米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆谷川連峰一日縦走 T‥ 西黒尾根 【2007年11月8日】

<<   作成日時 : 2007/11/09 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


画像






早朝‥ 6:31

画像


石打発水上行きの普通列車に乗る

乗客は二両編成に私一人
気さくに話しかけてくれる車掌さんの笑顔に心が和む

画像





長いトンネルを抜けて次の駅で降りる
駅舎を出ると清々しい青空が広がっていた


アスファルトの道を右へ向かい、ゆっくりと歩いていく
仰ぎ見る白毛門は朝陽を浴びて輝いている

画像

画像


蓬峠への道を右に見送りスノーシェッドを抜ける

ロープウェイはまだ運行前
秋の風景が残る静かな道をのんびりと歩く

画像

画像


ジグザグに登る道を30分ほど歩くと登山道入口に到着
少し休んでから見上げるような急坂に取り付く

画像

画像


キツい斜面を登ると汗が吹き出てくる
フリースを脱ぐと秋の風が心地いい

画像

画像

画像

画像

画像

画像


華やかな風景も徐々に落ち着いた色に変わっていく
朝陽に照らされた道は明るく、あまり疲れを感じない

画像

画像

画像


時々木々の間からロープウェイの天神平駅が見える
あまり見通しの利かない道では標高の目安になる

画像

画像

画像


緩急を繰り返しながらひたすら登り続ける登山道
突然視界が開けると素晴らしい景色が広がる

画像

画像

画像

画像

画像


逆光の上州武尊山は緩やかに裾野を延ばしている
白毛門に隠れていた笠ヶ岳、朝日岳も姿を見せている


いつの間にか天神平の駅舎は目線より低く
歩いてきた国道も遥かに遠い

画像

画像


背後に尾瀬の山々を確認してから岩場を登っていく
鎖場を通過するたびに景色は更に広がっていく

画像

画像

画像

画像

画像

画像


正面に聳える谷川岳を見上げながらの爽快な道
道の両側は切れ落ちているが傾斜は緩やかになる

右側にはマチガ沢の眺めが広がりかなりの高度感がある

画像

画像

画像

画像


昨年歩いた時は雨で何も見えなかった
青い空と爽快な風景が嬉しい

画像

画像

画像

画像


登山口から2時間ほどで「ラクダの背」と呼ばれる小ピークを通過する
この先いったん下って巌剛新道と合流する地点が「ガレ沢のコル」

画像

画像


上州の山々は逆光のシルエット
あの付近はイマイチよくわからない‥

画像

画像

画像


ガレ沢のコルを過ぎると再び急坂となる
吹き抜ける風が心地いい

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


天神尾根が徐々に近づいてくる
見下ろすロープウェイの駅舎も遠い

画像

画像

画像

画像


やけに表面が磨かれている大きな一枚岩を登っていく
雨の日に登った時は気を遣ったところ‥乾いていても意外に滑る
昔は「氷河跡」と呼ばれていたらしい

画像

画像

画像

画像


霞んではいるが、本当に景色がいい
「近くてよい山」とはまさにその通り

画像

画像

画像

画像


ザンゲ岩を回り込むと傾斜が緩やかになる
天神尾根を登る人影もすぐ近くに見えてくる

画像

画像


右手の笹原の向こうには万太郎山方面への縦走路が見えてくる
その左には俎ーへ続く鋭い稜線が印象的だ

画像


登山道入口から登り続けておよそ3時間半
谷川岳山頂の南側に広がる「肩の広場」に到着

画像


谷川岳に登る時はいつもガスっていた
青空が広がる山頂に立つのは初めてのこと

画像


そのまま山頂へ向かって歩いていった





(国境稜線編へ続く




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、はじめまして。
山関係の検索からこちらのブログにたどり着きまして
今ではブックマークして拝見しています。
素晴らしいブログですね。
私はあきさんのブログでも時々登場する米山の近くに
住んでおりまして、想像するにあきさんと反対側の水野、
下牧方面が至近距離です。
私は仕事の都合でなかなか出かけられませんし、今年はもう
終わりの気配ですが、益々のご活躍に期待しております。
ひとまずごあいさつまで。
遊び人の金さん
2007/11/09 09:50
あきさん、こんばんは。
秋の青空と秋の雲、写真めちゃくちゃ綺麗ですね!今年は紅葉を一度も見に行けませんでしたが、来年こそは秋山を楽しんでみたいです。それにしても、谷川が「近くてよい山」なんて、すんごい羨ましいです。
Shucream
2007/11/09 20:50
遊び人の金さん様 はじめまして
コメントありがとうございます

お近くの方ですね 私のところほどではないかもしれませんが、地震の被害もあった事と思います お互い復興に向けて頑張りましょうね

私は大平コース専門で、恥ずかしながら未だに水野、下牧コースを歩いたことがないんですよ(実は谷根、野田コースも未踏) 灯台下暗しと言われないよう、いずれそちらからも歩いてみたいと考えています

お褒め頂きありがとうございます 行けるうちに‥と思っていますよ これから天候が荒れる季節を迎えますが、晴れた日にはカメラを持ってまた山へ出かけることでしょう これからもどうぞよろしくお願いいたします

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/11 00:04
Shucreamさま こんばんは
コメントありがとうございます

久しぶりの青空で気持ちのいい山歩きになりました たまにはこんな日もないと‥ 晴れた日は写真の枚数が異常に増えますね(笑

私も皆さんのブログで秋の風景を楽しんでいますよ(今年のベストシーズンは天候がイマイチでした) 来年はぜひ素敵な秋山のレポをアップしてくださいね

谷川連峰は関東方面からもアクセスがよく、ルートも豊富でいいところだと思います これからもこの山域にはたびたび行くことになるでしょう ぜひまたご覧くださいマセ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/11 00:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆谷川連峰一日縦走 T‥ 西黒尾根 【2007年11月8日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる