米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆中西山  【2008年5月28日】

<<   作成日時 : 2008/05/30 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 10

県道を走り、峠を越える





(戸隠連峰)
画像


(一夜山‥昨年のレポはコチラ
画像




戸隠連峰を反対側から眺める場所までドライブ
シャトルバスに乗換えて登山口へ向かう



(奥裾花自然園入口から眺める西岳)
画像


画像




新緑の道を歩き始めると観光客のざわめきが遠ざかっていく
静かな登山道は次第に傾斜を増していく



画像


画像




沿道の花々が度々足を止める
いや、急登で足が進まないだけ‥



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




キツい急坂をひたすら登っていく
こんなに急な道とは思わなかった



ふと振り返ると遠くに霞む妙高山
行く手には雪渓が壁になっていた



画像


画像




数メートルの雪壁を登るとようやく稜線に出た
登ってきた東側を振り返れば高妻山と乙妻山がひときわ高く並ぶ



画像


画像


画像


画像




稜線も花々の楽園になっていた
無数に咲いているツバメオモトが可愛らしい



画像




のんびり‥と思ったがこの先も急登が続いていた
しかも両側が切れ落ちた細尾根で気が抜けない



画像




背後には金山、焼山が重なり合っている
左手に広がるパノラマを眺めながらゆっくりと登っていく



(右手のピークは堂津岳、柳原岳)
画像


画像


画像


画像




雪渓には古いトレースもあるが途中は痩せていた
少し荒れた夏道を辿って中西山(1740b)山頂に到着



画像


画像




稜線上の小ピークのようなあっけない山頂
北アルプス方面の景色は真っ白
東山へ向かう稜線だけが空に浮かんでいた



(尖ったピークが東山)
画像


(左:乙妻山、右:高妻山)
画像




山頂滞在時間は僅かに10分ほど
雨飾山を正面に眺めながら下山



画像


画像


(金山の肩に焼山)
画像


画像




稜線分岐地点の雪壁を慎重に降り、
さらに続く急坂をゆっくりと下っていく



画像


画像


画像




あっという間に急降下
途中誰にも会うことがなかった



画像


画像




園内のミズバショウはもう見頃を過ぎていた
それでも観光客の姿は多い
山頂の様子を何度か聞かれた



画像




稜線を仰ぎ見てバスに乗りこむ
ほどよい疲労感が心地いい



画像




再びハンドルを握り山道を抜けていく
次々と現れる北信の山々が姿を変えていく



画像




高く聳える飯綱山のシルエット
少し前に登ったような気がするなぁ‥











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
1日2山・・・すごいですね〜^^
お疲れ様でした〜^^v

本当に雪がなくなっちゃんだ〜0--0 堂津・・・東山・・・
北信はまだまだ登りたい山だらけです^^
これからは、お花も楽しみですね〜^^

癒される画像と文章の運び・・・^^
ゆったり時が流れて行くような〜♪
幸せな気分に〜有難うございました!
みい
URL
2008/05/30 12:55
お疲れさまでした。
昨年は雪が多かったですが、サンカヨウも
ツバメオモトも順調に咲いてきたようですね
今日わたしも松手山に行って来ました。
予定は平標山でしたが、雨だったものですから…本当は霧雨(^^;
いつもUP楽しみにしております。
中越の山や
2008/05/30 21:14
みいさん こんばんは

軽〜く登れそうな山を選んだつもりだったのですが、急坂にヤラれました ちょっと筋肉痛です(笑 稜線分岐までが遠かった‥

来月はいよいよあの山に登ります 「十三」まで行くとCT厳しそうですが‥ 上品な「薄紫色」を楽しみにしています

北信は冬も楽しそうなところが多いですね〜 来季は戸隠大橋エリアで遊びたいです 佐渡山なら私でも滑れそうな気が‥

この「ゆったり感」はO型ならではかもしれません いえ、決して私B型ではないですよ(笑 お褒め頂き嬉しいです 有難うございました!
あき
2008/05/30 23:24
中越の山や様 こんばんは

今日は雲が多かったですねー 平標界隈もそろそろ花が咲き始めていることでしょう しばらくスッキリとした天気は望めませんが、いよいよ本格的な山登りのシーズン到来ですね

ここは「ツバメオモト街道」と呼んでもいいくらいたくさん咲いていました 好きな花なのでとても感激しました 画像ではうまく伝えられないのですが、稜線までの道はとても華やかで辛い登りも楽しく感じられました 次は‥ちょっと北へ行こうかなと考えています またぜひご覧下さいませ
あき
2008/05/30 23:38
え〜
飯綱山と中西山と2山登って帰ったんですか(゚∀゚)?
びっくりです。

体力有りますね。
中西山はぼくらも、ついこの間登ったばかりなので楽しく拝見しました。
蕾だったサンカヨウも花をつけてツバメオモトもいっぱいみたいで
良かったですね(^ω^)

稜線へ出る前の雪の壁は大変でしたね(^ω^)
じもら〜
URL
2008/05/31 23:00
じもら〜様 こんばんは

中西山レポ拝見しました(今更でスミマセン) 事前にチェックしておけばよかったのですが、あの雪壁は私もちょっとビックリしました 次はもっと天気がいい日に登りたいですね〜 それにしても、あんなに花が多い山とは知りませんでした

奥裾花自然園は昨年の水芭蕉シーズンに行っていたので、今回は初めからスルーするつもりでした レポでお判りのように今回の二山は高妻山のチェックが主目的です 麓からはなかなか判りにくい山なので‥ 高妻山を登った後はそれを眺めに黒姫山へ行く計画です その後は「黒姫シリーズ」が待っていて‥ あーバラしちゃった(笑

まぁそんなに遠いところではないのでまた行く事になるでしょう 次はぜひ東山への縦走を実現したいです
あき
2008/06/01 00:17
TOPのイメージ、随分変わりましたね!
あきさんも少しずつ変化(進化)かな?
やまとそば
2008/06/06 21:14
シラネアオイを狙っているのですね〜。私は昨年雨飾山で見つけましたよ。こんな大きな花が自然に咲いてるなんて・・ってちょっと驚きでしたけど、あきさんの目にはどう映るのかな。楽しみですね。

高妻山も登りたいですけど、戸隠山(西岳)も気になってるんです。山岳アスレチック・・やっぱり好きかも(笑 でもこの界隈はどこも宗教色の濃い山のようですね。ゴツゴツの山は修行もしがいがあったでしょうね。

ツバメオモトはまだ見たことないです。綺麗なお花ですね。一番上のお花の写真が特にステキです。
みっちゃん
2008/06/06 22:57
やまとそばさん こんばんは

すでにご承知のようにトップのデザインはかなり頻繁に変えています 特に意味は無いんですが‥ただの気まぐれなんですよ 過去記事の内容を変える事もよくありますが、コメントを頂いた皆様にはご迷惑をおかけしないように配慮しているつもりです こんな私のブログにいつもお付き合い頂きありがとうございます 今後ともよろしくお願いいたします
あき
2008/06/08 03:22
みっちゃんさま こんばんは

シラネアオイはこちらではそんなに珍しい花ではないのですが、今年はあの山で見たいなと思っています たくさん咲いているらしいので‥ ちなみにあの美しい薄紫色は花びらではないようですね

ツバメオモトは白い花の中でかなり上位です(もちろん個人的な趣味) これからまだ他の多くの花にも会える季節ですね 楽しみです

戸隠はちょっと怖くて‥ そのうちに行こうとは思っているんですが、つい後回しになっちゃうんですよ 修行が足りないかな(笑
あき
2008/06/08 03:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆中西山  【2008年5月28日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる