米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★今年最後の北アルプス‥ 焼岳(後編) 【2007年10月30日】

<<   作成日時 : 2007/11/02 00:20   >>

トラックバック 0 / コメント 14

(前編はコチラから)





画像






山頂からの眺望は素晴らしい
冷たい風の中、しばらく眺めていた





画像


画像


画像


画像


画像






登ってきた岩場を注意深く降りていく
見下ろす上高地周辺は秋の色に染まっている





画像






時刻は9:20
夕方には地元に戻らなくてはいけない


車は中ノ湯にあるが‥
思い切って分岐を左へ向かうことにした





画像


画像


画像






ゴツゴツとした露岩帯の急坂を下っていく



正面に見える笠ヶ岳の大きな姿
そしてわずかに雪を纏った槍ヶ岳‥
時々足を止めて雲海に浮かぶ山々を眺めた





画像


画像


画像


画像






砂礫の斜面を注意しながら鞍部まで下っていく
旧中尾峠の分岐から少し登り返しとなる





画像


画像






焼岳展望台と書かれた標柱を目にした
台地状になったその場所から振り返り山頂を仰ぎ見た



17年前までは登山規制があった焼岳
その時はここから山頂を眺めて引き返していたらしい





画像


画像






右手に霞沢岳を眺めながらやや下ると焼岳小屋に到着
少し休憩した後、日本海まで続いている主稜線を離れ上高地へ




画像


画像


画像


画像






樹林帯に囲まれた小屋を後にすると再び景色が広がる
急な斜面を下っていくと次第に秋の色が近くなる





画像


画像


画像


画像






しばらくトラバース気味に行くと長い梯子
ゆっくりと慎重に降りた
下にギャラリーがいたら落ち着かないだろうな‥





画像


画像


画像


画像


画像






その後も短い梯子を何本か降り、樹林帯に入る
傾斜も次第に緩やかになり静かな山歩きとなる





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






小屋を出てから1時間半で林道に到着
ここまで来れば上高地まであとわずか





画像






見上げると空の色が少しずつ青くなっていた
途中で写真を撮りながらターミナルへ向かった





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






上高地バスターミナル到着は12:10
梓川の畔でベンチに座って食事
ザックの中の食糧はほとんど手をつけてなかった





画像






車の回収に中ノ湯までタクシーを利用(3800円)
大正池で止めてもらい、写真を撮った



ずいぶん贅沢な写真になったが
早朝じゃないので穂高が池に映らない





画像


画像






国道沿いの紅葉は最盛期で華やかな風景
しかしあと少しで静かな冬の季節を迎える


ひとつ息をして車に乗り込んだ





画像


画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あき さん おはようございます。
今朝、早起きをして10月29日「晩秋の越後駒ヶ岳」10月30日「今年最後の北アルプス」、素晴らしい山行記を一気に拝読させて頂きました。
レンチャンで、越後と福島界隈の越後駒ヶ岳、翌日には信州上高地から焼岳へ・・・・凄いことですね。
それにしても、ふたつのお山の印象が同じ晩秋とはいいながら、かなり違うものですね。
越後駒ヶ岳は、何と言うのか「どっしり」と「じっくり」と「奥深い山」という印象、焼岳はやはり北アルプス、カラマツの金色に輝く黄葉、周りの穂高の山並みからか、活火山の中にも艶やかさ派手さを感じます。
9月10日〜13日、中高年山歩きで「槍ヶ岳」へ登った折り、帰りに大正池湖畔から焼岳を、いつか登りたい願望を持って眺めておりました。
素晴らしい秋の風情を、居ながらにして堪能させてて頂き有難うございました。 これからも素晴らしい山行記を楽しみにしております。
いつも有難うございます。
葦原ボーイ
2007/11/02 06:43
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

前週は紅葉の最盛期であったと思われますが、諸事情によりお休みでした その分‥というわけではないですが、少し頑張っちゃいました 実は新潟方面の予報があまりよくなかったので、急遽予定を変更したんですよ

同じ季節でも地域によって山の雰囲気は大きく違いますね こうして比べてみると本当にそう思います 黄色く輝くカラマツの風景は地元ではほとんど見ることがなく、眺めているだけで心地いいと感じます 上高地周辺の山々は変化に富んでいて、どこを歩いていても楽しいですね

あっという間に季節は過ぎていき、気がつけば冬支度に追われる時期になりました 冬を待つ静かな山を歩くのが楽しみです ぜひまたご覧くださいませ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/03 00:52
超多忙な月末、お疲れ様でした〜(笑
越後駒も焼岳も、ウェブリアルバムでひとあしお先に見てました。二日連続でこの二つの山を行かれたことには私も驚きでしたよ(そのあとの作業も・笑)。

焼岳はなつかしいです。とはいっても山の色が違うので、初めて行ったみたいに楽しませていただきました。私の時はガスガスで何も見えなかった山頂からの展望も、こんなに素晴らしい景色が広がっていたんですね〜。見てみたいです!感慨深いだろうな。
山頂手前の噴気孔、近いから迫力ありますよね。空気もびんびん震えてたあの感じは今もリアルに覚えてます。
でも私にとって焼岳は「道迷いの山」なのでありまして、、、早くリベンジして取り戻したいです(笑

黄色く染まった上高地がとっても綺麗。雪を被った穂高と紅葉のコントラストも素敵。今度行くときはこんな時期にしたいですね。
みっちゃん
2007/11/03 02:05
みっちゃんさま こんばんは
コメントありがとうございます

フライングしましたね(笑 「なんでコレはアップしてコレはアップしないんですか?」って質問が飛んできそうですが‥(笑 編集はかなりアバウトにやってます 気まぐれな性格がバレバレですね

この日は立山同様かなり観光気分でしたが、登ってみるとよい山でした そもそも私は「火山フェチ」なので、火山に登るとどこでもそう思ってしまうのですが(笑  穂高、槍、笠、白山、乗鞍‥と展望も素晴らしかったです

カラマツの明るい黄色がとても印象的でした 秋の上高地もなかなかいいですね できることなら来年は冬の上高地へも行きたいと考えています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/04 01:34
いつもアグレッシブな歩きですね(笑)
時期の違いのせいだけでなく、自分の時とはまた違った山のように感じます。
焼岳小屋のコースは歩いたことが無かったのですが、あきさんの写真を見て歩いてみたくなりました。またいつかの機会に・・・。
ちなみに私も火山と聞くと行ってみたくなるタイプです(笑)
まると
2007/11/04 20:56
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

まだ幼い頃父の仕事の関係で北海道にいく機会があり、トラックの助手席で地図を見ながら流れる景色をずっと眺めていました 洞爺湖の奥に赤茶色の小さな三角形を見つけた私はそれが何だかわからなくて運転中の父に尋ねた記憶があります その印象的な三角形は昭和新山だったのですが、私の火山好きはその遠い記憶がルーツなのではと考えています(ちなみにその時眺めた大沼湖畔に聳える駒ヶ岳の風景は素晴らしく、今でも忘れられません) 現実離れした風景、変化に富んだ道‥周辺に温泉が多いのも火山の魅力ですね

山頂付近から黄色く染まった上高地を見下ろした時、「行かないわけにはいかない」と思っちゃいました(笑 上高地から焼岳へ登る機会もしばらくはないかなと‥ 当初は「ピストンして温泉」のつもりだったんですけどね こちら側は予想通り静かなコースでした

今年の秋はイマイチ空がスッキリしませんね 今週はどうかな‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/04 23:28
トップのデザインが変わっていたので一瞬戸惑いましたが、レポを見るといつものあきさんのブログでした。
紅葉綺麗ですね!
やまとそば
2007/11/05 07:00
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

トップのデザインはたまに変えてます また元に戻すかもしれませんが‥ 私はきまぐれな性格なんですよ 予定もすぐ変更しちゃうし(笑

街で秋の色を見るようになると山の紅葉もそろそろ終わり‥山道具も冬支度をしないといけない季節になりましたね 山選びもいろいろと迷うことが多いですが、またぜひご覧になってください

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/05 21:12
あきさん、こんにちは はじめまして
 上高地の焼岳すばらしい写真ですね。来年はあきさんのコース参考に行ってみたいです。楽しみにしています。
まきまき
2007/11/09 14:25
薄曇でもこれだけ視界がスッキリしていると気持ちよさそうですね!
私が一ヶ月前に行った時はガスが濃くて何も見えませんでした。うらやましいです〜。穂高がこんな風に見えるなんて。上高地まできれいで
……うがー!がまんできない!見たかったなぁぁ(T_T)

たった一ヶ月ですっかり晩秋の装いですね。こんなに色が違う様子は見ていて面白いです。

帰りは上高地経由なんて贅沢コースじゃないですか〜。
しかもタクシー利用とは大盤振る舞いだー ← やってみたい…

※先日はお返事ありがとうございました。11月中に八ヶ岳に行ってみたいと思ってるんですがどの峰にするかはまだ検討中です。あきさんもご予定があるんですか?
プカプカ
URL
2007/11/11 00:05
まきまき様 こんばんは
以前に「会津駒」でコメントを頂いたような気がします
(違う方だったらすみません)
コメントありがとうございます

この日はご覧のように薄曇の空で、青空をバックに写真を撮れなかったのがちょっと残念でした 上高地周辺は見所も多く、目の保養にはピッタリですね 写真をお褒め頂きありがとうございます

当初はピストンの予定でしたが、頑張って足を延ばしてよかったと思いました 変化に富んだコースは飽きることが無く、危険な箇所も少ないので楽しい山歩きができる場所だと思います ぜひ行ってみて下さいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/11 00:16
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

この日は北へ行くほど天候がよくない予報だったので頑張って南へ逃げました(笑 北アルプス南部はご無沙汰していたの初めて登ったのになんだか懐かしい感じがしましたよ 槍・穂高は未踏ですが、来年はぜひ登りたいと改めて思いました

季節の移り変わりは速いですね 10月は天候に恵まれない休日が多かったのですが、この日は秋らしい風景を見ることができたのでとても嬉しかったです

今回は時間の関係でタクシーを利用しました 秋の上高地は初めてでしたが、ちょうど黄葉まっさかりの時期だったのでどうしても行ってみたかったんですよ 上高地へ普通に行くだけでもシャトルバス往復1800円+沢渡駐車場一日 500円=2300円が必要なので、中ノ湯までのタクシー代は決して高くは無いように思います でも‥他県と比較すると長野県内の山は何かと費用がかかりますね〜

久しぶりの八ヶ岳へそろそろ行こうかと考えています 冬が近づくとなんとなく行きたくなるんですよ どこかでお会いできたらいいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/11 22:38
こんばんは。
流石あきさん、その行動力の広さに驚いてしまいます。
去年の秋、私が焼岳に登ったのは、今調べたら10月1日でした。少し早かったけれど、きれいだった気がしてましたが、やはり、紅葉の状態は全然違いますね。こんなにカラマツが多いとは気がつきませんでした。
そして、その後、上高地に下りるということなど考えもしませんでしたが、なるほど、上高地入りするには、お金がかかますものね・・二人だったら、タクシーは尚お得かも。こんな素敵な景色に出会えるのだったら、私もいつかって思ってしまいました。
つれづれ
2007/11/12 22:17
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

カラマツの黄葉はきれいですね 私の住む地域ではあまり見ることがない風景なので、立ち止まって振り返ることが多かったです 上高地が秋の色に染まった様子を見た時は思わず財布の中身を確認してしまいました

何回か縦走を経験すると周回コースをいろいろと考えるようになります バス、電車、タクシー、自転車‥山歩きの交通手段は自動車だけではないんですよね お二人ならタクシーの方が時間的にも融通が利くのでなにかと便利なのではないでしょうか 次回はぜひお試しください ピストンで下山してきた方々の前でタクシーを降りると結構快感ですよ(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/13 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★今年最後の北アルプス‥ 焼岳(後編) 【2007年10月30日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる