米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★瑞牆山 ‥(後編) 【2008年10月27日】

<<   作成日時 : 2008/10/29 01:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

賑わう山頂を後にする





次々と登ってくる人々と挨拶を交わしながら岩場を降りていく
歩いてきた黒森コースを右に分けて富士見平へ向かう



画像


画像




大岩を見上げながら急坂を降りていく
クライマーの姿が小さく見える
陽射しが差し込む登山道は暖かい



画像


画像


画像


画像


画像


(遠望は茅ヶ岳)
画像


画像


画像


画像




道はやがて樹林帯に入る
倒木の多い沢を下っていくと天鳥川出合
周回コースだったので桃太郎岩の存在に気付かなかった



(奥の岩が桃太郎岩(裏側))
画像


画像


画像


画像




沢を離れると急坂を登るようになる
小川山への分岐を過ぎると道は緩やかになる



画像


画像


画像




樹林帯を抜けると見覚えのある富士見平の景色
金峰山へ登った時以来の再訪となる



画像


画像




時刻は正午 他に人の姿はない
ザックを降ろしてゆっくりと休憩した



画像


画像


画像


画像


画像




金峰山へ続く道に背を向けて斜面を下っていく
林道に出てしばらく歩くと山頂方向の景色が広がる
すぐに分岐となり、再び登山道を歩いていく



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




瑞牆山を樹間に眺めながら芝生広場へ向かう
その特異な姿はとても個性的
落ち葉が敷かれた道は心地いい



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




小沢を渡ると良く整備された道となる
左手にみずがき林道を見下ろしながら緩やかに歩いていく
やがて視界が広がると芝生広場に到着



画像


画像


画像


画像




駐車場は多くの車であふれていた
カメラと三脚を持った人々も多い
靴を履き替えてハンドルを握り、その場所を後にした



画像


画像


画像


画像




瑞牆山荘に立ち寄りバッジを購入
そのまま増富ラジウムラインを下っていく
車窓から眺める紅葉はまさに見頃を迎えていた











(続く)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
久しぶりの遠征でしたね。ここはこの秋チャンスを伺っていたのですけど・・。登山道を見ててもここは本当に「岩の山!」って感じです。短時間で登れてしまうのも魅力ですね(笑 さてこの後どこへ(続く)のかな?
みっちゃん
2008/10/29 07:23
こんにちは
 黒姫山に続きみずがきやまですか、暑くも・寒くもない丁度良い季節で紅葉もまだまだあるようで、参考にさせて頂きます。
いつもありがとうございます。10月25日雨飾山1,963mに行って来ることが出来ました。
まきまき
2008/10/29 12:39
みっちゃんさま こんばんは

この日は寒冷前線の影響による悪天候が予想されていたので、近場の山は諦めて思い切って遠征としました 私の場合はハズす事も多いのですが(笑)、今回は運良く青空に恵まれました 登山道自体は普通なんですが、大岩の迫力ある景観には驚きます 山頂からの眺望も写真にするとイマイチですが、実際に眺めるととても素晴らしいです

周回のCTは登りも下りも2時間半くらいでしたが、遠征の時はこれくらいがちょうどいいです 続きは「冬の下見」だったのであまり期待しないでくださいね
あき
2008/10/30 00:31
まきまきさま こんばんは

実はこの日は荒沢岳を考えていたんですが、悪天候が予想された為に予定を変更して紅葉を追いかけることにしました 画像は無いけど増富ラジウムライン周辺の紅葉はとても綺麗でした もうしばらく楽しめるのではと思います

雨飾山の紅葉も有名ですが、私は最盛期の様子を眺めた事がありません いつか機会があったら計画したいと思っています 山はそろそろ冬の準備を始めている頃ですが、もう少し静かな山を楽しもうかと考えています ぜひまたご覧くださいませ
あき
2008/10/30 01:19
ごぶさたしています。こんばんわ

とうとう瑞牆に行かれたんですね^^おめでとうございます。
私は、昨年のGWのリベンジと思いながら今年は行けずじまいでした。

この秋に身近なところで何人かが奥秩父へ行っていまして、秋は素晴らしいなぁと思っていたところです。石楠花の時期の縦走か、秋の紅葉か^^迷うところです。
不動沢からの瑞牆もいいですね^^駐車場から見る瑞牆のアングルはかなりかっこいいですね。
こういう周回コースもいいなと前に思っていたので参考にさせていただきます^^
ふくし
2008/11/14 22:43
ふくしさん こんばんは

やっと登る事ができました 私も宿題が多いのですが‥仕事も忙しくなってしまい、なかなか思うようにいきません 遠い山はなかなか登る機会がないのでこの日は天候に恵まれて本当によかったです

やはり富士見平から往復される方が多いようですね 不動沢からのコースは秋に歩く方がいいような気がします(画像からお判りのように葉が茂る季節だと眺望はほとんど得られないと思います) 金峰山に登ったのも秋だったので、次に機会があれば別の季節に歩きたいです
あき
2008/11/15 01:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★瑞牆山 ‥(後編) 【2008年10月27日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる