米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★のんびり奥秩父‥ 金峰山(後編) 【2007年11月28日】

<<   作成日時 : 2007/11/30 03:30   >>

トラックバック 0 / コメント 14

「砂払ノ頭」を過ぎると景色が開けて高山の雰囲気になる





画像




甲州側は切り立った岩場、信州側はハイマツ帯
山頂に立つ五丈岩も徐々に近づいてくる



画像




薄く雪が乗った岩場に苦戦しながら山頂へ向かう
雪がなければどうってことない岩場だが‥



画像




金峰山小屋への巻道を左に分けて更に進む
岩場は更に厳しくなり、雪でグリップが利かないので苦戦
身長がもう少し欲しい



少し登るとヤセ尾根の上を歩くようになる
右も左も絶景だ



(右‥南アルプス方面)
画像


(左‥小川山方面)
画像


(後方‥歩いてきた稜線と八ヶ岳、瑞牆山方面)
画像




再び岩場を登っていくと五丈岩の基部に辿り着く
金峰山といったらこの岩だが、実際に眺めると写真とはイメージが違う



画像


画像


画像




山頂は少し北側へ歩いたところにある
やや風が強くなる中、金峰山山頂(2599b)に到着



画像


画像


画像




山頂からの眺望を楽しみながら岩陰で食事
じっとしているとやはり寒い
雲海を従えた八ヶ岳の姿が美しい



画像


小川山の奥には浅間連峰、左手には白く輝く後立山連峰
その間の最奥には特徴的な妙高山塊、小川山の右手最奥には真っ白な谷川連峰
‥画像ではわかりにくいです‥

画像


稜線の先には鉄山、朝日岳  奥は国師ヶ岳
画像




山頂を後にする
金峰山小屋へ降りて巻道経由とした



画像


画像


画像


画像




小屋前の大岩の頂上にはケルンがある
雪が乗っているせいか、とても登れる場所には見えない
五丈岩も登れるとの事だが‥



画像




所々凍っている巻道を歩いていく
この日アイゼンを付ける場面はなかった



画像




再び稜線上の道に出る
広がる景色を眺めながら歩いてきた稜線を戻っていく



画像


画像


画像


画像




砂払ノ頭で再び休憩
この先は樹林帯なので大展望もここまで



画像


画像


画像




静かな森の中を下っていく
木々の隙間から陽射しを浴びる瑞牆山が覗く



画像




足元に注意しながら大日岩を廻り込むように行く
滑りやすい急坂を下って大日小屋で休憩



画像


画像


画像


画像


画像


画像




飯森山中腹の分岐を南へ向かい、展望台へ寄り道
鷹見岩までの道はシャクナゲのジャングル
倒木の多い急坂を登りきると景色が広がる



画像


画像


画像




雲が出てきたせいかこの場所は暖かい
広がる景色の中でゆっくりと休憩した



画像


画像


画像


画像


画像


画像




登山道を覆っていた雪は融けてしまった様子
季節が逆戻りしたような道をゆっくりと下っていく



画像




富士見平小屋でも一休み
今日は休憩ばかりだ



画像




ここはどの小屋も老朽化している
積雪が少ないので建替えに至らないのだろうか



画像




帰りは林道を経由した
途中で瑞牆山を眺めることができる



画像


画像




よく見ると岩場のテラスにクライマーが数名
あんなところを登るなんて‥



画像


画像


画像




紅葉の季節になったら瑞牆山にも登りたい



画像


画像


画像




人の気配がない登山口に到着
歩いている時には感じなかった寒さが身にしみた



画像




独特な山容の瑞牆山、そして金峰山
見慣れた山々とはちょっと違うその姿を里から仰ぎ見て車を走らせた



画像




東側から眺める八ヶ岳は少し険しく見えた
そろそろ八ヶ岳にも行きたくなった



アイゼンを付けて歩く日が楽しみだ
晴れた休日が待ち遠しい












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あき さん
おはようございます。
素晴らしい金峰山!!!!!ありがとうございました
たまたま、24日〜25日素晴らしい天気の中、信濃川源流(千曲川)の【甲武信ヶ岳】に登っておりました。
24日夕刻、甲武信ヶ岳の山頂から劇的な日没が・・・まさに、金峰山の五丈岩まではっきり見える先に落日でした。
甲武信小屋で一緒だった、大阪から来た中高年のグループが25日に、甲武信ヶ岳から金峰山・国師ガ岳・瑞牆山まで縦走すると、早朝4時には出発していきましたが、凄いバイタリテーと驚きました。
更に上を行く あき さん の行動力は、超人的ですね。
それにしても、素晴らしき初冬の金峰山の画像、もちろんカメラも最高級でしょうが、撮影アングル等技術が羨ましい。
南アルプス方面と小川山方面の、『雲』何とも言えない清々しさ!!。
これからは、いよいよ雪山ですね、くれぐれもお気をつけのうえ素晴らしい雪山山行を見せてください。
葦原ボーイ
2007/11/30 08:52
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

この日は甲武信ヶ岳か金峰山か最後まで迷ったんですよ 事情が許せば縦走したいところですね 新潟からは距離があるのでなかなか歩く機会がない山域ですが、ぜひまた行きたいと思っています(今回登れなかった瑞牆山は特に)

夏以降、キャノンの初心者向けデジタル一眼レフ(EOS KISS)を使用しています が、使いこなしているとは言い難いですね 最近のレポは広角ズームを多用していますが、カメラとレンズの性能に頼っているばかりで‥ お褒め頂きありがとうございます

できることなら冬も土の登山道を歩きたいのですが、雪国新潟で暮らしているとなかなかそうもいきません 知識も経験も乏しいので無理せず地道に山歩きを続けていきたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/01 00:27
こんばんわ^^
GW敗退した奥秩父、懐かしく拝見でした。金峰、行ってみたいです。
瑞牆山はもちろんリベンジで。展望とても綺麗ですね。いいなぁ〜
縦走にあこがれますが、次は廻目平から金峰と瑞牆山セットかな。

林道を歩けば瑞牆山の展望もとてもいいですね^^
知らなかったなぁ。。。。
ふくし
2007/12/02 01:11
金峰&瑞牆山は来年行きたいなって思っています。展望がとてもいいですね。八ヶ岳をバックに瑞牆山へと延びる稜線も素晴らしいです。こちら側からの八ヶ岳もまだ見たことがないので来年が楽しみなんです。

この五丈岩というのもなんだか人為的な積み立て方をされてるのが不思議な感じですね。巨大なお弁当箱が積み重なっているようにも(笑 自然の
造形美ですね。

静かな山をのんびり楽しまれたことがお写真からよく伝わってきました。でも広い駐車場でひとりきりの車泊・・私ならそこで退散かも(笑
私もそろそろ八ヶ岳に行きたいです。
みっちゃん
2007/12/02 20:03
こんにちは。
とっても素敵な写真ばかりですね〜
4枚目5枚目の雲の写真も素晴らしい!!し、前のページの枯れ草の写真も好きです。雲の写真はレンズを換えてみえるのでしょうか。
この山は私の範疇外なので、名前は聞いたことがあっても場所もその山容も知りませんでしたが、知らない山でも八ヶ岳も場所によって姿を変えて一緒に歩かせていただいたような気分です。
つれづれ
2007/12/03 12:51
ふくし様 こんばんは
コメントありがとうございます

この日は二山を登るにはちょっと厳しそうな状況だったので、迷った末に金峰山だけとしました 瑞牆山はまた別の機会に‥ 次は私も縦走にチャレンジしようかな

見上げる瑞牆山は結構迫力がありました 他の方の記事で知ったのですが、登山道の途中には眺めるポイントがあまりないんですよね 林道からは独特な山容の瑞牆山をとても間近に眺めることができるので、次はぜひこちらにも足を向けてみてください

GWの天候は残念でしたね お互いもう少し天候のいい日に再訪できるといいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/03 22:57
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

とりあえず「五丈岩」を見てみたかったんです(笑 鳳凰山のオベリスクは写真のイメージそのままだったんですが、五丈岩は‥ なんとも不思議な佇まいでした ぜひご自分の目で確かめてくださいね

なんだかよくわからなかった(笑)奥秩父の山々ですが、実際に行ってみてなんとなく雰囲気が掴めました(登ったのは一山だけですが) ちょっと遠く感じる山域ですが、私もまた行く事になると思います ガンガン歩くような雰囲気ではないので落ち着ける場所だと感じました

ここは整備された綺麗な駐車場だったのでぐっすりと眠れましたよ 他に車がいないと余計な心配をしなくていいので気が楽です ご迷惑をかけないかと気を遣うこともないし‥ 静かな場所は慣れると心地いいですよ

来年が楽しみですね
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/03 23:24
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ご指摘の写真は最近多用している超広角のズームレンズを使用しています(テレ側の焦点距離は35m版換算で17m相当です) 大空に描かれる雲の模様をダイナミックに捉える事ができるのはこのレンズのおかげです まだまだ使いこなしているとは言い難いのですが‥ お褒め頂きありがとうございます

やっぱり登ったことのある山に目が行きますね 本当は八ヶ岳に行こうかと考えていたのですが、冬の楽しみにとっておく事にしました(笑 登れる山が少なくなる季節なのでちょっと寂しい気がします レポも間隔が開くと思いますがぜひまたご覧下さいませ

ご訪問頂きありがとうございました 
あき
2007/12/03 23:45
あきさん 今日は
 あきさんのブログ時々拝見させて頂いてます。いつも参考になります。先週の土曜日に、インレッドさんと一緒に信州峠から横尾山へ行ってきました。ここからの金峰山は良く見えました。今後の参考にさせて頂きますね。
まきまき
2007/12/12 16:10
まきまき様 こんばんは
コメントありがとうございます

山登りはまだ3年目なのであまり参考にならないかもしれませんが、いつもご覧頂きありがとうございます 横尾山登山口の標識は帰りの車中から見かけましたよ そちらからはどんな風景が見られるのでしょう 私もいつか機会があれば行ってみたいです

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/12 22:20
あきさん、こんばんは♪
金峰・瑞牆に登ったのが遠い昔のような気がして(まだ2年程しか経っていないのに)、とっても懐かしく拝見させて頂きました。
山に登るようになってから初めて、満天の星空を瑞牆山荘の駐車場から見て、感動した記憶があります。
やはり車中泊の車がほとんどいなかったので、レジャーシートを敷いて、二人で寝転がりながら空を眺めていました(笑)

山頂からの眺望、空気がピーンと澄んでる感じがして、凄く綺麗ですね☆
次回は紅葉の季節に瑞牆山ですね!
私もまた紅葉の季節に行ってみたいです(´▽`*)
moe
URL
2007/12/13 22:15
moeさま こんばんは
コメントありがとうございます

私も遠い昔のような気がします(笑 近場の山は最近天候が悪く、仕事も忙しいのでなかなか山へ行けません‥

満天の星空といえば私が思い出すのは白馬大池でのテン泊です 夜というより未明の時間ですが、その日は山の稜線が影になって浮かび上がるほどの星空で、見事な流れ星を何度も見ました ちょうど「ペルセウス座流星群」再接近の日だったのでよく覚えています 満天の星空を眺めるのってなんだか気持ちいいですよね

この付近の山々はまだよくわからなくて、八ヶ岳と南アルプスばかり眺めていました 今回は行けなかった瑞牆山も楽しみにしています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/14 23:08
あきさん、こんにちは
 横尾山から金峰山の眺めは、インレッドさんのブログを見て貰うと高い山に見えます。あきさんの、トップの写真の雲の下あたりの山だったと思います。素敵に撮れてますね。 
まきまき
2007/12/17 12:46
まきまき様 こんばんは
コメントありがとうございます

景色のいい山ですね お天気もよかったようで羨ましいです 私の住む地域は今月に入ってからずっと冷たい雨が降り続いています ずっと太陽の光を浴びてないので、たまに晴天の写真を見るとホッとしますね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/12/17 21:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★のんびり奥秩父‥ 金峰山(後編) 【2007年11月28日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる