米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆五度目の二王子岳 【2008年9月16日】

<<   作成日時 : 2008/09/18 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

空は雲に覆われていた





そこは加治川治水ダムの駐車スペース
時刻は5:30
まだ薄暗いその場所には私の他に誰もいない





あまり登山口らしくない雰囲気に飲まれて立ちすくむ
巨大なダムも眼下に見える公園も時間が止まっているように静まりかえっている
人工物がこれだけあるのに人の気配がないというのは妙に落ち着かない





しばらく空を眺めていたが小さな青空は広がる気配が無い
目指す山頂は見えないがその方角の空には厚い雲が広がっている
その風景はそのままいつまでも変わらないように見えた





水が少ない静かなダム湖にエンジンのクランキング音が響き渡る
特に理由は見つからなかったが、なんとなく違う場所へ行こうと思った
昨夜走ってきた道を戻っていくがその道で対向車を見ることはなかった





見慣れた細い林道に入ると少しホッとした
神社の境内近くの駐車スペースに車を止めて時計を見るとまだ7時前
30分も走ってないが、その場所から見る空は明るくなるような気がした



画像




深い森はまるで生きているように感じた
静かに響く沢の音が耳に心地いい
森を抜けて見慣れた急坂をゆっくりと登っていく



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




いつものように1時間ほどで避難小屋を通過した
やがて朝の光が登山道を照らし始める
西から東へ向かって登る道は気分がいい



画像


画像


画像


画像


画像


画像




独標(定高山)でザックを降ろして汗を拭いながら休憩した
頭上には爽やかな青空が広がっているが山頂方向は雲の中
陽射しがあたる場所を歩くと真夏のように暑い



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




でも夏はもう終わりなんだ
それが確かである事を色づき始めた葉が教えてくれる
湧き上がる夏の雲を見るのも今年はこれが最後になるだろう



画像


画像


画像


画像


画像


画像




見慣れたはずの風景だがいつも何かが違っている
霞む風景を右手にゆっくりと歩けば過去の記憶が蘇る
山頂までの時間は案外短い



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




時計を見るとまだ10時過ぎ
膝の状態を少し気にしていたが、思っていたより早く山頂に到着した
見慣れた山頂広場には見慣れない新しい標柱が立っていた



画像


画像




飯豊連峰の稜線は霞んでいるせいか遥か彼方に見えた
ザックを降ろして眺めていると後続の方々が次々と到着する
皆ここへ来るのは初めてだと言う



画像


画像




「地元の方ですか?」
そう聞かれてちょっと戸惑った
そもそも地元ってどこまでの範囲を言うのだろう



残雪の季節はとても素晴らしい景色なんですよ‥
喉まで出かかった言葉を修正した
「残雪の季節もなかなかいい景色が見られるんですよ」



簡単な食事を終えて山頂を後にした
すぐに現れる分岐を左へ向かうと道は二本木山へ続いている
その右手には登るはずだった蒜場山が姿を見せていた



画像


画像


画像


画像




二本木山へ向かう道は二度大きく登り返す
登山道はしっかりと整備されていて歩きやすい
山頂からの眺望は二王子岳ほどは広がらない



画像


画像


画像




山頂から振り返る二王子岳は意外と遠い
少し痛む膝を気にしながら歩いてきた道を戻っていく
分岐から二本木山への往復は一時間ほど



画像


画像


画像


画像


画像




正午を過ぎると陽射しは更に強くなった
時折ガスがかかると涼しいがすぐにまた暑くなる
下山でこれだけ汗をかく事も珍しい



画像


画像


画像


画像




次第に高くなる山頂は徐々に雲に隠れて見えなくなった
ブナ林を歩く頃には再び陽射しが差し込むようになった
定高山で少し休憩した後は立ち止まる事もなく登山口へ向かった



画像


画像


画像


画像


画像




二本木山分岐から2時間ほどで二王子神社に到着
いつものように手を合わせてから車に戻った



画像




いつもの場所から仰ぎ見る二王子岳は雲の中



画像




2月4月5月、9月、11月



6〜7月の花の季節にも登ってみたい
また来る事になるだろう












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆五度目の二王子岳 【2008年9月16日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる