米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★朝焼けの風景‥ 火打山&焼山 U 【2007年9月19日】

<<   作成日時 : 2007/09/21 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(火打山&焼山 Tはコチラから)





朝4時前に目が覚めた



他に誰もいないテン場は気が楽だ
早々に朝食を済ませて出発の準備
5時にまだ星が瞬くテン場を後にした



画像




薄暗い高谷池の畔を歩き岩場を少し登る
正面に火打山の姿を眺めながら静かな木道を歩いていく



画像


画像




夜明け前の「天狗ノ庭」は静まり返っていた
池塘が広がるここの風景はいつ見ても美しい



画像


画像


画像


画像




更に少し登ると尾根に出る
ここで日の出を迎えることになった



画像


画像


画像


画像




朝日が景色を染めていく
見えるものすべてが輝いている



画像


画像




雲海に浮かぶ後立山連峰の峰々
モルゲンロートに染まる様子に足が止まる



画像


画像




オレンジ色に染まる風景の中、
広い尾根上に付けられた道を緩やかに登っていく



画像




彼方に地元米山の姿を眺める
標高は低いがなかなかきれいな山じゃないか



画像




右手に「鬼ヶ城」の赤茶けた岩壁
朝日に染まり更に赤茶けていた



画像




やがて左手に広がる雲海を朝日が照らしていく
北アルプスの山々も徐々にはっきりと見えるようになる



画像




左後方には逆光の妙高山とその外輪山
広がっていく景色を眺めながら更に高度を上げていく



画像


画像


画像


画像


画像




出発から1時間ほどでライチョウ平に到着
テントだけはテン場に残したがそれ以外の荷物はザックの中
先はまだまだ長い



画像


画像




次第に後方の景色も広がってくる
陽射しが強くなり、暑くなりそうな予感がした



画像


画像


画像


画像


画像




火打山(2462b)山頂到着は6:40
他に人がいない山頂で遮るものも何もない
しばらく素晴らしい景色を眺めながら休憩した



画像


画像






火打山&焼山 Vに続く)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★朝焼けの風景‥ 火打山&焼山 U 【2007年9月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる