米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★東北遠征V‥ 栗駒山B 【2008年4月30日】

<<   作成日時 : 2008/05/06 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

皆それぞれに山頂での時間を楽しんでいた







山スキーの人々も皆のんびりしていて誰も降りていかない
賑わう山頂から滑り降りれば注目されてしまうのは間違いない





この雰囲気の中であまりコケたくはない
次々と登ってくる登山者に迷惑をかけるかもしれない
山頂直下の尾根は意外と狭い





そんな事を考えていたら一人のスキーヤーが颯爽と降りていった
それにつられるように私もゆっくりと滑り出した





登ってくる時に山頂直下はちょっと急だなと感じていたが、
滑り出してみるとほどよい斜面で雪質も悪くはない





爽快な気分に身を任せていたらあっという間に大斜面の端にいた
時間にして5分もかかっていないだろう
ほんの今までいたはずの山頂を遠くに見上げてしばらく余韻に浸っていた





画像






あまりに気持ちよかったので登り返す事にした
他のスキーヤーも次々と滑っていた
尻セードで歓声を上げる登山者も楽しそうだ





30分ほどで再び山頂に立った
「俺も次はスキーを担いで登ろうかなぁ‥」
背後からそんな声を聞いた





滑りなおしの2本目は最高だった
余裕もあり、周囲の風景も視界に入った
ワカンで登ってくる登山者の傍を抜けていく時、
スキーを始めてよかったと心から思った





画像


画像






美しい山容を振り返り、更に先行者のシュプールを追いかけて先へ行く
緩やかに下ったところでルートは沢を高巻きするようになる
下山中にスキーをはずしたのはここだけだった





画像


画像






雪壁を登ると後続のスキーヤーが何事もないように沢の縁を滑っていった
沢に落ちそうで私はとても滑っていけそうになかった
担いだスキーが木に当たってバランスを崩したらとびくびくしながら通過した





画像


画像






雪は下まで繋がっていたがそんなに快適なコースではなかった
沢が顔を出している箇所をやり過ごすとレストハウスが見えてきた





画像


画像


画像






ヤブに入るとスキーでは苦労する
板をはずして担ごうかと思ったが、
誰も見てないのに変な意地をはってそのまま突破した





画像






あっという間に駐車場に到着した
朝は開いてなかったレストハウスで山バッジを購入
前日は風が強くて山頂は大変だったらしい





画像


画像






まだお昼過ぎだが翌日の準備をしながら駐車場でのんびり
その後は駐車場を出て近くの温泉へ直行





画像


画像






貸切状態の温泉にゆっくりと浸かった後、車を走らせた
あまり広くはない国道を走り、登った山を反時計回りに廻っていく
岩手、秋田と県境を二つ越える高原の中の快適なドライブが続く





秋田県側から栗駒山を振り返り、残雪と新緑に彩られた道を西へ向かう
なだらかな稜線を眺めながら紅葉の季節に再訪したいと思った





画像






東北遠征Wに続く







2008年6月14日
岩手・宮城内陸地震による被害について
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます
一日も早い復興を心より願っております










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
思わず地元だったのでコメせずにはいられなくなりまして、
お邪魔します。
私は仙台在住の山とテレマークが大好きな、ばくともうします。
栗駒山は秋の紅葉も大変素敵なところですので
是非いらしてみてくださいね!
私も3月下旬に滑りました。
快晴でしたので焼石方面もバッチリ見えましたよ!
ばく
URL
2008/05/11 22:12
ばく様 はじめまして

宮城県(といってもかなり端っこですが)にお邪魔したのは久しぶりです 紅葉の季節に行ってみたい山のひとつなんですが、私のところからはちょっと遠いんですよね‥ 仕事柄秋の連休はなかなかとれないので残雪期の山行となりました 山頂直下の爽快な斜面は忘れられません 天気もよかったのでとてもいい印象を持ちました

鳥海山に何度も行ける環境を羨ましく思います まぁ私のところも滑るフィールドには困らないのですが‥ スキーはまだ始めたばかりなので、来季は「急斜面の克服」が最重要課題です もっと上手くなっていろいろな場所へ行けるようになりたいと思います

焼石もいつか!
あき
2008/05/12 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★東北遠征V‥ 栗駒山B 【2008年4月30日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる