米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★室堂の秋‥ 立山 V 【2007年10月17日】

<<   作成日時 : 2007/10/20 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 20

(Tはコチラから)





剱御前小舎を後にして雷鳥坂を下っていく
少しずつ晴れていくガスの向こうには秋の色が広がっている
しばらくモノトーンの景色を見ていたのでとても鮮やかに見えた



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




ガレの急坂を慎重に下っていくと次第に傾斜が緩やかになる
途中で尾根を跨ぐように越えると雷鳥沢側を歩くようになる



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




雷鳥沢から見上げる山々が日を浴びて輝いていた
いつの間にか雲も晴れ、心地いい風が吹いていた



画像


画像




浄土川の橋を渡り階段状の道をわずかに登る
憧れの雷鳥沢キャンプ場から再び稜線を振り返った



画像




石畳の道をリンドウ池へ向かってゆっくりと登っていく
眼下に地獄谷を見下ろす場所で小休憩
ここは散策コースのはずだが結構キツい



画像


画像




リンドウ池へ向かう道の左手に立山の稜線を見上げる
登ってきた山をこうして眺めるのはやはり気分がいいもの



画像


画像


画像




雷鳥荘を過ぎて少し下るとリンドウ池の畔に出る
この付近までくると多くの観光客とすれ違うようになる



画像


画像


画像


画像


画像




待望のみくりが池温泉へ
浴室に入ると偶然にも貸切
とても贅沢な時間を過ごす事ができた



画像


画像


画像




少しずつ晴れ間が広がっているようにも見えるが
最終のバスは混雑するだろう
ゆっくりとターミナルへ向かった



画像


画像


画像




ターミナル内の改札に並んでバスを待った
バスに乗り込んで窓の外を見るとスッキリとした青空


ギリギリまで晴れるのを待てばよかったかもしれない
慌ててカメラを取り出し、車窓からの風景を写真に収めた



画像


画像



ふと反対側の窓に目を移すと


画像




最後に少しだけ姿を現した剱岳
その後バスは暗い雲の中に入った



画像




立山駅に着くと辺りはすでに薄暗くなっていた
秋の日は短い





次回はテントを担いで剱沢へ行こう
そしてあの頂へまた登りたい









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
実は今日行く予定でした(笑 
昨日のライブカメラ見てたら室堂も真っ白だったんで止めておいたんですが、今日は雲ひとつない天気じゃないですか・・、フクザツな心境です(汗

立山ってこんなにステキだったのか・・って思えるような、どの写真も本当に素晴らしいものばかりです。思わず鳥肌がたってしまいましたよ。白い衣装を纏うと山は格別美しくなりますよね。

雪の感触、私も思い出し(てしまい)ました。待ち遠しいです。
"W"マークは今度確認しますね(笑
みっちゃん
2007/10/21 22:05
みっちゃんさま こんばんは
コメントありがとうございます

春や秋の山の天気は実際に行ってみないとわからないことが多いですね 平地の予報はあまりアテにならないし、天気図を読めるほど経験もないし‥ それでも貴重な休日を楽しく過ごせるよう、天候については普段からあまり気にしないようにしています でも費用がかかるところに行く時はやっぱり晴れて欲しいですよねー 今回はたまたま青空を見ることができたのでとても嬉しく思いました

積雪はわずかでしたが、雪の上を流れる冷たい風がしばらく忘れていた感覚を思い出させてくれました 見上げる薄化粧の山はちょっと怖そうに見えるのですが、体は嬉しそうに勝手に進んでいくんですよね この感覚、きっとご理解頂けるのではないかと思います 白い季節ももうすぐですね

ご存知の方も多いと思いますが東日本では"E"の表示になっていて、味はかなり濃いです(そば・うどん製品のほとんどがそうです) ダシの効いた薄味の製品は、富山以西の地域へ行く時の私の小さな楽しみなんですよ 前日の白山でももちろん"W"でした(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/22 00:03
あきさん あまりにもすばらしい景色に 何回もみてしまいまいました。
こんな景色には なかなかお目にかかれないだけに あきさんの嬉しそうな 気持ちがとてもよくわかります。
いいな〜! 私もこんなすばらしい景色をいつか 見てみたいですね。
新雪のきれいなこと! 青空に映えてすばらしい写真の数々
たっぷりと楽しませてもらいました。ありがとう!
ところで カップラーメンの記号 知りませんでした。
良いことを教えてもらいました。 でも新潟にはないか・・・
残念!

白い季節が やってきますね。 楽しみです。

サラダ
2007/10/22 20:16
新雪キレイですね。
週末北八ヶ岳方面にいったのですが
雪がうっすら積もっているところがあってビックリしました。

どんべえは西日本のほうが美味しいですよね。
マークは知らなかったので、今度チェックします。


キチンと
のんすけ
URL
2007/10/22 21:31
9月に行った所と同じ風景と思えないぐらい色合いが変わっちゃいましたね。
今週末は山はお休みしましたが、北岳も八ヶ岳も乗鞍も、もちろん富士山にも冠雪がみられました。
もうすぐスキーの季節になりそうでいまからワクワクしています。
だるふぉ
URL
2007/10/22 23:43
先日のニュースで雪が降った立山の様子が出ていました。
8月に室堂から弥陀ヶ原までのトレッキングコースを
歩いたんですが、雪の積もった様子もすばらしいですね。
また、秋さんが歩くと景色が全然違う。
雲が山にまとわりつくような、雄大な景色いいなぁ。
いつかこんな景色を見に、また、今度はもう少し高いところを歩きに
訪れたいです。
nobu
URL
2007/10/23 13:17
サラダさま こんばんは
コメントありがとうございます

バスの中から秋の色に染まる大日岳を眺めていたら‥ その奥には白く輝く稜線が見えてきました 前日、白山からの移動等であまり詳しい情報を得ることが出来なかったので見てビックリ‥ ほどよく雪が降った山はやはりきれいですね 青空まで揃うことは珍しく、とても印象に残りました

親不知を越えると文化圏の違いを感じます 同じ日本海側でも車窓から眺める家の造り、庭の様子、集落の様子など‥興味深いです ささやかな違いですがカップのうどんだけでも「西日本」に来たカンジがしますね 昔よくお土産に買ってましたよ(安いし)

白い季節がまたやってきますね 私も楽しみです

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/23 19:22
のんすけ様 こんばんは
コメントありがとうございます

八ヶ岳は今年1月以来行ってなくて‥ その単語を見ただけで行きたくなりました(笑 もう雪の知らせが届いたんですね〜 この時季はカラダが3つくらい欲しいです

グルメなお話にはあまりついていけない私ですが、母親が関西出身だったせいか料理の味付けは全体的に西日本の方が好きです うどんやみそ汁などは特にそう思いますね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/23 19:35
だるふぉ様 こんばんは
コメントありがとうございます

私も今週は諸事情によりオヤスミです 晴れマークが並んだ予報を見て泣いてます(笑

夏にも行きたかったんですが、混雑を避けてこの季節にしました 前夜寒冷前線が通過したようで、もしやとは思ったのですが‥ それにしても気持ちのいい山歩きになりましたね

冬を楽しみにされている方々にとって初冠雪はシーズンの始まりを予感させるものでしょう 山を歩いていると季節の移り変わりをとても早く感じます 山が真っ白になるのももうすぐですね 私も楽しみです

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/23 19:52
nobu様 こんばんは
コメントありがとうございます

バスの窓から眺めた弥陀ヶ原の紅葉もとても綺麗でした 実は‥室堂ターミナルを出て白くなっている稜線を眺めた時、あまりの迫力に別のルート(大日三山方面)にしようかとも考えたんですよ まぁ体が勝手に一ノ越へ向かってしまったんですが‥(笑

最初に浄土山へ行かなかったのは「とりあえず雄山へ向かって行けるところまで‥」という弱気な気持ちからです ターミナルを出たときスタッフの方が「山登りの方、アイゼン必要ですよー」ってアナウンスしてたので‥ こちらはぜひ薬師岳までの縦走の時にリベンジしようと思っています 三山縦走にはなりませんでしたが、ご覧のような素晴らしい景色を見ることができてとてもいい一日でした

この日は雲も刻々と表情を変えていたので景色を見ていて飽きることがなかったです 室堂までバスで行ってクルッと歩いて温泉‥などと正直ちょっと軽く考えていたのですが、とっても素晴らしいところでした 私もいずれ季節を変えてまた行きたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/23 20:41
この週、高い山や北の山では一斉に雪が降ったみたいですね!もう私達の所でも最低気温が5度を切り始めました。当然山間部では氷点下です。山に行くにも十分な情報が必要となってきます。秋の天気は目まぐるしく変わるし・・・。
やまとそば
2007/10/26 20:43
数日違うだけで、全く違う景色になるんですね〜。山の魅力と恐ろしさを感じます。ま〜そこに虜になっているですが・・・。雪景色の山の景色はイイですね〜。

ちなみに、関西風・関東風の両方がコンビニで購入できる特殊な地域で育ちました。やっぱり、関西風が好みです。
masa
2007/10/26 23:08
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

この日の前夜はあちこちで雪が降ったようですね 帰ってから前日に登った白山の最新情報をウェブ上で見て驚きました(登山道が真っ白でした) 内陸では気温もかなり下がっている様子‥あっという間に季節が変わっていきますね そろそろ私も装備を見直さないと‥

今週の平日は珍しく安定した天候だったのですが、諸事情により残念ながら山へは行けませんでした 晴天の秋の風景を期待していただけに残念です 今月は休日の天候があまり良くない日が多く、予定変更ばかりだったように思います

もう少し‥過ぎ行く秋を追いかけようかなと思っています
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/26 23:58
masa様 こんばんは
コメントありがとうございます

ゆっくりと春が訪れて‥いつの間にか夏になり‥気がつけば秋が通り過ぎて‥冬はあっという間に来ますね 前日の白山では秋らしい景色を眺めていただけに、最初は少々戸惑いましたが‥

白い道の向こうに青空が広がると、忘れかけていた冬の明るさを思い出します 稜線上では少しガスに囲まれてしまいましたが、この日はとても爽快な気分でした 白い山はやっぱりいいですね

さて、両方が購入できる地域とは‥う〜ん、どこでしょう? やっぱり東西を分けて陳列しているのでしょうか‥ 見てみたいです(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/27 00:28
あきさん、こんばんは〜!
相変わらず写真がステキですね〜☆
もう高山はすっかり冬に突入といった感じでしょうか。ついこの間まで夏山を満喫していたというのに・・・
11月に立山に行けたらいいな〜なんて考えています。
TiCA
URL
2007/10/29 23:34
こんばんわ・・・
なんだかブログレポ進んでないんですが9末に私も立山へ行ってました。
ほんの少し違うだけで全然景色が変わりますね。本当に。

あきさんと同じ思いで雄山へ行ってしまい次回は薬師へ行って浄土山へ・・なんて思いを持った私です^^;三山縦走にならずちょっぴり残念ですよね。

実は大日縦走がしたくて立山へ行ったのですが、大日尾根もとてもよいところでした。秋もとてもよいところだと思うのですが、夏の花がたくさん咲く時期にもう一度歩いてみたい尾根です。剱岳を別山とは違う角度から眺められるのも素敵でした。

室堂は本当に素晴らしいところですね^^あきさんの写真本当に懐かしく見させていただきました。指をくわえて剱岳を見ていた私です^^;

料理、関西風が好きと言っていただいてうれしいです〜o(^-^)o
やっぱりうどんはダシです^^;山に関係なかったですね^^;
ふくし
2007/10/30 01:39
TiCAさま こんばんは
コメントありがとうございます

カメラを替えてから試行錯誤が多くて‥ 練習と思って必要以上に撮ってしまいますが、なかなか削除できないんですよね そんな私の記録をお褒め頂きありがとうございます

山は白くなると本当に綺麗ですね この週は一気に季節が進んだ感じでした 冬を待つ人々も多いことと思いますが、私はもう少し晩秋の静かな景色を眺めていたいなぁと考えています 一年があまりにも早く通り過ぎていくので、たまには立ち止まってのんびりしたいですね

立山も11月になれば真っ白になっていることでしょう 私は夏に行ったことがないので、花咲く季節に再訪したいと思いました 扇沢からも行ってみたいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/31 01:03
ふくしさま こんばんは
コメントありがとうございます

山歩きを始めてから季節が過ぎるのをとても速く感じますね 春と秋は特にそう思います そろそろ一年のまとめ記事を下書きしないといけませんね(笑

立山から薬師岳へ向かう道もいつか歩いてみたいと思っています そう遠い先の話ではないでしょう どこの山へ行っても「宿題」ができるのですが、浄土山は早めに行きたいと思っています もちろん大日縦走もいつか叶えたいと考えていますよ バスの車窓から眺めた姿もなかなか素敵でした

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/31 01:30
私も途中までですが、夏に同じ道を歩いているのですが、山の色が全然違いますね。
その季節季節によって、山はいろいろな顔があるのが実感できました。
でも、その全てを経験したくなるから厄介です。(笑い)
一の越から雄山への道、雪がうっすらある岩の上を歩くのは滑りそうに見えますが、それほどではないのでしょうか。
ひとつ嬉しかったことが・・室堂から一の越までのタイムがあきさんと同じでしたヽ(^o^)丿 足の遅い私としては上出来です(笑い)
それにしても、素晴らしい写真ばかりでした・・ありがとうございました。
つれづれ
2007/10/31 22:27
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

実際に自分で歩いた景色を他の方の写真で見ると面白いですよね 季節が変わり撮影ポイントも変わり‥ 山は三度楽しめると言いますが、ブログをやっていると何度でも楽しめますね すべての景色を見ることは難しいですが、一つの山に少なくても二度は行きたいと考えています この日の立山は本当に素敵でした

湿った低地の雪は予期せぬ状況を生みますが、標高が高い場所の雪は歩きやすいと思います 雄山へ至る道は完全に岩の上を歩くわけではないので比較的登りやすく感じました

最初はのんびり歩いてましたよ 雄山ピストンで温泉‥ってプランもこっそり考えていたので‥(笑 実際に歩くスピードはそんなに違わないと思います 私の場合は休憩時間が短いので見かけのCTが速く感じるのではないかと思っています

稜線の風景は素敵でしたね 夏は渋滞が気になりますが、機会があれば私もまた行きたいと思っています 費用がかなりかかるのは残念ですが‥

お褒め頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/11/01 01:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★室堂の秋‥ 立山 V 【2007年10月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる