米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★八ヶ岳・6月‥ 硫黄岳 【2008年6月6日】

<<   作成日時 : 2008/06/08 02:57   >>

トラックバック 0 / コメント 8

午後の陽射しを浴びる街 
その光る様子を雲の隙間から遠くに眺める



画像




硫黄岳へ向かうなだらかな道をゆっくりと登っていく
たとえガスの中でも大きなケルンが山頂へと導いてくれる



画像


画像




振り返っても大同心から上は未だ雲の中
今日最後の山頂くらいは晴れてほしい



画像


画像




硫黄岳の広い山頂の端から爆裂火口を覗く
天候はゆっくりと好転している様子



画像


画像


画像




広くなだらかな山頂を背にゆっくりと下降していく
明るい砂地が見えてくると空も明るくなってくるような気がした


画像


画像


画像


画像




見上げると雲の切れ間から青空が覗いている
次第に広がっていく八ヶ岳の風景に足を止めながら歩いていった



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




「赤岩ノ頭」から先は樹林帯の中で展望は望めない
ここで最後の最後に姿を見せた南八ヶ岳の山々‥



画像




歩いてきた横岳の稜線もスッキリ望める
阿弥陀岳から中岳へ続く稜線の奥には権現岳



画像


画像




夏沢鉱泉から登ってきた団体さんと一緒に賑やかなひと時を過ごす
久しぶりに眺めた八ヶ岳の主峰を写真に収めてザレた斜面を下っていく



画像


画像


画像




来てよかった‥

樹林帯の隙間から見上げる山頂はすでに雲の中
時々木洩れ日が差し込む明るい道を快適に歩いていった



画像


画像


画像


画像


画像




やがて沢音が近づいてくる
見上げる稜線はあっという間に高くなる



画像


画像




雰囲気のいい赤岳鉱泉に到着
ベンチにザックを降ろしてゆっくりと休憩



画像


画像




ここまで来ればもう安心
変化に富んだ稜線の道を思い返した



画像




時刻は16時
すれ違う人が増えた登山道をのんびりと歩いていく
沢音は少しずつ大きくなり、やがて大きな流れとなっていく



画像


画像


画像


画像


画像


画像




明日は今日より天気がよさそうだ
すれ違う人々をちょっぴり羨ましく思いながら沿道の花々に足を止める
整備が行き届いて歩きやすい北沢コースは多くの登山者が行き交っていた



画像


画像


画像


画像


画像


画像




堰堤広場から続く林道は意外と長い
新緑が眩しい道をのんびりと歩いていくが陽はまだ高い



画像


画像


画像


画像




美濃戸山荘到着は17時半
長かった一日縦走は一度も雨にあたることなく無事に幕を降ろした



画像


画像




再びハンドルを握ると最後に荒れた林道が待っている
慎重にゆっくりと通過して下界へ向かった



画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、まったく同じコース1日ちがいでした。
1日ずれていれば、お会いできたのに、残念だなぁ。
でも、休日はお仕事なのですよね・・・
硫黄岳で展望がひらけてよかったですね!
あそこから歩いてきた稜線を眺めると充実感いっぱいですよねー
おつかれさまでしたー
まゆ太
2008/06/09 06:33
まゆ太さん こんばんは

横岳あたりで晴れ間が広がってくる‥っていうシナリオだったんですが(笑 なかなか思うようにいかないものですね 今回はもちろんツクモちゃん狙いでした 翌日の天気はどうだったのかな‥

たまには週末に山登りをしてみたいですね 一日違いとは残念でした この日、本当は別の山へ行きたかったんですが天気がイマイチだったので‥ 明日は休日なので当初予定していた山へこれから出かけます ぜひまたご覧くださいマセ
あき
2008/06/09 20:48
先週は、八ツに皆さん入られていますね!
私の所からは遠くて・・・。
皆さんのレポを見てガマン・・・かな!
でも、行きたいなあ!
やまとそば
2008/06/11 12:23
やまとそばさま こんばんは

そうなんですか‥ 多忙にてなかなか皆様のところへ訪問できずにいます この日は天気がイマイチで残念でしたが、久しぶりの八ヶ岳は楽しかったです これからの季節は徐々に花が咲き始めて登山道を彩ることでしょう 私は夏に行った事がないのですが、いつかそんな季節にも訪れてみたいと思っています

このエリアは営業小屋が多いせいかなんとなく落ち着きます 平日は人の気配を感じない山を歩く事も多いのですが、ここでは常に人の匂いを感じます この独特な雰囲気は八ヶ岳ならではのものでしょう ぜひ行ってみてくださいね
あき
2008/06/12 03:15
あきさん、こんばんは。
やっぱり、あきさんはスゴイ!デスね。
ボクがテン泊してまで歩ききれなかったコースを日帰りで歩ききってしまわれるなんて!なんか急に八ツにお邪魔したくなってしまいました…。ツクモグサに去年会いに行けなかったので今年こそ行ってこようかな。

あ〜、それにしても去年高山病で頭痛に泣かされたトコロまでリアルに思い出しました。うん、やっぱり今年も行きたいな!
shucream
2008/06/12 23:59
shucreamさん こんばんは

なんとなく「お手軽」なイメージの八ヶ岳(そう思っているのは私だけ?)ですが、標高は意外と高く、登山道も急に高度を上げていくのでなかなか手強い部分もありますね このコースは以前歩いていたので今回は時間を気にせず歩く事ができました 八ヶ岳は独特な雰囲気があり、一年に一度くらいは行きたいと思う場所です 夏には登った事がないのでいつか賑わう稜線を歩いてみたいと考えています shuさんもぜひ!
あき
2008/06/13 00:59
行ってきましたよ〜、同じコース(笑
前回とは逆周りですし、北沢コースはまだ歩いたことがなかったので、こちらでしっかり予習させていただきました♪
細かい点などとっても参考になりましたよ。ありがとうございました〜☆
みっちゃん
2008/06/15 23:15
みっちゃん様 こんばんは

週末はお天気良かったでしょうね レポ楽しみにしています 私もいつかテン泊縦走で行きたいと思っているのですが、なかなか日程がとれず‥いつも日帰りになっちゃいます たまにはのんびりと過ごしてみたいところですね
あき
2008/06/17 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★八ヶ岳・6月‥ 硫黄岳 【2008年6月6日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる