米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★秋色の稜線‥ えぶり差岳(後編) 【2007年10月9日】

<<   作成日時 : 2007/10/10 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 18

(前編はコチラから)





晴天なら前方には「鉾立峰」が見えるはず
ガスの中をまっすぐに北へ向かう





画像


画像






一旦下ってジグザグに登っていく
大石山から30分ほどで鉾立峰(1573b)





画像






もちろん展望はないのでそのまま急降下
空腹を感じるようになり、小屋到着が待ち遠しい





画像


画像


画像


画像


画像


画像






大石山から1時間ちょっとで「杁差小屋」に到着(10:40)
天候の回復は遅れている様子
山頂も近いが小屋に入って食事休憩とした





画像






少し遅れて単独の方も到着
今日はここで宿泊の予定らしい



1時間ほどゆっくり休憩した後、準備をして出発(11:40)
分岐を左に見送り、未だガスが晴れない杁差岳(1636b)山頂へ





画像


画像


画像






そのまま来た道を戻った
秋の色に染まる稜線にもまだ花が残っていた





画像


画像


画像



画像


画像






鉾立峰へ向かう鞍部で立ち止まって振り返ると‥
少しだけガスが晴れて秋の景色が広がっていた





画像






慌ててカメラを持ちしばらく待つ
およそ3分だけの撮影タイム
諦めていただけに今日はこれだけで充分





画像


画像


画像



画像






風雨が激しくなってくる
鉾立峰への急坂を慎重に登っていく





画像






見下ろすとガスの先に晴れ間が見える
下界はもう晴れているようだ





画像


画像


画像






最後の登りとなる大石山への登り返し
分岐に到着したのは12:50





画像


画像






雨の中、腰を降ろして少し休憩
再び歩いてきた急坂を降りていった





画像


画像


画像






それにしても急な道だ
いつも思うことだが、こんな道をよくも登ってきたものだ





画像


画像


画像






途中見上げると青空が少し覗いていた
いつの間にか雨もあがっていた





画像


画像


画像






滝見場で休憩後、細い尾根を更に下っていく
若干の登下降を過ぎると「姫子の峰」が近い





画像


画像


画像






14:50 「姫子の峰」
ここでもゆっくりと休憩
送迎は16時だが充分に間に合う





画像


画像






ブナ林を抜け、無事に登山口に到着(15:30)

画像






16:00 送迎車で奥胎内ヒュッテ


綺麗な館内の風呂でのんびりと入浴(600円)
自宅から近い県内の山は気が楽だ




天候は残念だったがまた来年‥
花の季節にぜひ再訪したい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、あきさん
 山は逃げないけど、確実に体力は逃げていきますね、納得!。日帰り杁差岳お疲れ様でした。
 あきさんの初飯豊の天気、いまいちで残念でしたが、紅葉の色を楽しむのにはこんな天気も一興でしょう。飯豊のこの界隈の紅葉、気になっていた所でした。同じ道を何度も通って、山を近くする今の私には、このコースでの飯豊の実物の紅葉を楽しんでみたいですね(紅葉の飯豊、歩いた事がないもので)
テントミータカ
2007/10/11 08:28
こんばんは!
お久しぶりです。何かこの頃杁差岳へ行く人が多いですね!
私達の仲間も9月後半の三連休に行ってました。
東北の山々ももう紅葉の時期を向かえ、すぐに冬支度です。
良い時期に行かれた様で良かったですね!
やまとそば
2007/10/11 18:57
雨も降る中お疲れ様でした。
飯豊連峰、これまた「かなり」遠いですけど(新潟は長すぎますよー)近い将来必ず行こうと思っているところです。
お天気は残念でしたが、こんなに色鮮やかな紅葉、山頂部の紅と緑のコントラストもとても綺麗です〜。やっぱりこの時季の山って特別ステキに見えますね♪
トップの写真にはびっくり☆★しました。今・・かと思いましたよ(笑
みっちゃん
2007/10/11 21:49
テントミータカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

こんな天候も「秋の色」と思っています 思えば最初の谷川岳(秋)もこんな天候でした でも次に行く時はもう少し青空を見たいですねー

「同じ道を何度も通って山を近くする」‥なんとなくわかるような気がします タイトルからお判りのように、私もこの先何度も飯豊に行く事になるでしょう

若い時に体を動かしてなかったので、体力の維持が難しいと感じます 山を歩くのに「慣れた」だけで「体力がついた」わけではないことを自覚しています 仕事が更に多忙になると遠征も難しくなるでしょう 朝日・飯豊、会越国境、越後三山、谷川連峰、頚城海谷山塊、北アルプス‥季節を変え、ルートを変えて近場の山を少しずつ楽しみたいと考えています 体力の低下を自覚するようになったら刈羽三山ばかりになるかもしれませんが(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/12 00:55
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

最近多忙にてなかなか皆様のところへ訪問できずにいます(スミマセン‥) 実は私、未踏の山の記事はあまり詳しく見ないんですよ 一度歩いてからでないとあまり実感が湧かなくて‥ガイドブックも下山後に見ることが多いんです どの山も二度目に行く時はとても充実した山行になるような気がしますね 晴天の風景を拝見するのにちょっと検索してみようかな‥

山頂付近の紅葉はちょうどいいくらいでしたね 天候は残念でしたがちゃんと「秋の風景」でした 雪の便りももうすぐですね 過ぎ行く秋を追いかけてもう少し頑張りますよ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/12 01:11
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

最近天候に恵まれないので‥しかたなくタイトル画像に昨年の秋の写真を使ってみました いい写真でしょ〜(笑

天候は残念でしたがいずれ再訪します 広大な山域を実感するのには何度も行く必要がありますが、私にとってはそんなに遠いところではないのでありがたいです そちらからはちょっと距離がありますが、花の季節にはぜひ計画してくださいね

山頂付近は本当にガスガスで、写真はほんの一瞬を捉えたものです こうして見ると意外と綺麗ですね じっくりと眺める時間がなかったのでカメラのありがたさを感じました でも来週こそは生でじっくりと秋の景色を眺めたいですねー

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/12 01:31
奥胎内ヒュッテ完成してからは出かけていません。
大石までの3時間はかなり速いペースですね!
小生 登り返しが億劫なので直ぐに頼母木へ向かってしまいます。
杁差大分ご無沙汰しています。益々PowerUp羨ましき限りです。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/10/14 10:31
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

昔のヒュッテを見てみたかったです 今はヒュッテというより「リゾートホテル」ですね‥

いろいろな情報から考えて、飯豊のCTはかなり甘めなのではと思っていました 大石山まで標高差、勾配などから4時間ほどと予想していましたが、気温が低かったこともあり思いのほか早く到着してしまいました 初めてのルートはなかなか時間が読めないですねー

条件がよければ門内岳まで日帰りピストンできそうな気がします 本当は胎内尾根から登ってみたいと思っているのですが‥ その前に肝心な主稜線を歩かないといけませんね 今年はもう無理そうですが、来年はぜひ実現したいと考えています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/14 22:48
あきさん 杁差岳行ってきたんですね。
秋色が一杯ですね。 写真とっても綺麗です。 天気は残念でしたが
つぎの機会には 晴れてすばらしい景色が見れることでしょう。
期待したいですね。 私も来年は是非登りたいです。
今から楽しみにしています。 最近このコースを登る人が 
増えましたね。 あきさん 来年は飯豊縦走ですね。
山は逃げないけど、確実に体力は逃げていきます 本当にそうですね。
私も 行ける内にと 頑張って登りたいです。

サラダ
2007/10/15 11:23
サラダ様 こんばんは
コメントありがとうございます

行こう行こうと思いながらなかなか登る機会がなかったんですよ 日程の都合がつけば来年はぜひ縦走したいと思っています 天候は残念でしたが次回の楽しみもできましたので‥

春に膝を痛めた時、もう高い山へは行けないかもしれないと少し弱気になりました 行ける時に行きたい山へ‥最近はそう思うようになりましたね

明日は遠征です またご覧くださいマセ
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/15 19:50
えぶり差の小屋懐かしいです。
日帰りされちゃうんですね、そちらからのコースは知りませんがコースタイムを見るとかなりの時間、あきさん相変わらず早いですね。
また行ってみたい場所です。
紅葉とってもきれい。お天気がちょっと残念でしたけど、十分楽しませていただきました。
sanae
URL
2007/10/17 16:31
足の松尾根は最初から急登の連続ですよね。
真夏に歩いて暑さとの戦いでした。
以前ヤマケイで杁差岳の紅葉を見て魅せられました。
先週オンベマツ尾根から大日岳に登り飯豊の素晴らしい紅葉を
体感しました!花も紅葉も飯豊は凄いです!
じゅんこ
URL
2007/10/18 14:54
杁差・・・行ってみたいな〜。
飯豊界隈の山は、行きたい行きたい・・・といつも思いつつもなかなか実際行くとなると難しく実現できてません。
10月の連休の一番の候補地は実は飯豊の縦走だったのですが、もう一日休みが取れたら・・・が無理だったので断念。
やはり行くなら縦走と考えてたので、また次の機会を待とうかな〜って諦めました。
ガスガスは残念でしたが、少しだけでもガスが晴れてくれてよかったですね!
山の大きさを感じさせられるような写真見せてもらって、いつかここを私も歩ける日を楽しみになりました♪
白音
2007/10/18 22:53
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

ここは多くの方が日帰りで歩いているようです 日が長い季節には門内岳あたり(!)まで日帰りする方もいるようで‥ この付近を歩く方は健脚の方が多くて驚きますね 実際に歩いてみて、CTはかなり甘めだと感じましたが

天候はちょっと残念でしたが、この季節は仕方ないですね 次はぜひ晴れた日に歩きたいと思います いつか機会があればここの小屋にも泊まってみたいですね ここから朝の飯豊連峰を眺めてみたいものです

お返事が遅くなりましてスミマセン
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/19 19:21
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

真夏の足の松尾根‥厳しそうですね〜 ここに限らず飯豊連峰はちょっと敷居が高いように感じます オンベマツ尾根からの大日岳も興味を持っていました 後でじっくり拝見させてくださいね

事前にあまり調べていなかったのですが、偶然にもちょうどいい紅葉を見ることができました ご覧のような天候で少々残念でしたが、いつか晴れた日に再訪したいと考えています もちろん事情が許せば縦走で‥ 来年の雪解けが待ち遠しいです(早っ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/19 19:32
白音さま こんばんは
コメントありがとうございます

私もずっと前から行きたいと思っていました 縦走にこだわるとなかなか機会がないんですよね 私にとってはわりと近場の山なので、今年のうちにやっぱり一度は登っておこうと思いました

天候は残念でしたが飯豊の雰囲気をちょっとでも味わう事ができてとても満足しています 来年はぜひ縦走でと考えていますが、その日はぜひ晴れて欲しいですね〜

秋の飯豊縦走の件、残念でしたね 私も諸々の事情により予定を変えることが多いです 私は楽しみをとっておくタイプではないのですが(笑)、待望の山へやっと行けた時はやっぱり嬉しいですね 未踏の山々を想い、そんな日が来る事を私も楽しみにしています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/19 19:59
雨の杁差岳日帰りお疲れさまでした。
いいですね秋の杁差岳も。
私はお盆前で小屋に泊まりました。日帰り可能でしたが食料を担いで来たのでゆっくりと過ごしました(小屋は一人でした)。
紅葉時期のこのコースもなかなかいいようですね。晴れていれば紅葉などの素晴らしい写真が見れたんでしょうが残念です。
しかし足の松尾根、雨で大変ではなかったですか?。木の根や岩など。

私はまだ飯豊は大石山〜飯豊山を歩いていないので来年あたり縦走したいなと思っています。
やまや
2007/10/25 12:44
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます

天候回復を期待していたのですが今回はちょっと残念でした 登りは雨でも問題ないのですが、ここは傾斜が急なので下りは結構大変でした 濡れた木の根は本当に「要注意」ですよね

今年はまだ一度も「小屋泊」をしてないんですよ(無人小屋含む) 最後に山小屋に泊まったのはほぼ一年前(本沢温泉)なので、そろそろ小屋泊をしたいなぁと思っています 他に人がいない小屋に泊まった経験はないのですが、のんびりできそうでいいですね

私も来年は縦走でと考えています 朝日連峰も縦走でと思っているのですが、連休が取り難い仕事柄どちらか一方になってしまいそうです 山歩きを始めると休日はいくらあっても足りませんね(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/26 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★秋色の稜線‥ えぶり差岳(後編) 【2007年10月9日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる