米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆天狗原山〜金山 ‥(2) 【2008年9月24日】

<<   作成日時 : 2008/09/28 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

急坂を登りきると穏やかな笹原の道になる





画像




右前方には焼山が見えてくる
その堂々とした姿は素晴らしいの一言
ここから眺めると火打山も妙高山も脇役になる



画像


画像


(左:火打山  右:妙高山)
画像


(振り返る乙妻山、高妻山)
画像


画像


画像




右手には妙高連峰の山々が間近に迫っている
黒姫山の奥には雲海に浮かぶ志賀高原の山々
左手後方には北アルプスの稜線が遠望できる

西側にあるはずの雨飾山が見えないのは残念



画像


画像


画像




道は天狗原山の山頂を緩やかに巻いていく
山頂に至る道はない様子
小さな石仏が山頂を示すかのように佇んでいた



画像


画像


画像




青空が山の色を鮮やかに浮かび上がらせる
いつの間にか陽射しは強くなっていたが暑さは感じない
心地いい風が僅かに流れる穏やかな道をいく



画像


(右手後方の遠方に浅間山、四阿山)
画像


画像


(焼山山頂はとても近くに見える)
画像


(胴抜切戸〜影火打山〜火打山)
画像


(高谷池ヒュッテ遠望)
画像


(乙妻山の奥に高妻山)
画像




天狗原山を巻き終えると道は急降下を始める
正面になだらかな金山の姿が望める
山頂付近は色づき始めている様子



画像


画像


画像


画像


画像


画像




一旦鞍部まで下り、金山山頂へ向かって登り返していく
細いトラバース道は足元に気を使う
ハクサンフウロをはじめ、まだ多くの花々が咲いていた



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




天狗原山を振り返りながらガレ沢を僅かに登る
台地状の広場が「神の田圃」
花咲く季節なら華やかな風景が広がるだろう



画像


画像


画像


画像


画像




景色がいい斜面をトラバース気味に緩やかに登っていく
鮮やかな色のタテヤマリンドウが群生している様子に驚いた
9月もそろそろ下旬なのに‥



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




焼山の姿を眺めながらゆっくりと歩いていく
やがて山頂の標柱が見えてくる
登山口からはちょうど4時間



画像


画像




金山(2245b)山頂は笹に囲まれた小さな広場になっている
道はここでT字路となり左右に分岐している



画像


画像




左はシゲクラ尾根を通り雨飾山方面へ向かう道
右は富士見峠を経由して焼山へ通じる縦走路
雨飾山はここから見えないが、焼山へ通じる道は一望できる



間もなく後続の方も到着
共にザックを降ろして休憩した
風もなく静かな山頂に二人きりの会話が響く



画像


画像


(山頂の標柱まで見えそうなくらいに近い焼山)
画像


(富士見峠へ続く道は整備されている様子)
画像


画像


画像




やがて次第に遠ざかっていくカウベルの音
山頂に再び静寂が訪れる
焼山とそこに至る道の様子を再度眺めて背を向けた



いつかこの先へ‥



ちょうど三年前にも白馬大池で雷鳥坂に背を向けた
見知らぬ道への憧憬は尽きる事が無い








(続く)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆天狗原山〜金山 ‥(2) 【2008年9月24日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる