米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★黒姫山 ‥(後編) 【2008年10月21日】

<<   作成日時 : 2008/10/23 23:23   >>

トラックバック 0 / コメント 8

山頂を後にして、続く稜線上の道を北へ向かう





画像




この付近は木の根が多く、道が判りにくい箇所もある
樹林帯の間からは小黒姫(御巣鷹山)が望める



画像


画像


(火口原に見える池は峰ノ大池)
画像




すぐに表登山道への分岐を右に見送る
更にコメツガの森を緩やかに下っていく
道はやがて黒姫乗越で再び分岐となる



画像


画像


画像




火口原へ降りていく道にも若干不明瞭な箇所がある
このオオシラビソの森は苔も多く八ヶ岳の雰囲気と重なる
森を抜けると視界が開け、七ツ池と呼ばれる笹原に出る



画像


画像


画像


画像




その昔、黒姫が大蛇と共に静かに暮らしていたという場所
外界から閉ざされた火口原は不思議な雰囲気を持っていた
雨が降らないと枯れてしまう伝説の池は音も無くひっそりと佇んでいた



画像




右手に聳える小黒姫山へ登る道は無い
その山頂から見える風景を想像しながらゆっくりと歩いた



画像


(右手を見上げると小黒姫山(御巣鷹山))
画像


(山頂がある左手の外輪山はガスに覆われていく)
画像


画像


(振り返る七ツ池)
画像




再び樹林帯に入り、山頂へ至る道を左に分ける
西登山道に入るとすぐに視界が広がり美しい池が現れる



画像


画像


(水が少なくて山頂が映らない‥)
画像




峰ノ大池の畔には大きな岩がある
時計を見ると時刻はちょうど12時
岩に攀じ登ってザックを降ろし食事にした



画像




七ツ池も峰ノ大池も窪地になっていて流れ出る川は無い
ここに溜まる水は何処へ行くのか



画像




そのまま西登山道を経由して下山する
西へ向かうやや荒れ気味の道は次第に高度を下げていく
大岩を伝うようになると登山道は北西へ向きを変えていく



画像


画像


画像


画像


(前方にうっすらと天狗原山〜金山、焼山)
画像




再び大きく向きを変えると道は平坦になる
しばらく歩くと笹ヶ峰への分岐を右に見送る



画像


画像


画像


画像


画像




大ダルミ付近はのどかな道が続く
カラマツの黄葉が美しい
やがて新道分岐に到着し、歩いてきた道を戻るようになる



画像


(見上げる外輪山はガスの中)
画像


画像


画像


画像




森に響くチェーンソーの音と木が倒れる音
ふと気がつくとすぐ傍に重機の姿
伐採作業を間近に見るのはちょっと悲しい

(注:大橋林道はしばらく伐採作業中の為、歩行者も通行できません)



画像




再びブナの森を緩やかに下っていく
次第に沢音が近づいてくる



画像


画像


画像


画像




古池を時計回りにのんびりと歩いていく
時間には余裕があるので湖畔でゆっくりと過ごした



画像


画像


画像


画像


画像


画像




古池から登山口までは僅かな距離
種池に立寄ってから車に戻った



画像


画像


画像




木々の美しさが印象に残る山だった



一茶の故郷の山でもある黒姫山(信濃富士)
季節を変えてぜひ再訪したい








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先日登った高妻山への道の途中
とても気になった山の一つが黒姫山でした。
山頂から裾野に至る一面すべてが紅葉していて
この山の自然の豊かさを実感できました。
いつかこの山にも登ってみたい
そんな魅力も感じましたし
あきさんの写真によってより一層
その気持ちが強くなりました〜。
ここあパパ
URL
2008/10/24 06:16
お久しぶりです。私は、10月の連休は八ヶ岳に行っておりましたョ。この山域は来年になりそうですね、今年行きたかったのですが・・・。
mont-blanc
2008/10/24 21:14
ここあパパさま こんばんは

五地蔵の広場から眺めると雄大な山容が目を引きますよねー 国道側から眺める裾野を広げた姿も素晴らしく、前々から登りたいと思っていたんですが‥ 身近すぎて後回しになっていたこの山にやっと登る事ができました 正直な感想は「こんなにいい山だったんだ‥」 アルプスのように派手な景観はないのでブログ的には地味ですが、植生の変化に富んだ道を歩くのは楽しかったです

山頂の天候はちょっと残念でしたが、季節を変えてまた登ろうと思っています このエリアの山々は何度登っても飽きることがないですね 未踏の戸隠山へもいつか登らないと‥(ここが後回しになっているのは単純に怖いからです‥笑)
あき
2008/10/25 00:09
私も10月4日にバスと電車を利用して登りました。
種池→新道分岐→西登山口→大池・七ッ池→黒姫乗越→山頂→(東登山道)日の出石→町民の森→黒姫駅のコースです。あきさんのコースが理想的ですね。私は最後の木の根張り出す乗越がしんどかったです。

だいぶ葉も落ちましたね。西登山口付近から火打・焼山方面が見やすくなりました。私が登った日も大橋林道は伐採作業やってましたよ。
古池から新道分岐のエリアはもっとも熊が出てきそうで、しらびそ平付近は出る可能性の低い針葉樹と、幅広い植生が楽しめました。
この山は雲が周りよりも湧きやすいという印象です。夏は高妻山ほどではありませんが、ブヨ系の虫が出ますのでご注意ください。
マー坊@冬眠中
2008/10/25 00:13
mont-blancさま こんばんは

八ヶ岳もかなりご無沙汰しているような気がします(って、よく見たら今年の6月に登ってた‥) 一面に広がるカラマツの黄葉も綺麗なんですよね 私もまた行きたくなりました

雨が少なかったせいか、今年の紅葉は綺麗だと思います 天候のせいなのか写真の腕が悪いのか‥実際に見た風景は結構綺麗だったんですよ 来年はぜひこちらへもお越しくださいね 
あき
2008/10/25 00:22
マー坊さま こんばんは

上旬なら紅葉も綺麗だったんでしょうね これからは景色のいい山に変わっていくことでしょう 幅広い植生の変化を楽しめるなかなか素敵な山だと思いました 次は小泉登山道から大池経由で山頂へ登り、表登山道を下山しようかと考えています(これで全ての道を歩ける) コメツガの森は登りで歩くと確かにキツそうですね 次はぜひスッキリと晴れて欲しいです

焼山から眺めた時も金山から眺めた時も共に黒姫山の外輪山がガスをダムのようにせき止めていました 近くに野尻湖があるせいか、私もガスが湧きやすい山という印象を持っていました この日はほぼ完璧な晴れ予報だったのですが‥

次は残雪期にしようかと考えています ブヨの件、ご指摘頂きありがとうございました 熊も‥確かにいそうなカンジでしたね〜
あき
2008/10/25 00:53
あきさん
身近ですがこうして拝見すると黒姫もいい山ですね。
時間的にも有効に山+そば+温泉を楽しめそうです。
恒例のアップ前クイズでは、さすがに黒姫とは想像
できませんでした。笑
遊び人の金さん(男)
URL
2008/10/25 10:18
遊び人の金さん(男)さま こんばんは

二百名山に選ばれていた事を下山後に知りました(遅っ) 深い森と変化に富んだ道、そして素晴らしい眺望‥ 妙高連峰や戸隠連峰の陰に隠れた存在のように思っていましたが、近隣の山々にはない魅力を持つ素敵な山だと思いました 身近なエリアでもあり、冬も楽しめそうなところなのでまた行くことになるでしょう

「これじゃあバレバレだな」って思いながら予告編をアップしましたが、意外にわからないものなんですね 新型車発表が続く多忙な時期なので速攻アップが難しく、もうしばらくこのパターンを続けようかなと思っています いつもご覧頂きありがとうございます
あき
2008/10/25 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★黒姫山 ‥(後編) 【2008年10月21日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる