米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆緑の中を歩く休日(後編) 【2008年5月13日】

<<   作成日時 : 2008/05/13 21:29   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像






右手に妙高連峰を眺めながら山頂に到着
眺望は360度
居合わせた方々との会話もはずむ



画像


画像


画像




薬師堂の裏から震災の街を見下ろす
麓の米山町はこの春やっと避難勧告が解除されたばかり
市内は新築改築ラッシュだが仮設住宅を出るメドが立たない方々も多い



画像




遠く二王子岳、そして飯豊連峰もハッキリと見ることができた
雲に隠れてはいるが、ここから確認できたのは初めての事



画像




粟ヶ岳はもう雪がほとんど無い様子
そろそろ暑くなる頃だろう
あそこのブナ林も素晴らしかった



画像




守門岳は意外に近い
今年の雪庇はあまり大きくなかったとか
来季はぜひスキーを履いて登りたい



画像




越後三山は「越後二山」になってしまっている
(八海山は中ノ岳の手前に埋もれている)
向こうから見たら八海山の上にこちらの山頂が浮かんで見えることだろう
今年こそはあそこに行かないと



画像




地元の方と話をしていたらあっという間に時が過ぎた
ここはのんびりと過ごす山
次々に到着する方々とも挨拶を交わしつつ情報交換が続く



画像


画像


画像




山頂滞在時間は2時間ほど
春にしては珍しくスッキリとしたパノラマを何度も眺め、
後ろ髪を引かれながら山頂を後にした



(越後三山‥ 左が駒ヶ岳、右が中ノ岳、その手前が八海山)
画像


(巻機山は雲の中‥)
画像


(たぶん苗場山あたり‥)
画像


(関田山脈の奥は奥志賀方面‥鳥甲山かな‥)
画像


(説明不要‥)
画像


(大きなしゃぶしゃぶ鍋‥いやレモン絞り器だな)
画像



画像


画像


画像


画像




急坂を降りていくと海風が通り抜けていく
ここは今頃の季節がベストシーズンだろう
5月の風はとても心地いい



画像


画像


画像


画像




711ピークから山頂を眺めた後はほぼトンネルの中
ストックを持たない私にはちょっと辛い急坂



画像


画像


画像


画像


画像


画像




1時間半ほどで下山した
それにしても‥こんなに急な道だったかな



画像




「また来るよ」
そう言って着替えもせずに車に乗り込んだ
約一年ぶりに登った地元の山はやっぱり楽しかった









大昔、米山は五倫山と呼ばれ、泰澄という仏師がここで修行をしていました。泰澄は柏崎の沖合いを通る船に鉢を法力で飛ばしては米などをもらっていました。ある日、米俵を山のように積んだ船に鉢一杯の米を分けてくれと頼んだところ、強欲な船主は米を一粒も分けてくれませんでした。そこで泰澄が念仏を唱えると、米俵が次々と山頂に向かって舞い上がっていきました。困った船主が山に登り、欲深さを詫びたところ、米俵は見る間に船上に戻ったと言われています。以来、米の積み上がったこの山を、人々は親しみを込めて「米山さん」と呼び、その時に刻まれた薬師が米山薬師と呼ばれ山頂に祭られています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米山 下牧往復ルート 下
さて、いよいよ登りが始まる。以前登った記憶をたどりながら一歩一歩と 足を踏み出してゆく。あと、ストックの必需品!昇りで重宝するのは当然だが 下りの場面でも足がかりに効果が期待できる。 ...続きを見る
週間さくら吹雪
2008/06/12 17:19

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
また、遊びに来ました。

とっも素敵な写真ばかりで見とれてしまいました。
自分も、まるで歩いていて景色を眺めているような感じに引き込まれました。
仙台はどんよりお天気で時折雨も降っていたのですが、
米山は本当に良いお天気だったのですね!

私も平日休みの時もあるので、
きっとこのような日を過ごせたなら、
得した気分になることでしょう。

昨年の夏に妙高と火打山を縦走したこともあり、
思い出深い山となりました。
思わず写真をみながら「あぁ!!!」と、声をあげてしまいました。

山頂での、ゆったりとした時間の流れ、ひしひしと伝わってきました。

また、遊びにきます。
ばく
URL
2008/05/13 22:22
ばく様 こんばんは

太平洋側の天候はあまりよくなかったようですね 春のそんな日はこちら(日本海側)がスッキリ晴れるなんて事がよくあります 山はお休みの予定だったんですが、ちょっと得した気分でした ここは地元なので時間を気にする事無くゆっくりと過ごせるのがいいです 登っている方々も地元(上、中越)の人が多いですね

実は妙高−火打間を縦走したことがないんです(それぞれ単発か焼山との往復縦走のみ) 燕新道分岐から黒沢池の間を残してしまっていて‥ 話は逸れますが、剱岳山頂−御前小舎間、常念−蝶間などヘンなところばかりを残しているんですよ いつか繋がないと‥

写真をお褒め頂きありがとうございます レンズ一本に三脚無しだったのであまりいいものは残りませんでしたが、次回はもう少し頑張りマス
あき
2008/05/14 00:22
おはようございます☆
久しぶりの米山ですね〜。緑が綺麗です。そしてその緑のトンネルを潜った先の景色・・山と海と空が絶景ですね!今季まだ新緑の山に登ってないのでとても新鮮に拝見しました。
自分自身の落ち着きを取り戻せる里山はいつまでも大切にしたい山ですね。

レモン絞り器・・あきさんの想像力には脱帽です(笑
みっちゃん
2008/05/16 08:12
みっちゃんさん こんばんは

この季節はいろいろと迷いますね(笑 GWに遊び過ぎたので、少し落ち着こうかと‥ 「山に行った」感には乏しいのですが久しぶりの地元の山はのんびりできていいですね 地元に山を持つ方々はたぶん同じように思うんじゃないかな

実はデジイチ地元デビューなんですよ(今更です) ブログタイトルにもなってるし(笑)自分なりに頑張ってみたんですが、なんだかイマイチでちょっとガッカリしてます 冬の間ずっとコンデジだったので使い方がピンとこないんですよね‥ 
あき
2008/05/16 23:27
米山さんのすてきな由来を読ませていただきました。

相変わらず気軽に登れる馴染みの山で本当にうらやましい限り。
このセリフも何回言ってるのかな〜

新緑の山は本当に気持ちよかったことでしょう。私も先日新緑に包まれて最高な気分でした。
 そして今回も展望最高ですねーっ特に越後三山は惹かれてしまう…
昨年「初越後体験」で八海山を登って以来、憧れが現実味を帯びて「今度はあそこに」という気持ちになったせいか、見る山全てうぉ〜って気持ちで拝見しましたよ。

私にとってどの山も気軽に行ける場所ではありません。今年無理でも数年後には…そんな風に長期計画で訪れてみたい場所です。新潟。
プカプカ
URL
2008/05/17 22:52
プカプカさん こんばんは

毎度おなじみの地味な地元レポですがいつもご覧頂きありがとうございます 近いところはいつでも行けると思ってしまうせいかご無沙汰してしまいがちですが、それでも一年に一度は登らないとなんとなく落ち着かないんですよ

この日は条件がよかったので展望に恵まれました 派手な景観はありませんがほぼ完全な独立峰なので山頂からの景色はとてもいいです 広大な新潟県の県境南半分をほぼ見渡せる位置にあるので「展望派」の皆様には特にオススメします そちらからはちょっと遠いけど機会があったらぜひこの山も候補に入れてくださいね

私は今年、越後三山のうちの二座を縦走する予定です うまく日程を組めればよいのですが‥ 今から楽しみにしています
あき
2008/05/18 02:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆緑の中を歩く休日(後編) 【2008年5月13日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる