米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★白い稜線‥ 立山 U 【2007年10月17日】

<<   作成日時 : 2007/10/19 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

(Tはコチラから)





主稜線を北へ辿り立山の最高峰に向かった



画像


画像


画像


画像


画像




縦走路からわずかに登ると大汝山(3015b)
岩に囲まれた狭い山頂で休憩



画像




数組のパーティが次々と雄山方面へ戻っていく
静かになった山頂を厚い雲が覆ってくる
時折青空がわずかに覗くが視界はあまり回復しない



画像




今日も山メシはカップうどん
新潟から西へ県境を越えると手に入るWバージョン
(東日本と西日本では味が違う)
西日本版の方が断然美味しいと思うのだが



画像

画像


画像


画像


画像




じっとしているとかなり寒い
待ってもスッキリと晴れそうにないので先へ行く事にした



画像


画像


画像




富士ノ折立(2999b)を巻いて先へ行く
ここと大汝山、雄山を総称して「立山」と呼ぶらしい



画像


画像




急な坂を下っていく
振り返れば山頂はガスの中
山肌を薄日が照らしている



画像


画像


画像


画像




鞍部へ降りると「大走り」への分岐
左に見送り真砂岳へ登り返した



画像


画像




鞍部で振り返ると見上げるような立山だが
ここまで来ると再び目の高さになる



画像


画像




モノトーンの景色に草紅葉のアクセント
偶然が見せてくれた素敵な風景を後にした



画像


画像


画像


画像


画像


画像




歩いてきた稜線を何度も振り返る
こんな景色はなかなか見れないだろう



画像


画像




真砂乗越から別山へ向かって登り返していく
少しずつ雪が減り、季節が逆戻りしていくようだ



画像


画像


画像


画像


画像




巻道もあるが、ここまで来たら別山へも登りたい
短いが意外とキツい急坂を登って山頂(2874b)へ



画像


画像




山頂からの景色はガスでほとんど見えなかった
しばらく休憩した後、別山乗越へ向けて歩き始めた
右手のガスが晴れることばかり願っていた



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




周囲は次第に晴れてくる様子
剱沢の風景も徐々にはっきりと見えてきた



画像


画像


画像


画像




剱御前小舎に到着したのは13:00
日差しが強く暑い小屋前広場で休憩



画像




歩いてきた稜線とそこから沢へ続く斜面の柔らかい曲線、
そしてこの季節にしか見ることのできない色を目に焼き付けた



画像


画像




休憩の後、ガスに覆われる雷鳥坂を慎重に下り始めた





(Vに続く




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉と適度な雪化粧、最高ですね。
昨年、この景色を狙って立山行きましたが、大雪で室堂で断念して戻ってきたことを思い出しました。
何時かはこの景色を堪能したいと思っております。
えいじ
2007/10/20 12:37
えいじ様 こんばんは
コメントありがとうございます

まさに大雪になってしまった室堂からのモブログ記事‥私も覚えていますよ あの日はあちこちで大変な思いをされた方が多かった事と思います リベンジの日が天候に恵まれますよう願っております

あの日の後、私は火打山でとても素晴らしい風景を見ることができました こんな景色は二度と見れないだろうと思っていましたが、今回もそれに勝るとも劣らない素晴らしい風景でした 偶然とはいえ、こんな事があるとやっぱり嬉しいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/20 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★白い稜線‥ 立山 U 【2007年10月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる