米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★焼山は遠かった‥ 火打山&焼山 Y 【2007年9月19日】

<<   作成日時 : 2007/09/21 15:48   >>

トラックバック 0 / コメント 28

(火打山&焼山 Tはコチラから)





青空を映す池塘を見下ろしながら階段状の道を下っていく
わずかな涼風が吹き始め、心地いい秋の空気を感じた



画像


画像


画像


画像




途中で延べ2時間弱の休憩を挟んだが‥
高谷池から焼山往復に9時間半の時間を要した
ヒュッテの方にお聞きした通りの所要時間だった



画像


画像


画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)



高谷池ヒュッテ到着14:30
朝は他に誰もいなかったテン場だが
戻ってくるとすでに5張のテントがあった



火打山の姿はすでに雲の中
テントを撤収して重くなったザックを担いだ
高谷池を後にしたのは15:00頃



画像


画像


画像


画像




下界もまだきっと暑いだろう
陽射しが雲に隠れるとホッとした



画像


画像


画像




分岐を過ぎると樹林帯に入る
急な坂を下っていくとやがて沢の音が聞こえてくる



画像


画像




黒沢橋手前で沢の水を頂いた
冷たくてとても美味しかった
ペットボトル一本分をザックに入れて登山口を目指した



画像


画像




「疲れた‥」



下山完了は17:40
平日なのに駐車場には多くの車がとまっていた



暑さと急登、ヤブコギで厳しい一日だったが、
焼山山頂からの眺望はとても素晴らしかった







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
お天道様も味方につけ記憶に残る山行となったことと思います。
画像も素晴らしいです。
この記録で焼山目指す人も多いでしょう。そうなると藪も通りやすくならないかなぁ。

去年のお盆に金山へ行った時に笹ヶ峰は通りましたが、遠かった、、、。
ハタノ
URL
2007/09/21 22:45
焼山・・ついに登られたんですね!今か今かと待ち続けてましたよ!
来月火打に登ろうと思っているんです(あ〜バラしちゃった・笑)。その時、妙高or焼山、どちらをセットにしようか迷ってるんですけど、焼山、相当厳しそうですね〜(汗 斜度が45度っていうと、ほとんど「壁」じゃないですか。しかも大変な藪山みたいですねー。う〜ん悩むなぁ。。
でも行きたいのは焼山のほうなんですよね。しかもあきさんのこんなステキな展望の写真見せられたらもう、ねぇ。ホント、焼山行く人増えますよ☆
火打山の紅葉のベストな時期は2週目かな?3週目かな?今から楽しみです♪
みっちゃん
2007/09/21 23:19
あきさん、焼山お疲れ様でした!
そして、早々のレポありがとうございます。
近そうに見えるけれど、ロングで厳しいコースなんですよね。
焼山に登った仲間から聞きました。
登りながら米山を眺めるところが良いですね〜。
地元の山に目が行きますよね。
あきさんも見ていると思いますが、私は妙高や火打山などの情報は
築田さんの『火打山の風』HPを見てます。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/hiuti/

じゅんこ
URL
2007/09/21 23:50
はじめまして、お疲れ様でした。
素晴らしい画像の数々に魅入ってしまいました。
「平泳ぎ」「疲れた‥」に同感いたしました。
このルートは二度と通りたく無いけど‥
あの山容はとても魅力を感じます。
10月10日前後は紅葉がすばらしいでしょうね(^^)
中越の山や
2007/09/22 00:00
あきさん、こんばんは。
厳しいロングルート一気に読ませて頂きました。
焼山、登れるようになったんですね(^^)
飛行機が飛んでいるような音がするんですか…ちょっと怖いなぁ。。でも、行ってみたい。
もう紅葉、少しずつですがはじまっているんですね。
なじみのある池糖の風景、大好きです。
一つ山に登ると、そこからまた登りたい山、ルートが増えてきますね。
あきさんの次の山行、楽しみにしています。


rommy
URL
2007/09/22 18:34
こんばんは。
拝見させて頂きました〜!天候にも恵まれ、素晴らしい眺めとなりましたね!!それにしても長すぎる行程・・・あきさんの画像を見て行ったつもりにさせて頂きます(笑)
お疲れ様でした。
まると
2007/09/22 21:09
ハタノ様 こんばんは
コメントありがとうございます

そちらからはかなり距離がありますよね 私のところから飯豊山に向かうのと同じくらいでしょうか 新潟って広いんですよね‥

私にとって頚城山塊はほぼ地元のようなところですが、登山解禁になった焼山へ向かう登山道の様子はまだ情報が少ないですね 雪渓が残っている時は「5人に1人が迷う」(ヒュッテのスタッフ談)とのことで、以前からこの時期を考えていました 更に涼しい季節になってヤブが痩せてくれば、もう少し通りやすくなるのではないかと思います

焼山山頂からの景色は本当に素晴らしかったです 天候にも恵まれてとても印象深い山行になりました もう少し涼しい季節なら時間の余裕もできて更によかったのではと思いましたが‥

画像をお褒め頂きありがとうございます これからこのコースを予定されている方も多いことでしょう 少しでも参考になればと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 21:25
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

日程にもよりますが‥火打とセットにするならやっぱり妙高が定番だと思います 黒沢池付近の秋の風景も素晴らしいですよ しかし3山全てをいずれ登ろうと考えた時、残るひとつは妙高の方が登りやすいので、連休を利用した火打〜焼山縦走もアリだと思います そちらからだと単品では焼山の方が近いとは思いますが、笹倉温泉からのコースは駐車場がなく、林道は一般車通行止 登山口まで林道を3時間ほど歩かないといけないのでアプローチが大変です

レポではわかりにくいのですが、影火打山から先は「稜線歩き」のイメージとは違い、ずーっと藪を掻き分けながら歩かないといけないのでかなり疲れます 天候が期待できない状況なら妙高山へ行った方がいいようにも思います

火打山は何度訪れても落ち着けるいい山です 昨年秋に登った時の景色は本当に素晴らしかったです 今年は紅葉の時期が若干遅いようですが、登山道の標高差もあるので10月中ならいつでも楽しめることと思います 混雑するので早い出発がベターですよ

レポ楽しみにしてます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 22:05
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

HPの情報ありがとうございます 恥ずかしながら実は知りませんでした(汗 同じような写真がありますね〜 事前にコレを見ていたら杉野沢橋へ下山する行程を検討したかもしれません

高谷池からの往復だと稜線歩きと言うより「山を三つ」登るようなコースなので、残暑厳しい天候だった事もありとても疲れました‥ でも山頂からのパノラマは本当に素晴らしかったです

米山は「名山」ですよー 私が百名山を選ぶならもちろん「当確」です(笑 山のイメージは皆主観的なものだと思いますから、くどい写真もどうかお許しください 大平登山口の周辺では多くの方々が震災の影響で仮設住宅での暮らしを余儀なくされていて、しばらく登る気にはなれないのですが‥

もうすぐ秋本番‥この付近も候補に挙がっているのでしょうか 参考になれば幸いです

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 22:34
中越の山や様 はじめまして
コメントありがとうございます

同じコースを歩かれたんですね 私も同感です 火打山へのキツい登り返しの時「ここは二度と歩かないだろう」って思いました ところが不思議なことに2〜3日経つとキツかった事は忘れてしまい、「いつか紅葉の季節に」とか「残雪期に行こうか」、「どんな花が咲くんだろう」「雷鳥はいるのかな」などと考えてしまうので困ります(笑 暑い時期だけは避けたいところですね

画像をお褒め頂きありがとうございます 山頂からのパノラマは本当に素晴らしかったです 厳しい登りの後だっただけに、とても爽快な気分でした 10月になると山の色も変わり、また違った風景を見せてくれるのでしょうね 次に登る時は笹倉温泉、または杉野沢橋からのコースに挑戦したいと考えています 仰るとおり、また行きたくなるとても魅力的な山域だと思いますね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 22:49
rommyさま こんばんは
コメントありがとうございます

距離はそんなに長くはないのですが、本文の通り結構厳しいコースでした 解禁になった焼山へ登るのに別のコースも考えていたのですが、今年は火打山へまだ登ってなかった事もあり、二山縦走としました 噴気孔からの音は高谷池でもよく聞こえていましたよ 本当の飛行機が飛んでくる時は、噴気孔からの音が大きくなるように感じるので結構驚きました

池塘の風景はここが一番好きです 紅葉の季節には少々早いことを承知していましたが、人も少なく静かでよかったです 賑わう山も嫌いではないのですが‥山で過ごす静かな時間はやっぱり落ち着きますね

休日が少なく経済的な事情もあり、遠くの山へはなかなか行けません 近くにいい山が沢山あることに感謝して、季節やコースを変えながら山を楽しみたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 23:12
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

もしも途中でガスってしまったら敗退していたかもしれません 暑さに耐えて登ったご褒美だったのでしょうか‥ 本当に素晴らしい風景を見ることができました もし1時間遅かったら焼山山頂はガスに覆われていたことでしょう 前日からテントを担いで登った甲斐がありました

涼しい季節になれば時間はかなり短縮できると思います 本文の通りこの日はバテバテで‥ 前の週に登った以東岳よりずっとキツかった印象です ザックが重かったので登り返しの急登が特に辛かったです

いつか笹倉温泉からのルートも歩いてみたいと考えています どんな風景を見ることができるのか楽しみですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/22 23:35
あきさん この日は暑かったですよね。
でも このすばらしい景色 登った人へのご褒美でしたね。
それにしても 凄い体力ですね。
あきさんの 写真で大パノラマを楽しませてもらいました。
ありがとう! 良い写真ばっかりです。
前に 残雪の頃 金山に登った時に 焼山が隣に見えて感動しました。
この 山域は静かで良い山が一杯ありますね。
 
サラダ
2007/09/23 15:04
こんばんわ。
焼山はやはり素晴らしいですね♪
お疲れ様でした。。
自分は今年3月に笹倉温泉から山スキーで日帰り狙いで行って、あと少しの所で敗退して悔しかったですが、記録拝見して来シーズンは是非とも登りたいと改めて思った次第です。
秋も良さそうですね・・。
お気楽
URL
2007/09/23 20:24
サラダさま こんばんは
コメントありがとうございます

かなり日焼けしてしまって、商売道具の「顔」がボロボロです‥ 本当に暑い一日でしたが、思い返してみると楽しい一日でもありました 厳しいコースを登りきって見る風景は格別ですね

なだらかな山容の金山も行ってみたくなりました ブナタテ尾根からシゲクラ尾根を経由して雨飾山へ‥夢は広がりますね 紅葉シーズンは混みあいますが、うまくはずして年内にもう一度この山域へ足を向けたいと考えています

写真をお褒め頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/24 00:09
お気楽さま こんばんは
コメントありがとうございます

笹倉温泉から山スキーでの日帰りはウェブ上でも報告があり、定番になっているようですね 私は雪国に暮らしながらスキーをやらないのでとても残念に思うのですが、北面台地の風景はいずれ見てみたいと思っています

来月になればきっと更に素晴らしい景色を見ることができるでしょう でも‥「旬な山」なので意外と混雑するのではないでしょうか 9月はわりと静かなので歩いていて落ち着きますね

この付近は冬の風景もいいですよねー 私は放山から見て感動しました 冬の山頂から見る風景もきっときれいなんだろうなぁ‥ 次のチャレンジがうまくいくといいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/24 00:28
あきさん こんにちは

あぁー やっぱりあきさんが先になりましてね焼山。

私も本当は9月の始めに登ろうと思っていました。所が例の膝で断念です。現在は回復傾向にあり少しずつですが登り始めています。

あきさん ここまで写真とレポ有り難うございます。
もうこれだけあれば地図などいらないくらいですとよぉ。助かります。

来年の話をすると笑われそうですが来年の目標に入れます。

高谷池ヒュッテ付近の紅葉も素晴らしいですよね。
天狗の庭。私はここは山上の楽園だ〜と思っています。
あ そうだ 天狗の庭から火打山の山頂まで木道になったんですね。木道歩き長いと辛いな〜。

では またです。

 
やまや
2007/09/24 15:05
こんばんは、あきさん。
アルバムがアップされていたので、どんな様子か、気にしながら東北へ出かけてきましたが、詳細記事がアップされ、一気に拝読いたしました。・・・三つ山を越えて焼山山頂、しかも平泳ぎの藪漕ぎですか。・・・体調イマイチなので、私も来年にしよう(笑)。ご多忙中にこれだけの詳細記事アップ、本当に有難うございました。
テントミータカ
2007/09/25 01:03
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます

私も「膝」で今年前半の予定をいくつか諦めました‥ 回復傾向にあるとの事、少し安心しました

残雪期にも一度計画したのですが、結局この時期になりました 意外と厳しい道でしたが、充実したいい山行でしたね 実際に登ってみてとてもいい山だと思いましたよ 人が通ればもう少し歩きやすくなると思います でも地図は持っていってくださいね(笑

火打山へ至る道は素晴らしいところですよね 天狗ノ庭から先ですが、ずっと木道ではないですよ(文章の記述が下手でスミマセン) 断続的な木道で途中に階段も整備されていますが、所々に土の登山道もまだ残っています 

高谷池付近の紅葉は本当に素晴らしく、私もまた眺めに行きたいと思っています 「山上の楽園」‥まさにそのとおりですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/25 23:55
こんにちは

昨年の秋の記事とあわせて拝見させていただきました。
少しづつ色づいてきた様子をご紹介いただき、10月に予定している火打・妙高が楽しみになってきました(笑)

にしても、焼山・・気になりますね
状況を見て、ちょっと贅沢に踏んできますか(笑)
大地
2007/09/26 11:03
テントミータカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ウェブリアルバムをご覧になったんですね アップローダーが早くて便利なので、私の場合はとりあえず写真をアップするフォルダとして利用しているんです 順序がデタラメで見づらいモノもありますが‥ ご覧頂きありがとうございます 

焼山へ向かう道は思っていたよりしっかりしていて迷う心配もあまりなさそうでしたが、長い藪漕ぎには苦戦しました 歩く方が増えてくればもう少し歩きやすくなるのではと思います ‥そうなると登山道の整備についての意見がいろいろと出てくるかもしれませんね

登っている時は大変だったけど、振り返ってみるととても楽しい山行でした 次は別のルートから登りたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/26 21:47
大地さま こんばんは
コメントありがとうございます

妙高山に登った時はガスガスで、山頂からの展望はまだ見たことないのですが、焼山からのパノラマは本当に素晴らしかったです 事情が許せばいつか三山縦走(妙高〜焼山)も実現したいと考えています 燕温泉から笹倉温泉までなら高谷池1泊でなんとかなりそうな気が‥

過去記事もご覧頂きありがとうございます 秋の火打山は絵になる風景の連続ですよ 天候に恵まれるといいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/26 22:03
焼山のきつさ聞いているので勿論未踏です。
歳の所為か?ドンドン楽な方へ楽な方へと傾きます。
あきさんの前向きな姿勢に感服いたします。
焼山行ってきた気にさせてもらいます。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/10/09 18:13
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

甲斐駒へ黒戸尾根から‥楽な方ではないと思います(私は未踏ですが‥) 笹倉温泉からのルートを日帰りで検討していたのですが、林道歩きを敬遠してコチラからのルートにしました 私もどちらかというと楽な方を選んでいるように思います お褒め頂きありがとうございます

火山が少ない新潟には珍しい「いかにも火山」ってカンジの山でした もっと人が入れば歩きやすくなることと思います 機会があったらぜひ計画してみてください

昨年の解禁発表以来ずっと行きたいと思っていたので、無事に山頂まで歩くことが出来てとても感慨深いです 私には少々キツい山でしたが、楽しかったです

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/11 00:03
た、た、たまらん…(ブヒ)
いや〜もう見るもの全て最高って大げさじゃなく表現したくなるような景色の連続でしたよー。いい。いいなぁ。この辺の山は本当にいいですねぇ…

火打と妙高の一泊二日コースの資料が手元にあるので、まずはそっちから歩いてみたいと思ってます。標高差2100mを越えているので一泊してもまだ無理だけど(汗)
こんなきれいな写真を見せられてしまっては、行かずにいられないですね。
あせらずゆっくり時を待って、いつか必ず登ってみようと思います。
プカプカ
URL
2007/10/11 02:19
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

火打山へはぜひ登ってくださいね そちらからだとかなり距離があるように感じると思いますが、長野を過ぎれば目と鼻の先ですよ ここは天候さえ良ければ素晴らしい景色の連続で、疲れを感じることなく山頂に辿り着けると思います 遠い場所だとつい「妙高山も」って欲張ってしまいそうですが、山頂は火打山だけにして高谷池、黒沢池付近を時間をかけてのんびりと歩く方がオススメです 天候に恵まれるといいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/10/11 23:26
テントミータカさんのとこで焼山に登られてたようだったのでこちらも見せてもらいにやってきました。記録を調べてみたらぼくは去年の6月19日でした。焼山がまだ下部には2回の急な雪渓がありヒュッテの管理人さんにみんな敗退してるとビビらされた覚えがあります(^^;記憶に残ってる焼山の姿は田舎まんじゅう…とっても素敵でした。火打〜影火打間には雷鳥も1尾いました。藪はきつかった記憶がありましたが泳ぐほどでもなかったように思います。藪がまだ成長する前だったのかもしれません。帰りのきつさは変わってなようですが…(笑)黒戸尾根も日帰りでいかれたようですね(驚)ぼくはGW前後にそのまま長衛山荘まで抜けましたが多分、往復の方がきついでしょうね。でも縦走中の後半に来る影火打の登り返しの方がきつくなかったですか?ぼくとしては剣の早月より穂高の重太郎よりここが人生2番目にしんどかったです(><)そして越後三山の幻コース、秋に行くときに参考にさせてもらいますね(^^♪
山がすき
2008/07/20 00:16
山がすき様 こんばんは

影火打への登り返しはキツかったですね〜 この日はとても暑かったのでヘロヘロになりながら登ってました 条件が違うので単純に比較は出来ませんが、とても印象に残る山行でした ここは黒戸尾根、早月尾根に並ぶハードなルートだと思います

銀山平から荒沢岳を経由して中ノ岳まで‥こちらもキツそうですねぇ 膝の不安もあるのですが、諸々の条件が揃ったらぜひ歩いてみたいと考えています
あき
2008/07/20 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★焼山は遠かった‥ 火打山&焼山 Y 【2007年9月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる