米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆快晴の妙高山‥(3) 【2008年9月10日】

<<   作成日時 : 2008/09/13 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 12

山頂を後にするとすぐに急坂の下りとなる







画像

画像

画像

画像



僅かに秋の雰囲気を感じる樹林帯の中、急降下を続ける
背の高い笹薮を抜けるようになると傾斜は落ち着いてくる
やがて分岐の標柱が現れる



画像

画像

画像

画像

画像



分岐から黒沢池ヒュッテまでは未踏の区間
天候も良く時間にも余裕がある
長助池へ続く道を右に見送り縦走路を火打山方面へ向かった



画像

画像



振り返る妙高山は首が痛くなるほど高い
登山道は外輪山の稜線に向かってトラバース気味に登り返していく
視界が開けると眼下に長助池が望める



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



外輪山の稜線上に立つと綺麗な三角錐の火打山が再び姿を現す
振り返る妙高山は登ってきた山とは思えないほど大きい



画像

画像



大倉乗越から先の道はよく刈り払われていた
緩やかに下っていくとやがて黒沢池ヒュッテに到着
静かなベンチに腰掛けてのどかな茶臼山の風景を眺めながら休憩



画像

画像

画像

画像



火打山頂から笹ヶ峰へ下山する方と挨拶を交わして歩き出す
以前ここへ来た時は私も同じ道を歩いて下山したが‥
今日の下山は三ツ峰経由



画像

画像

画像



やはりこの道を歩く人は少ない様子
藪が登山道を隠している箇所も多い



画像

画像



少しずつ遠ざかっていく火打山を左手に振り返りながら歩いていく
道はしばらくほぼ平坦だが、尾根の南側に出ると下りになる
右手を振り返ると再び妙高山を仰ぎ見るようになる



画像

画像

画像

画像



尾根上に付けられた道は次第に急な下りとなっていく
正面に見えるピークは神奈山(1909b)
右手には妙高山とそれを取り囲むように聳える外輪山



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



この付近も藪に覆われている箇所が多い
三ツ峰を巻き気味に通過するとすぐに分岐の標柱を目にした
神奈山へ至る縦走路は濃い藪に覆われていて全く不明瞭



画像



久しぶりに長い距離を歩いたせいか膝が痛い
分岐から神奈山山頂までのピストンを考えていたが‥
無理はせずに燕新道への道を下っていく事にした



画像



急な斜面に付けられた細い道は意外と怖かった
木々の隙間から大倉池が見えてくると傾斜も落ち着いてくる
分岐で燕新道に合流すると見覚えのある道にホッとした



画像

画像

画像

画像



「黄金清水」のベンチに座ってしばらく休憩
山の冷たい水を口にすると全身に染み渡る
再び歩き出すと樹林帯の急坂となり景色は徐々に見えなくなる



画像

画像

画像

画像

画像



長くキツい下り坂をゆっくりと降りていくと次第に沢音が響いてくる
やがて傾斜は更に急になり、大倉沢の渡渉地点を通過する



画像

画像

画像



河原に沿って少し歩くとすぐに右手を高巻くようになる
道は静かなブナ林の中へと続いている



画像

画像

画像



麻平の分岐を左に向かいジグザグに下っていく
再び沢音が近づくと遊歩道に出る



画像



吊橋の袂を下り沢沿いに少し登ると「河原の湯」
歩いてきた行程を振り返りながら白濁した湯に浸かる
涼しい風に吹かれながら至福の時を過ごした



画像

画像




通い慣れた遊歩道を少し歩いて温泉街に到着
山頂で一緒だったご夫婦と挨拶を交わして駐車場へ



画像

画像

画像



ここから自宅までは車で1時間ほどの距離
地元の山はのんびりできていい













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
「とっておきの山」っていうからには地元だろうなぁと思ってたら妙高だったんですね。山頂の様子、そこからの展望、とても懐かしく拝見しました。私が昨年登ったときもとても良いお天気で、槍の穂先までしっかり見えたんですよね。ここは本当に展望の素晴らしい山ですね。ご自宅から1時間の距離だなんてうらやましいかぎりです。でもそれでも前夜泊なんですね(笑

以前より思ってましたがあきさんの紅葉の写真はステキです。もともと葉っぱを入れての撮影がお上手なんですよね。これから紅葉も進んでまた素晴らしい写真が見れるのが楽しみです。

次は燕温泉側から登ってみたいです。「河原の湯」にも浸かってみたいけどさすがにその勇気は・・(笑
みっちゃん
2008/09/14 12:17
あきさん、こんばんは

 先週はほんとうに久々に晴れが続きましたね。
 妙高も少し色づき始めてますね。北アに行っていたのですが、北アもほんの少し色づき始めてました。

 妙高周辺の山々は紅葉の時期ほんとうにきれいで、お気に入りの山域です。昨年は行っていないので今年は行きたいなぁ。
IK
URL
2008/09/15 03:28
あきさん

おやっ、妙高でしたか・・推理も外れましたね。
(しかも字の変換も間違ってたし)
ご活躍うらやましい限りです。2500m位なら物足りない
のではないでしょうか?(笑)
家の2階の窓から妙高〜火打〜焼の姿を見ることができますが、
俺にとっては眺める山になってしまいました。

実はうちの子供が通う小学校の4学年では「米山登山」が年中行事
に組み込まれています。この水曜日がまさにその日で、下牧から
水野林道に下るルートなのですが、日頃の運動不足でダメージが
心配です。週末ゆえに帰ってきて夜は激務が待ってるのも気が重い
原因の一つですけど。
遊び人の金さん
2008/09/15 17:21
こんばんは
 天気に恵まれた妙高山素敵ですね。
写真とても良く撮れていますね。同じコースは行け無いにせよ、標準コースで行って見たくなる。紹介いつも有難うございます。
 何時か登りたいです。
まきまき
2008/09/15 21:33
お疲れさま〜
歩き過ぎですよ(^^)
すばらしい写真の数々、ありがとうございます。
秋に行きたくなりました。


中越の山や
2008/09/16 00:00
みっちゃんさま こんばんは

夜風が気持ちいい季節になりましたね 長いルートを歩く時は車中泊の方が楽なんで‥(実は早起きが苦手なだけです)

「展望派」の私にはピッタリな山ですが、天候があまり良くない山でもあります この日はラッキーでしたね これだけ天気がいいと無造作にシャッターを押しただけでも結構綺麗な写真になるからありがたいです

少し登り返して黄金の湯に入る方法もありますが、多くの方々(含女性)が入浴されているようです 私は何度も行ってますが、男性だけという時の方が少ないです(コレ本当) ザックにバスタオルはちょっと嵩張るけどぜひチャレンジしてみてくださいね
あき
2008/09/16 20:26
IK様 こんばんは

例年なら私もまだアルプスへ行っている時期ですが、今年は多忙でなかなか難しいです 今秋は燕岳か餓鬼岳あたりへ行きたいと思っていたんですがどうなることか‥ 今年はあまり北アルプスへ行ってないような気がします

妙高周辺の秋の風景は綺麗なんですよね 紅葉の季節になるとよく遊びに行ってました 山歩きを始めてから遠征に行く事が多くなったので「灯台下暗し」になってしまいそうですが‥ もし遠征が難しい状況になったら妙高通いが続くでしょうね 機会があればぜひご一緒しましょう
あき
2008/09/16 20:42
遊び人の金さん様 こんばんは

近すぎる山って案外登る気にならないものですね(笑 いつでも行けるような気がしてつい後回しになっちゃいます 天気のいい日に妙高山へ登った事がなかったので今回はいい機会になりました でもこんなに展望がいいなんて‥予想以上でした 写真では見ていたけど実際に眺めるとやっぱり格別ですね 金さんもぜひ!

柏崎市内の小中学校も毎年米山(または八石山)登山があります こちらは大平コースです(米山駅から歩くハードコースです) 私も子供の時に嫌々ながら行きましたが‥なぜか山頂の記憶が飛んでます(笑

数年前、学校登山にPTAとして付添い係をやりましたが子供はみんな元気がいいですね 下山後に点呼をとった後、最後に皆で山に向かって「ありがとうございました〜」って挨拶をしたのが印象に残ってます
あき
2008/09/16 21:08
まきまきさま こんばんは

妙高山へ登るルートはいくつかありますが、最も一般的なのは燕登山道(今回の登りコース)だと思います 最近はスカイケーブルが運行されるようになったので赤倉登山道を利用される方も多くなっているようです(こちらの方が若干高い地点からスタートできる) ちょっとキツいのですが温泉にも恵まれたいい山なのでぜひ登ってみてくださいね 紅葉の季節がオススメです
あき
2008/09/16 21:25
中越の山や様 こんばんは

神奈山まで行きたかったんですけどね〜 今回は右ひざの痛みが出てしまい断念しました 紅葉の最盛期に登りたいと思っていたのですが、他にも行きたいところがいっぱいあるし天気がいつもいいとは限らないし‥ 山は難しいです(笑
あき
2008/09/16 21:37
岩菅山以来、久々に来ました。
すごい絶景ですね!こんなに晴れ渡った景色は(過去3回登りましたが)見たことがありません。貴重な風景ですね。

今回あきさんの登られたルート、特に黒沢ヒュッテ経由の下山ルートは私も一度見ておきたかったルートです。いつか燕温泉発で妙高・火打を縦走してみたかったのです。少し前まで、北地獄谷ルートは「崩落の危険あり」で通行禁止だったのですが、早くも復旧したようですね。私は妙仙橋を登り下りの二回渡って、麻平から北地獄谷に向かうつもりでした。
マー坊
2008/09/19 22:22
マー坊さま こんばんは

妙高山はよく眺める山ですが、いつも雲がかかっているような気がします 快晴が予想されたこの日は迷うことなくこの山を選びました 越後富士の名に相応しい素晴らしい山だと改めて思いました

このコースの件ですが、北地獄谷分岐側には通行禁止の大きな表示がまだありました 登山口側には無かった(見落とした?)ので普通に登りましたが‥ 同じ道を前後しながら登っていた方が他にも何人かいたのであまり気にしていませんでした CTはほとんど変わらないので妙仙橋からの道を選ぶ方が無難でしょう 尚、燕温泉スキー場の道は現在も工事中ですが、登山者用迂回路の表示に従って行けば通れます 妙仙橋の先も工事中で鉄パイプで組まれた迂回路が設置されていました

本文の通りヒュッテから神奈山へ続く道は所々藪に覆われています あまり歩かれてないようでかなり荒れている印象です 悪天候の時は行かない方がいいでしょう 
あき
2008/09/19 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆快晴の妙高山‥(3) 【2008年9月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる