米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆快晴の妙高山‥(2) 【2008年9月10日】

<<   作成日時 : 2008/09/13 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

眼下の前山を振り返りながら更に登っていく





画像


画像


画像


画像


画像


画像




鎖場を慎重に登りきって振り返る
下界の様子が手に取るようにハッキリ見える
良く知っている場所だけになかなか先へ進めない



(右手に延びるのは赤倉山へと続く外輪山の稜線)
画像


(関、燕温泉へ向かう妙高高原公園線と妙高CC 手前には燕温泉スキー場が見えている)
画像


(高田平野の奥には地元米山の秀麗な姿)
画像


(長野市方面  根子岳、四阿山、浅間連峰が重なる)
画像


(何度かお世話になった池の平スキー場)
画像


(初めてテレマークを履いた赤倉観光スキー場)
画像


画像




山頂に向かって急坂をゆっくりと登っていく
更に視界が広がると‥



画像


画像




外輪山の奥には北アルプスの山々が並んでいる
山頂は近いがここを素通りする人は誰もいない
立ち止まって眺めていたら途中で追い抜いた方々も皆集まってくる



(説明不要の白馬三山)
画像


(唐松岳と不帰キレット 奥はもちろん剱岳)
画像


(五竜岳の奥に立山)
画像


(鹿島槍ヶ岳〜八峰キレット〜五竜岳)
画像


(爺ヶ岳、針ノ木岳、蓮華岳が重なる 左奥はたぶん烏帽子岳)
画像


(説明不要‥ 小槍も確認できる 手前は乙妻山)
画像


(‥少し引くと左に高妻山)
画像


(‥さらに引くと戸隠連峰と佐渡山が見渡せる)
画像


(クリックすると更に良く見えます)
画像




いつの間にか狭い岩場はまるで山頂のように賑わっていた
それにしてもこれは絶景‥
こんな日に登れた偶然に感謝



画像


画像


画像




道はやがて溶岩がむき出しになっている場所を登るようになる
外輪山の奥に西側の山々が順に姿を現すとやがて山頂の一角に出る



画像


画像


画像


画像


画像


(左:天狗原山〜金山  中:焼山  右:火打山)
画像


(左:黒姫山の奥に飯綱山  中:佐渡山  右:高妻山、乙妻山)
画像


画像




妙高山の山頂は二つある
妙高大神が祀られている南峰(2454b)が最高点
三角点のある北峰(2446b)までは僅かな距離



画像


画像


画像




抜けるような青空の下で岩に腰掛けてのんびりと休憩
コンビニおにぎりもここで食べれば最高の贅沢
風が涼しく心地いい



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




どれくらい山頂にいただろうか‥
後から到着した人々が次々と下山していく



画像




ここは地元
下山を急ぐ必要はない








(続く)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆快晴の妙高山‥(2) 【2008年9月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる