
最近は右ひざの調子が悪い



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




やがて落ち葉が積もるブナ林の道になる
階段状の道になると保久礼小屋も近い



画像


画像


画像


画像




袴岳から2時間ほどで保久礼小屋に到着
滑りやすく急な道を下って駐車場へ向かう



画像


画像


画像


画像


画像




駐車場の車は数台に増えていた
いつものように片付けをして車に乗り込んだ



画像




いい山だった‥





自宅までは僅かな距離
そのまま市街地を抜けて信濃川を渡った







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
積雪期しか行ってなかったので、雪が無いとこんな風景なんだ〜と興味津々で見させていただきました。紅葉の眺めが良いですね。特に草紅葉が良いな♪
>林道歩きはやっぱり嫌なのだ
ブログアップ出来てませんが(笑)、今年のGWに大岳〜袴岳へ行った時は、猿倉橋より更に下で進入禁止のチェーンがあり、長い林道歩きでした…。
その時は、二分駐車場まで一時間近く歩かされたような…。下りは分岐を猿倉橋へ下りました。チェーンの所に『雪崩危険』とあったのですが、全く雪は無く(道路には少し岩が落ちてましたが)ブーブー言いながら歩きました(笑)
膝の具合、大丈夫でしょうか?CTを見ると…ん〜スピード違反です(笑)
まると
2008/10/15 20:40
まるとさん こんばんは

守門岳はとても身近な山なんですが、登ったのはこれが初めてなんですよ いつか行こうと思いながらなかなか機会がなくて‥ 青雲岳付近の草紅葉はなかなかいい色でした もちろん積雪期にも登ってみたいです 林道歩きはちょっと辛そうだけど(笑

翌日は何ともないんですが‥一時調子の悪かった左膝ではなく、右膝の調子がイマイチです 無雪期のCTはこんなものだと思うのですが、やっぱり心のどこかにつまらない競争意識が残っているんでしょうね おおよその印象を掴めたので、次回はもう少しのんびり過ごそうかと思っています
あき
2008/10/16 23:17
あきさん、おはようございます!
今年の秋は、火打と守門でしたかー。守門、わたしも残雪期にしか登ったことないので、興味深く写真拝見しちゃいました。越後の紅葉はちょっとはやい?守門はもう晩秋って感じですね。時が経つのははやいなぁ。晩秋の山もわたしは結構好きです。ちょっとせつない気持ちになりますが(^^;
火打は真っ盛りのときに行かれたみたいで、すごい紅葉でよかったですね!どんぴしゃな時期にわたしも行ってみたいなぁ。。
まゆ太
2008/10/17 07:14
まゆ太さん こんばんは

ご覧の通り、夏の槍ヶ岳山行後は近場の山で遊ぶようにしています 火打も守門も車で一時間半くらいの場所なんです 冬の為に経費削減しないといけないので‥ 白い季節ももうすぐですね

ここは山スキーのエリアとしても名高い山なので、今回はその下調べも兼ねて登りました 紅葉はちょうどいいくらいだったのですが天気がイマイチでちょっと残念でした 曇り空だと綺麗な写真を残すのは難しいです

火打山へ至る道は何度歩いても飽きることがありません 今回は紅葉のタイミングを見計らって登ったので期待通りの素晴らしい風景を楽しむ事ができました 次回は残雪期にスキーを履いて登りたいと思っています
あき
2008/10/17 22:28
越後の山で行きたい山は一杯あります。
守門も八海山もそうです。
でも、アクセスもあって、中々実現しません。
日本の山々の紅葉〜。
本当に綺麗ですね!
やまとそば
2008/10/20 06:04
やまとそば様 こんばんは

私も行きたい山はいっぱいあるんですが‥ なかなか実現しませんね 仕事が多忙で予算の都合もあり、今秋は近場の山で遊ぼうと考えています

秋の八海山もなかなか良いですよ ぜひこちらへもお越しくださいませ
あき
2008/10/21 23:14
 あきさん、おはようです。

 ブナの紅葉ってきれいに黄色になる時と、いきなり茶色になってしまう時もあって難しいですよね。

 守門岳は山スキーと新緑の時期に登っているのですが、紅葉の時期も登ってみたいと思ってます。
 昨年秋にブナの山が好きになったきっかけを作ってくれた浅草岳といっしょに登ろうとしたのですが、浅草岳のブナ平新道の沼の平が土砂崩れで行けないというので止めちゃいました。
 でも奥只見の山は紅葉の時に行って見たいですね。
IK
URL
2008/10/23 09:36
IKさま こんばんは

登山を始めてから4度目の秋を迎えるのですが、花や木については未だによくわかりません でもブナの林はすぐに判るし(笑)、綺麗なので私も好きです 新緑の季節が一番ですが、秋もなかなか良いですね 守門岳の山スキーは今季チャレンジしようかなと思っています

浅草岳はしばらくご無沙汰していますが、沼ノ平コースはまだ通れないのでしょうか この付近で宿題になっている未丈ヶ岳、荒沢岳もいずれ登りたいです 紅葉の時期は短いのでなかなか思うようにいきませんね 
あき
2008/10/23 23:51
あきさんおひさしぶりです。あきさんが登った日が14日なのだとしたら、私はその二日後に同じ守門岳に登りに行きました。
浅草岳と二日がかりで登るつもりの大遠征だったのですが、守門のあの粘土質の滑りやすい道にはかなり悪戦苦闘し、何度も滑り転び腰や背中を強打し、半べそかいて歩き回っている内にすっかり自信をなくし、翌日の浅草岳は止めて帰ってしまいました。
(結局気が変わって谷川岳に寄り道したけど)

「○○時まで歩いたらそこが山頂じゃなくても必ず引き返す」と下山のタイムリミットを決めていたので、6時過ぎから登り始めたのに守門の頂上まで行くこともかないませんでした。
自身の脚力のなさに心底あきれ、せつない思いでいーっぱいです。
だから、ほぼ前後してあきさんが同じ道のその続きを三部作で見事に見せてくださったことがうれしくてたまりません。
「あの尾根はどんな様子なんだろう…」大岳の先の展望地で想いを馳せて眺めていました。本当にきれいな所。
私には守門岳は合わなかったけど、あきさんのおかげで嫌いな山にならずにすみそうです。

プカプカ
URL
2008/10/24 01:11
プカプカさま こんばんは

そちらからはかなり距離があるので移動は大変だったでしょう 長旅の疲れもあったのではないでしょうか

大岳から袴岳までの道もほとんどがあの滑りやすい地質です 稜線上の道は足元が崖になっている箇所も多いのでかなり神経質になる場面もありました そんな場所はガレ場などを歩く時と同様に、忍者のように忍び足でそ〜っと歩くようにしています(抜き足差し足‥っていうアレです) 私はせっかちな性格のせいか、時間を気にすると途端に足元がおろそかになるので「ゆっくり歩いても時間に大差はない」と自分に言い聞かせて歩くように心がけています そういえば記事に「ゆっくり」って言葉が多用されているような‥(笑

山の楽しみ方は十人十色ですよ 白く輝く残雪模様、表情豊かなブナの森、生き生きとした緑の草原、そして可憐な花々‥ 季節がページをめくる頃、ぜひまた越後の山へお越しくださいませ

それにしても‥二日違いとは残念
あき
2008/10/24 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆守門岳‥(3) 【2008年10月14日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる